« カワイイ自動掃除機ルンバ! | トップページ | バスコレクションのオープンパッケージ「バス2台セットB」 »

2011年5月 7日 (土)

ミュンヘン-パリ間シティナイトラインのチケット

貧乏暇なしというか、4月より急に仕事が忙しくなり、昨日もせっかくの連休の土曜日なのに出勤して帰宅が遅くなってしまいました。工作したいものがたくさんあるのに、しばらく停滞が続きそうな気がします。今日は日曜日で休みながら、明日からの仕事に備えて休息日です。
今日は忙しさもこのために耐えている、とても久し振りの旅行の予定の話題です。

来月、ドイツのミュンヘン-パリ間の夜行列車に乗れることになりそうです。

01

とても久し振りの国際夜行列車です。日本ではすっかり減ってしまった夜汽車の雰囲気を味わえます。しかも個室でシャワー付きの2人部屋1等寝台車です。ネットで予約した切符が既に宅急便で手元に届いています。妻を帯同というか、私がついていくというか、とにかく非常に久し振りの夫婦での海外旅行です。

一昨年の2009年9月の連休に、妻とパリに旅行に行く予定を立てていました。オクトーバーフェスト真っ最中のミュンヘンに先に立ち寄ってからパリに移動して滞在するプランです。当時、小細胞肺ガンの闘病をしていた父親の回復が非常に良く、出来るだけ周囲も楽しんで暮らすことにつとめていたのです。

妻は結婚前にパリに4年間暮らしていたので懐かしい土地です。結婚後も仕事で渡欧することは多かったのですが、一昨年は仕事抜きで旅行できることをとても楽しみにしていました。パリで妻が師事していたフランス人ピアニストのジェルムール・ムニエ先生が帰国後に亡くなってしまったので、お墓参りもできると思っていたようです。

私自身はヨーロッパは6年振りです。パリは6回目の訪問ながらも実に9年ご無沙汰なので、ネットで調べたり、ガイドブックなど読み漁って研究していました。

20歳の頃から度々訪れたパリも、基本的には古臭くて変わらないながらも、近年の変貌が激しいようで知らない店や施設が増えていました。ずっと物価が相対的に高くなっているのにもビックリします。

しかし旅行2ヶ月ほど前になって父親のガンが再発し、しかも他所に転移も見られました。脳転移により放射線治療と抗がん剤投与を始める際に、当然ながら我々の旅行はキャンセルしました。ただ息子夫婦が旅行を取りやめたことに一番がっかりしていたのは、実は父親でした。できるだけ周りはガン再発によるショックを感じさせずにいることが思いやりなのですが、場合が場合です。たった10日間程度の旅行によって何がどうなるとも思えませんが、家族としてすぐに駆けつけられる場所にいたいものです。結局、東京ディズニーリゾートへの2泊3日の旅行に変更した!ということにして、父親を納得させたものです。浦安なら、何かあってもすぐ帰って来られます。

肺ガンの中でも小細胞肺癌は進行が極めて早くて予断を許さないことは、調べれば調べるほど深刻さを増して心の奥に突き刺さってきます。愛知県がんセンターの先生に全幅の信頼を置いて、病院と父親、そして家族の共同作業での病気との闘いに全力をかけることに妻も依存はありませんでした。

7月から始まった抗がん剤治療は、予定4クールの内2クール目で多臓器へのダメージの大きさから打ち切ってしまったのですが、その後半年近く、年が明けるまで父親は頑張ってくれました。
今年になって一周忌を迎え、大震災があり、私の仕事も管理部著がいきなり倍になったりと非常に忙しくなり環境も変化しました。妻の仕事も順調で、来月には久々のソロリサイタルも開催します。リサイタルが終わった次の週末から、延期となっていた旅行に行こうか、と考えたわけです。目標があると、それに向けて頑張れるものです。私もその旅行に向けて、権限委譲して仕事を平常に戻したいと思います。

02

来月の旅行は、18日の土曜日から26日の日曜日までの9日間です。
たった9日間とは言いながらも、なかなか勤め人には厳しいことになります。まあ何とかなるでしょう。周囲にご迷惑をおかけするのは間違いないのですが、宜しくお願いするほかありません。すまんです皆さん。居なけりゃ居ないできっと何とかしてくれることは間違いありません。

