« 「グーチョキパン店」10 小粋な小物の追加で完成! | トップページ | 2011年6月ミュンヘンーパリ旅行 出発早々無駄遣い・・・ »

2011年6月17日 (金)

旅支度進まない・・・ACアダプタ問題

明日の朝、中部国際空港10時30分発のフランクフルト行きルフトハンザLH737便にて旅行に出ます。夫婦2人での旅行です。たった9日後の26日には帰ってきてしまいますが、何とか捻出した休暇です。

フランクフルト乗換えにてミュンヘンに行き、2泊した後、夜行列車でパリに移動して4日滞在し、またフランクフルト経由にて帰ってくるという予定です。たまに仕事で渡欧する事がある妻も、今回は全く仕事抜きの遊び旅行のために非常に楽しみにしているようです。もちろん、私も楽しみです。しばし、庶民のササヤカな贅沢をしてまいります。

かつてはしばしば旅行に出ていたのですが、ここ数年心配事が続いていて海外旅行に出られる環境ではありませんでした。海外に出ること自体、非常に久しぶりです。海外旅行は6年振りですし、パリは10年振り、ミュンヘンに至っては、20歳の頃に訪れて以来、23年振りです。

航空券はルフトハンザの正規割引券にて席まで押さえてありますし、夜行列車の切符や寝台券、ミュンヘンとパリのホテルも予約済み。旅行会社に行かなくても手軽に手配できます。現地で手配するのも楽しいものですが、短期間の旅行なので予め手配が済んでいると安心です。

旅の手配は済んでいるのですが、まだ終わっていないのが旅支度。
バックパック背負って気軽に出かけていた若い頃と違い、旅先で人との約束もありますし、ちょっと良いレストランも行けばコンサートにも訪れます。冬の様に防寒具が必要ないので嵩張らないものの、カジュアルな服だけってわけにはいきません。一応盛装のためのスーツやネクタイ、靴などゴタゴタしたものを運ぶには大きなスーツケースが要ります。基本的に2都市での滞在なので、多少荷物が多くても大丈夫ながら、列車での移動時だけが心配です。

数日前から、妻の分と合わせて大型の二つスーツケースを引っ張り出してはいましたが、休暇前にて何かと忙しく、荷物の準備がまだ済んでいません。些細なことに引っかかって、気晴らしにパソコンの前で記事更新です。ACアダプタや充電器を並べて思案中です。チマチマ並べて遊んでいるとも言えます。

私の場合、服以外で嵩張るのがデジカメやネットブックPC、そしてそれらに付随するパーツ類です。仕事での出張でもそうですが、この付属パーツの取捨択一に結構悩みます。結局は全部持っていって安心するというパターンに落ち着くのですが。だからいつも人より荷物が多くなります。

Ac01

デジカメとネットブック、携帯等の充電器や接続機器を並べたら、結構な物量になってしまいました。昔は、コンセントの電圧が200~240Vの欧州に行く場合はダウントランスが必要で、それが結構重かったものです。現在のACアダプタや充電器は殆ど100~240V対応なので、その分は軽くなっています。

Ac02

ACアダプタが欧州の電圧に対応していても、コンセントの形状が異なるのでプラグアダプターが必要です。今回はドイツとフランスなので、このCタイプでOKです。日本人が多く泊まるホテルでは、フロントに頼めばすぐに貸してくれます。でも小さなものなので持って行っても邪魔にはならないでしょう。今は100円ショップでも売っています。

Ac03

ドイツやフランスでは、今私が日本で使用しているNTTドコモの携帯電話がそのまま使用できるので(通話料金は高いが)、充電器が必要です。パソコンショップ等で安価に売っているUSBアダプタも、殆ど100~240V対応なので便利です。パソコンを立ち上げなくてもUSB電源が得られるこのパーツ、結構便利です。

私と妻の分の2台分の充電器が要るかどうか迷うところです。

Ac04

今日、大須の海外通商さんで、USBジャックが二又になったUSB充電器を見つけました。800円(税込)でした。もちろん100V~240V対応です。これは便利。必要性はともかく、二人の携帯が同時に充電できます。

Ac05

これで荷物がひとつ減りました。
USBから携帯に接続する充電ケーブルは、100円ショップのセリアで購入したものです。

Ac06

やたらとゴロゴロ邪魔なのが、デジカメの充電器です。
ニコンD90とサイバーショットHX5V、妻が使用するOptioP70と、デジカメ3台分です。全部専用電池なので、共有化出来ません。短期旅行なので予備電池持っていけば充電器なんて必要ないのですが、結局電池を用意できませんでした。充電器を持っていると、ホテルに帰れば充電できるといった安心感があります。でも、嵩張るのは事実です。特にゴチャゴチャするのが電源ケーブル部分です。充電器に接続する1.5m以上の長いケーブルが付属しています。

Ac07

最低限の機能のネットブックは1kgを切る軽量ですが、ACアダプタがデカいのです。重量は300g近く。ACアダプタ自体は100V~240V対応ながら、ACアダプタからコンセントに繋ぐ通称“メガネコード”が125V規格のものです。日本国内仕様のパソコンは殆どケーブルのみ125V規格なのは何故でしょうか。

Ac08

大きなパソコンショップでは250Vまで対応するメガネケーブルが売っていますし、一応私もVAIO用に昔買ったものを一つ用意しています。
10年以上前、買ったばかりのVAIOを220Vの地区で使用する際に、わざわざソニーに220V対応のメガネケーブルを手配しました。でも届いたケーブルは、元の125Vタイプと寸分違わぬものでした。表示が250Vと書かれているだけのケーブルを手にして、こんなのに結構なお金を払ったのかと複雑な心境だった想い出があります。

日本仕様のパソコンを海外で使用して壊れたら保証が利かないので、ケーブルは付属のものを自己責任にて使用するというのもアリかと思います。もちろん、ケーブルが発熱していたら使用を止めなければいけませんが。

Ac09

長いメガネケーブルがジャマなので、短くした自作ケーブルを以前から国内出張時等に使用しています。市販もされています。これでかなりケーブルがスッキリして荷物が減ります。

Ac10

ホテルの部屋のデスク周りには、大抵コンセントがあるので多少ケーブルが短くなっても問題ありません。荷物が減る方が重要です。

Ac11

自作ケーブルよりも更にコンパクトな、ACアタプタのジャックに直接プラグを差し込むというパーツも市販されています。これもしっかり持っています。1個500~600円だったと思います。

Ac12

メガネケーブル自体が無くなって、さらにコンパクトに!
コンセント周りの取りまわしの問題があるので、パソコンのACアダプタへの取り付けは少々厳しいかもしれませんが、デジカメの充電器にはもってこいのパーツです。プラグは125Vタイプなので、自己責任で使用することになりますが、ケーブル自体が無いので発熱や感電の危険性は少ないでしょう。

こんなACアダプタやケーブルでチマチマ遊んでいてばかりいるので、旅支度が進みません。結局は適当に詰め込んで、無いものは現地調達となりそうです。

時間があれば旅行先で記事投稿できるかもしれませんが、しばらく滞るかもしれません。何卒宜しくお願い申し上げます。

|

« 「グーチョキパン店」10 小粋な小物の追加で完成! | トップページ | 2011年6月ミュンヘンーパリ旅行 出発早々無駄遣い・・・ »

2011年6月ミュンヘン-パリ旅行」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51962343

この記事へのトラックバック一覧です: 旅支度進まない・・・ACアダプタ問題:

« 「グーチョキパン店」10 小粋な小物の追加で完成! | トップページ | 2011年6月ミュンヘンーパリ旅行 出発早々無駄遣い・・・ »