« 「週刊零戦をつくる」第85号 ロッドを細くするより穴を拡げた方が簡単では? | トップページ | 久々の「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」はざいやさんのオリジナルケースに収めて漸く終章です »

2011年4月17日 (日)

さんけいの「サツキとメイの家」ひとまず素組みで完成です

株式会社さんけいのミニチュアートキットの、「サツキとメイの家」の1/150スケールのキットの製作の話題です。

前回より1週間放置していたかのようですが、合間を見てボチボチ作成しておりました。本日、何とかキットの素組みの状態にて完成いたしました。

0503

前回の記事投稿時にて、建物本体部分は完成しました。しかし、まだ庭や建物周囲の小物のためのパーツがたくさんあります。
建物は、後日電飾したくなった時のために、ベースにべったり貼り付けず、軽く固定しておくだけにします。

0504

建物周囲のアクセサリーパーツの内、まず庭の井戸を作成します。ポンプ部分を組み立てます。建物部分以上に細かい作業です。

0505

ピンセットを用いて、井戸のポンプを組みました。完成しても、指先に載るくらいの小さなパーツです。

0506

井戸の土台部分にポンプを取り付けます。

0507

井戸の屋根を付け、ベースに軽く固定します。
電飾の際には、井戸の屋根裏にもLEDを取り付けたいものです。

0508

庭の椰子の木を作成します。このキットは樹木まで平面の紙パーツを貼り合わせて作成するのです。
幹は、それぞれ4種のパーツを貼り合わせて作成します。上部の葉は2枚のパーツですが、それぞれ7枚の葉があるので14枚の葉が茂ることになります。

0509

平面の組み合わせなのに、組み立てると立体感が出てきます。
紙素材にて樹木の雰囲気を出すのは難しいと思いますが、その点、このキットは素晴らしい設計がなされていると思います。ちゃんと椰子の木に見えます。

0510

リヤカーと自転車を組み立てます。
こちらも井戸に負けず、細かい!

0511

組み立てたリヤカーと自転車です。
二ついっぺんに指先に乗せられるほどのミニサイズです。

0512

椰子の木、庭の敷石などをベースに固定し、キットの完成です。ベースはただのボール紙なので、パウダーで地面を表現すると効果的でしょう。

0513

台所の外に立てかけたリヤカー、壁にもたせた自転車が模型の価値を高めています。こういう小物が効果的です。

0514

庭の椰子の木も、洋館部分とマッチしてよい雰囲気です。

0515

洋館の外のパーゴラは、藤棚にすると楽しいかもしれません。

0517

組み立て終わると、当初思っていたよりもずっとコンパクトな模型であることに気が付きます。「鉄道模型少年時代」のレイアウトの右手前部分の川原に設置できたかもしれないほどです。写真とは左右逆に、洋館のパーゴラを川の方に向ければ情景とマッチしたかもしれません。レイアウトの中に、この家があると思うだけで楽しそうです。いつか、オリジナルレイアウトを作成する時のために温存しておこうと思います。

0518

真上からの完成写真です。
建物の周囲の庭部分を作りこめば、かなり良い感じになりそうです。ベースをこの反り易いペラペラのボール紙でなく、箱状で作り直したくなります。

完成しても、掌に載るサイズです。素組みでも組み立て総時間は12時間くらいです。巧い方が作成すれば、8時間程度とのことですが・・・。

色入れした洋館部分の窓のためにも、内部を電飾してみたいものです。建物の底面に大穴をあける必要があるので、作戦を練ってから行動を起こそうと思います。

前回はこちら
さんけいの「サツキとメイの家」屋根のチマチマ作業

次回はこちら
「サツキとメイの家」無計画な電飾改造開始です

|

« 「週刊零戦をつくる」第85号 ロッドを細くするより穴を拡げた方が簡単では? | トップページ | 久々の「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」はざいやさんのオリジナルケースに収めて漸く終章です »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51334315

この記事へのトラックバック一覧です: さんけいの「サツキとメイの家」ひとまず素組みで完成です:

» サマンサティアラ Samantha Tiara リング [サマンサティアラ Samantha Tiara リング]
サマンサティアラ Samantha Tiaraを揃えていくうちに、このブランドの持っている一貫した美への追求がわたしなりにすごく”ツボ ”だったんですよね。 [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 09時19分

« 「週刊零戦をつくる」第85号 ロッドを細くするより穴を拡げた方が簡単では? | トップページ | 久々の「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」はざいやさんのオリジナルケースに収めて漸く終章です »