« さようならパリ~通常の生活に戻ります | トップページ | モンマルトルで購入したフライッシュマンのNゲージ模型 »

2011年6月27日 (月)

旅行荷物管理の秘密兵器?

帰国後、途端に仕事が押し寄せて、一気に日常に戻されています。桃源郷のように快適だったパリに比べ、たまらなく蒸し暑くて汗だくです。

今回は夏の旅行だったのに、何かと荷物が多くて飛行機に預けるときの重量制限に気を遣いました。昔は大きなスーツケースにいっぱい詰めて、少々重くてもおまけして無料で運んでくれたものですが、最近は非常に重量制限に厳しくなってきたそうです。

利用したルフトハンザ航空では、エコノミークラスで23kgまでの荷物2個まで預けることが出来ました。少し前までは20kgまで1個だったことを思うと制限が緩くなっていますが。その代わり一つの荷物が23kgを超えると容赦なく追加料金を取られるようです。それも相当に高い様子。

実際に、帰途のパリのシャルル・ド・ゴール空港のチェックインカウンターの前で、制限を越えたことを係員に指摘されてから荷物を拡げて、大変な状況になっている女性を見かけました。

01

重量制限に引っかからないようにするには、とにかくウェイトコントロールしかありません。あらかじめ用意していたのがこの電子はかりです。amazonで結構安く入手しました。何でもありますアマゾン。

02

付属の単4電池をグリップ部分の両方に入れて準備完了です。

03

スタートボタンを押すと、液晶画面にランプがついて「HELLO」のメッセージ。

04

次いで、0kgの表示がなされます。フックにスーツケースの取っ手を引っ掛けて持ち上げると、画面に重量が表示される仕組みです。実にシンプルです。

05

はかり自体が余りに重いと意味が無いのですが、これは電池込みで重量約170gです。私にとっては十分に許容範囲です。

06

往路に私が持っていった大型のトランクと妻のリモワのスーツケースに加え、ミュンヘンでは小型のリモワのキャリーケースが増えてしまいました。パリでのお土産の増加に備えるため、夜行列車では大移動の光景になってしまいました。

3つのスーツケースに上手に荷物を振り分け、一つ当たり決して23kg以上にならないように調整しました。

こんな持参のはかりを使わなくても、ミュンヘンのホテルでは部屋に体重計が洗面所にありました。またパリでは部屋に無かったものの、フロントに頼めばすぐに持ってきてくれそうではあります。でも人に頼まなくても、手軽に計れる方が気楽です。

07

まだ買ってきたおもちゃなどを触る余裕がありません。ミュンヘンとパリの鉄道模型屋さんをまわってきた話題、もう少し後になりそうです。

|

« さようならパリ~通常の生活に戻ります | トップページ | モンマルトルで購入したフライッシュマンのNゲージ模型 »

2011年6月ミュンヘン-パリ旅行」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

> 何でもありますアマゾン。
私もアマゾンネタで。
先日遊びに来ていた娘が朝から無線LANがつながらないと騒いでました。調べてみるとアクセスポイントの電源が入っていません。USBで電源を取るタイプだったのでPCのUSBにつなぎかえるとOKなので電源アダプタの故障と判明しました。

USBケーブルはゴロゴロしているのでケーブルなしものはないかとアマゾンで探したら再安のものがありました。
安いものは送料の方が高くつくのでこの手のものはいつもアマゾンで購入しています。

同じ型番でも色によって値段がバラバラですが一番安いのは蛍光色のオレンジでした。本当は黒がいいんですが色で性能は変わらないし隠れた所に置くのでこんな派手な色、誰が買うんやと思いつつ結局、送料無料で301円のものにしました。

値段にも驚いたのですが何とその日の夜に届きました。300円のためにおそるべしアマゾン(ヤマトのドライバーさん夜遅くまでごめんなさい)

投稿: カズキ | 2011年6月28日 (火) 07時39分

カズキさん、こんにちは。

USB充電器が300円、それも送料込みとはビックリですね。カズキさんちはamazonの配送センターから近いこともあるでしょうが、即日届くのも凄い!

旅行前に、USBが二口付いた充電器を携帯用に800円で買ったところなので、安さに驚いています。色んな用途に使えるUSB充電器、220Vの海外対応しているものが多いので、持っていると便利ですね。ドイツやフランスではプラグの形状がゴツイので、携帯に即さないものばかりでした。

投稿: YUJI | 2011年6月28日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/52060422

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行荷物管理の秘密兵器?:

« さようならパリ~通常の生活に戻ります | トップページ | モンマルトルで購入したフライッシュマンのNゲージ模型 »