まず中部国際空港からルフトハンザでフランクフルトに飛び、飛行機を乗り換えてミュンヘンに降ります。
ミュンヘンでBMWワールドなど見物して2泊した後、ミュンヘン中央駅からシティナイトラインに乗って翌朝パリ東駅に着きます。その後、パリで4泊してから帰るというプランです。

ネットが発達して便利になり、ルフトハンザの公式サイトから正規割引航空券が買えて席指定出来るのはもちろん、列車も専門の旅行代理店でチケットの状態で発送してくれます。

使用したのは、マックビスタトラベルという会社です。
ヨーロッパ各国の各種鉄道パスやプレミアムトレインの予約が出来ます。多くの列車はその場で空席検索をしてくれます。チケットを予約したら、2日後にはチケットが届きました。対応はとても早い!

マックビスタトラベル
http://www.ohshu.com/top.php

ミュンヘンからパリまで一等個室寝台シャワー付2名にて478ユーロ。手数料が5000円程度掛かるのか、日本円にて63,500円でした。航空券と同様に価格は日々変動するので、今日の時点では3000円くらい高くなっています。

ホテルも楽天トラベルやエクスペディアで空室検索できますし、ある程度素性のわかったホテルを取るには現地で探す手間と時間が大幅に短縮できます。若い頃は現地で宿を探すのも大きな楽しみだったのです。でも街の様子がわかっている都市では、今はある程度のホテルを押さえて安心したいものです。ということで、往き帰りの飛行機や道中の列車、泊まるホテルは事前に全てバラバラに押さえています。

03

旅行の目的はアレコレとあるのですが、私としてはミュンヘンやパリで自由な時間を作って鉄道模型を探したいものです。手持ちの模型は圧倒的に日本型が多いのですが、ヨーロッパ型のものも結構集まっています。日本で買うと高価なので、おいそれとは買えないのです。

04

ヨーロッパは日本のようにNゲージ主体でなくHOゲージが多いのですが、それでも近年はNゲージのバリエーションも増えてきているように思えます。日本にいても通販で買えるものが多いのかもしれません。でも現地の模型屋で、写真のようなカワイイSLなど探してみたいものです。

05

おそらく妻は、自分の用事は買い物で忙しくて模型屋さんなんて付き合ってくれませんし、一人で見て回ったほうが気楽です。音楽だったりお知り合いに会ったりと色々忙しくて、もちろん模型を見に旅行に行くわけではありませんが、一つの楽しみとしておきたいものです。

まだ1ヶ月以上先のことですが、ササヤカなコムパアトでのヨーロッパ夜行列車を楽しんできます。

|

« カワイイ自動掃除機ルンバ! | トップページ | バスコレクションのオープンパッケージ「バス2台セットB」 »

2011年6月ミュンヘン-パリ旅行」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いいですね。奥さんと一緒でしかもお好きなヨーロッパに国際列車。レポート楽しみにしています。
また留守の間、勝手に上がりこませてもらいます。

投稿: カズキ | 2011年5月 8日 (日) 08時21分

YUJIさん こんにちは
奥様との海外旅行、存分にお楽しみ下さい。
御土産話のレポート楽しみにしております。ドイツと言えばメルクリンの鉄道模型しか知りませんが、最近はZゲージも色々と出ているようですね。

投稿: マーボウ | 2011年5月 8日 (日) 10時16分

>カズキさん、こんにちは。

FAXモデムでノロノロ繋いでいた時代と異なり、今は大抵のホテルでネット環境はあると思いますが、結構スケジュールいっぱいで旅行中に記事投稿は出来ないかもしれません。一応、ネットブック携えていきます。

まだ1ヶ月以上先のことですが、留守中宜しくお願いします。

>マーボウさん、こんにちは。

メルクリンのZゲージはきっと本国では多彩だと思います。昔はHOゲージが大半だったヨーロッパの鉄道模型も、Nゲージが増えてきているようで、買ってきてそのまま走らせられるので楽しみにしています。何とか模型屋めぐりの時間を確保せねばなりません。

投稿: YUJI | 2011年5月 8日 (日) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51570499

この記事へのトラックバック一覧です: ミュンヘン-パリ間シティナイトラインのチケット:

« カワイイ自動掃除機ルンバ! | トップページ | バスコレクションのオープンパッケージ「バス2台セットB」 »