« 「週刊零戦をつくる」第93号 尾翼部分はほぼ完成です | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第17号 結構便利なマルチトレイが付属してきました! »

2011年6月 7日 (火)

「週刊ロボゼロ」第16号 左右の膝の見分けが付かない・・・

ロボゼロ製作の前に、興味深い新シリーズの創刊の話題です。

本日、同じデアゴスティーニのシリーズで、静岡地区でのテスト販売ながら、「蒸気機関車D51を作る」が創刊されたようです。全国販売はまだ未定です。でもSLの中でもファンの多いD51ならば、時期を見て全国版になることと予測しています。スケールは以前のC62と同じ1/24のビッグサイズ。基になっている模型は無いので、C62同様デアゴスティーニオリジナルでしょう。梅小路蒸気機関車館に動態保存されているD51の200号機をモデルにしています。

私自身は、おそらく100号程度となるこのシリーズに手を出すことには消極的です。多分、全国販売された暁には創刊号は購入するでしょう。個人的で恐縮ながら、C62程の魅力を感じず、いまいち制作意欲が沸かないのです。それに、C62もかなり手を加えないと寂しい仕上がりだったので、D51も同様にシリーズ以外に費用が必要でしょう。ただ、D51は手本となる保存機がアチコチにあるので、困った時は見に行きやすいといった利点があります。たった5両しか残っていないC62は、その点実物を見る機会は限られます。

私の同行如何に関わらず、D51は確実に売れるでしょう。C62を見送った方もきっと手を出すのではないかと思います。ロボゼロよりはずっと手が掛かって難しいですが、零戦に比べればずっと気軽に手が出せると思います。零戦の終了を待って全国販売されるような気がします。

1601

デアゴスティーニのパーツ付き・ハイスペックロボットマガジン「週刊ロボゼロ」の製作の第16号です。

同じくデアゴスティーニの零戦の92号、93号と共に日曜日に到着していましたが、時間の掛かる零戦の作業を先行したので、ロボゼロの記事投稿が後回しになりました。しかし、零戦作業の合間に終わってしまうような簡単な作業です。このシリーズ、良い息抜きになります。

1602

今回のパーツは、左膝パーツです。
今回到着した16号、17号両方ともサーボモーターが付属しない合間の号です。僅かなパーツしか付属してきません。

1603

パーツの一覧です。
膝カバーフレーム(赤)、膝ジョイントフレーム(黒)、M1.7x3mmネジ×5本(※1本は予備)です。
13号と全く同じようなパーツ構成に見えます。

1604

今回の作業は、左膝部分を組み立てです。13号で組み立てた右膝部分と同じ作業です。
左膝を組み立てても、他のパーツと連結するのは先の事なので、とりあえずは保管することになります。

1605

プロテクターのような形状の膝カバーフレームと、サーボモーターを取り付ける膝ジョイントフレームを合わせて左右2箇所ずつねじ止めするだけの作業です。パーツの確認も含め、どんなにゆっくりやっても5分と掛からないでしょう。
気を付けるのは、黒い膝のジョイントフレームの上下を間違わないことだけです。丸印の隙間の狭い方が上で広い方が下となります。

1606

赤い膝のカバーフレームを黒い膝のジョイントフレームに被せ、ネジ穴を合わせます。

1607

今回付属のM1.7×3mmネジで締め付けます。

1608

左右2箇所ずつ、合計4個のネジを締め付けて今回の作業は終了です。作業自体は1分で終わってしまいました。

1609

今回作成した膝パーツは左側のものなので、「左」とマスキングテープに書いて貼っておきます。13号で作成した右側パーツにもテープが貼ってあります。

1610

正面から見ると、左右のパーツの違いがわかりません。

1611

内側から見ても、左右どちらなのか見分けが付きません。同じものなのでしょうか。ひょっとすると、ネジ穴の位置が微妙に異なっているかもしれないので油断禁物です。組み付け時までこのテープは剥がさないようにします。

1612

見事に体中バラバラにパーツが配布されています。仕掛品の管理を徹底する必要があります。

1613

次号、17号のパーツは、左足パーツです。
14号の右足と同様、地面に接するフット部分です。体格の割りに大きな足にブラケットを固定して終了、という今回と同じくらい軽い作業です。17号には読者プレゼントのオマケが同梱されているので、それの確認作業が楽しめそうです。

前回はこちら
「週刊ロボゼロ」第15号 組み立てガイドのページ多いですが、すぐに終わる作業です

次回はこちら
「週刊ロボゼロ」第17号 結構便利なマルチトレイが付属してきました!

|

« 「週刊零戦をつくる」第93号 尾翼部分はほぼ完成です | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第17号 結構便利なマルチトレイが付属してきました! »

週刊ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

17号の3ページを見ると、膝と足は左右同じのようですね。

投稿: honest | 2011年6月 8日 (水) 08時53分

 PS 17号デアゴさんにはめずらしく、自己解説していますね。 全貌を、との以前の私の意見と一緒です。 どうせ組立は1分でですませるこのシリーズ、そろそろ始まっていますが、完成後の自分のROBOZEROの楽しみをを教える記事を期待します。 

投稿: honest | 2011年6月 8日 (水) 20時11分

honestさん、こんばんは。

組み立てが簡単なこのシリーズでは、あちこちバラバラでもあまり気になりませんね。全容が想像できるからもありますし。
確かに、私も完成後の動作が待ち遠しいプログラミング講座など始まることを期待しています。

膝に続いて足も左右一緒でしたね。

投稿: YUJI | 2011年6月 8日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ロボゼロ」第16号 左右の膝の見分けが付かない・・・:

« 「週刊零戦をつくる」第93号 尾翼部分はほぼ完成です | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第17号 結構便利なマルチトレイが付属してきました! »