« みにちゅあーとキット「グーチョキパン店」組み立て開始です! | トップページ | メルクリンのZゲージへの憧想 »

2011年6月 2日 (木)

「グーチョキパン店」3 電飾に応じて各所に穴あけ

株式会社さんけいのみにちゅあーとキットの「グーチョキパン店」の製作の話題です。ボチボチ作成を進めています。

通常のペーパークラフトはパーツの切り抜き作業が大半を占めるのですが、さんけいのキットは殆どの部分にレーザーカットがなされています。組立作業がずっと続くことになり、ペーパークラフトの楽しい部分のみ体験できます。

0301

母屋部分を形作るのに3時間程度を要しています。建物らしくなってきており、今回は離れの部分の作成です。正面右側にて母屋と連結することになります。

壁部分のパーツの重ね合わせ時には、説明書をよく読んでずれないようにする必要があります。貼り合わせがずれると、建物の角が合いません。

0302

母屋と同様、離れも1階と屋根裏スペースが天井パーツで分離しています。電飾の際には上下それぞれにLEDを設置するのか、天井を切除するのか考えどころです。出来ればなるべく少ない数のLEDにて効率的に電飾を施したいものです。

0303

とりあえず天井や屋根の間に配線を通せるよう、穴をあけておきます。ただ、漫然とパーツに穴をあけていたので、母屋と離れの間の通路部分も四角く切ってしまいました。すぐに気が付いて埋めています。

0304

随時、建物の前後から撮影されているパッケージの写真と見比べながらの作業が必要です。モノクロの組み立て説明書だけ見ているよりも効率的に進みます。屋根の窓部分等の造形も確認できます。

0305

建物の正面部分には、店内の光景が描かれたシートを貼ることになっています。壁部分から1mm程度内側に部屋の内部のシートが位置するわけです。

よく見ないとわからないのですが、店内にはキキが店番しているということです。

0306

但し、窓のすぐ内側に店内シートが位置しているので、電飾の際には窓に灯りが届かないと思われます。
もうホンの少しだけ、店内シートを内側に移動させることにします。

0307

規定の位置より更に1mm程度内側に店内のシートが位置するように調整します。LEDの設置場所を工夫すれば、店内から窓に光が漏れるようになるでしょう。

0308

店内正面のショールーム部分が少し奥まった感じになりましたが、そんなに違和感は感じられません。

0309

まだ床板には接着しませんが、母屋と離れを連結させると建物の全容が明らかになってきます。

0310

建物の裏側には、母屋から出っ張った部分にトイレがあります。トイレにも上部に小さな窓があります。
しかし母屋とトイレとの間には壁があって、このままではトイレ単独にLEDを一つ設置しなければなりません。

0311

トイレに接する母屋の壁側を切除し、母屋のトイレの窓から漏れるようにします。

電飾対応のためにアチコチ改良しているので、なかなか組立作業が進みません。素組みしているだけならもう完成近くなっていることでしょうが、まだまだ半分くらいといったところです。この後、天井部分や壁を強度を保ちつつ切除していくという作業になります。

|

« みにちゅあーとキット「グーチョキパン店」組み立て開始です! | トップページ | メルクリンのZゲージへの憧想 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

ジブリシリーズのストラクチャー、さんけいのホームページで1位、2位ですね。
電動で動く城があったらやってみたいですね。
さんけいのペーパークラフト、紙製なので敬遠していましたが結構精密で作り応えがありそうですね。(私には作る根性がないですが)

昔ペーパークラフトでNゲージの車両を作った(自分で図面を引いて)事がありましたが、Nゲージの車両も出しているようですね。

投稿: カズキ | 2011年6月 3日 (金) 07時16分

カズキさん、おはようございます。

>ジブリシリーズのストラクチャー、さんけいのホームページで1位、2位ですね。

さすがジプリのシリーズは人気ですね。
パーツ数が多くて細かいので、お子様が迂闊に手を出すと、結構製作が大変ではありますが、パーツ切り抜きの苦しみが無いので途中でギブアップすることは無いかと思います。久しぶりに魔女の宅急便の映画を見たくなりました。


さんけいさんのNゲージ車両、1両だけ作ったことがあります。

2009年7月24日 (金)
1/150ペーパークラフト「なつかしの電車」
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2009/07/1150-a6fa.html

2009年7月26日 (日)
ペーパークラフト「なつかしの電車」走るゾ!
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2009/07/post-39f5.html

建物と同様、壁のパーツを貼り合わせて窓枠の立体感を出すという手法で、なかなかの出来です。直線的な旧型車両しか出来ないのが残念ですね。

投稿: YUJI | 2011年6月 3日 (金) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51833341

この記事へのトラックバック一覧です: 「グーチョキパン店」3 電飾に応じて各所に穴あけ:

« みにちゅあーとキット「グーチョキパン店」組み立て開始です! | トップページ | メルクリンのZゲージへの憧想 »