« 「週刊零戦をつくる」主脚根元カバーや尾灯の地味な作業・・・最終号の組み立て途上です | トップページ | 「週刊零戦をつくる」プロペラ+エンジンサウンドシステムの塗装と点火プラグコード取付け開始 »

2011年7月29日 (金)

無駄の極地!カードと共に役立たずのアメックスのバースデーギフト見ながらビールで乾杯!

昨日7月28日は誕生日にて、満44歳となりました。

ついこの間40代になったばかりかと思っていたのに、既にアラフォー最後の歳となっています。歳を経るごとに、月日の流れるスピードの感覚が早まっていることを実感します。

人が誕生して1歳になるまでの1年は、人生経験の内の1/1ですが、1歳児が2歳になるまでの1年は1/2です。人間は生を受けてからの経験から時間感覚のスケールを作っていると思うので、歳を取れば早くなっていくのも道理かと思います。

201101

さて、今年も誕生日になって届くのが、長年使っているクレジットカードのアメックスから送られてくるバースデーギフトです。

カード会社から何かしら簡単なギフトを送ってくるのは他社でもありますが、普通はギフトカードや実用品です。でも、このアメックスのギフトは徹底的に役に立たないグッズばかりなのです。その感覚が面白いので、毎年のひそかな楽しみとなっています。

昨年までの記事です。

010年7月30日 (金)
ガラクタが増えたよ!2010年アメックスバースデーギフト
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2010/07/2010-4e34.html

2009年7月30日 (木)
今年もアメックスのバースデーギフトはキラキラのガラクタ?
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2009/07/post-c198.html

2008年7月30日 (水)
役立たずのガラクタながら楽しい、アメックスのバースデーギフト
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2008/07/post_648c.html

201102

ここ数年、金属のグッズが続いていたのでしっとりと重い箱でしたが、今年は軽い!中身が入っているのか、と思うほどの軽さです。

201103

リボンを解いて白い箱を開けると、中島副社長のメッセージの入ったメッセージカードと共に今年のギフトが見えてきます。白い不織布の袋で包まれており、何だかバッグを取り出すような佇まいです。

201104

黒い皮革の小物が出てきました。名刺ケースを厚くしたような感じです。革の表面にはリザード調の型押しがなされており、なかなか高級感があります。そう、いつもアメックスのギフトは無駄に豪華なのです。

同梱の説明書を見ると、これはスマートキー&アナログキー対応キーケースとのことです。キーケースねえ・・・。ポケットに入れるには大きすぎるので、デスクの上に置いてキーを保管する場所とするのでしょうか。

201105

片開きのカバーを開けます。フェルトの内張りがなされていて、内部も無駄に豪華です。宝石箱や高級時計のケースを彷彿とさせます。
端部にはキーリングが取り付けられています。キーリングは蓋を閉めたまま外部にも出せるようになっています。ただ、ワンタッチで取り外す仕組みになっていないので、キーに付けっ放しにしておくもののようです。

201106

車のキーを入れて状態を確認します。
大振りなキーホルダーを付けたままでもすっぽり入るくらい、内部は大きく取られています。でもキーリングにキーを固定してしまうと、到底ポケットには入りませんし、バッグに入れるにしても大きくてジャマです。運転中にもキーからこんな大きな箱がぶら下がっていたら邪魔でしょう。走行中にカバーがあいてしまうかもしれません。

最近は、キーを差し込まなくてもバッグに入れていれば始動する車が多くなっています。しかしBMWはダッシュボードのキーの差込口に差し込まないと始動できません。キーの中のメモリーと車の状態とリンクさせ、同時にキー内部の充電池を充電するためです。ディーラーでの点検時には、まずキーを点検器具に差し込んで、車からリンクされた情報を読み取ることから始めます。つまり、このキーケースをブラブラ提げたまま、ダッシュボードに差し込まねば車を始動できないのです。

201107

ゴージャスな小箱なのに、結局私はキーケースとして使用できません。他の用途に使うにしても、蓋がすぐ開いてしまうので物入れになりませんし、名刺入れには大きすぎます。今年のギフトも検分してから即ガラクタ入りです。不思議と捨てられないので、既にたくさんの仲間達が溜まっています。

どうやって企画しているのか不思議な役立たずグッズ、でも何だか楽しくて心待ちにしてもいます。こんな無駄なものよく考え付くものだと、その感性に敬服しきりです。

先月、夫婦でミュンヘンとパリに出かけた際には、思った以上にアメックスのカードが使用できなくて期待はずれでした。元々使用できる店舗が少ないのは承知の上です。でもヨーロッパでは近年、伝票にサインするのではなくて暗証番号を入れないといけない場合が多くなっており、覚えていたはずの暗証番号が通らずに使用不可能なことが多くありました。帰国後に電話の上、早速暗証番号の再設定を行っています。

更に磁気の不調のためか機械に通らないことも2度あり、その役立たず振りに呆れたものです。同様のトラブルにて相談した、りそなVISAゴールドカードは、即座に同一番号での代替カードを送ってくれたのに、アメックスは「カードを再発行すると番号が変わってしまいますが・・・」という返事。今のカードの有効期限まではあんまり使用するなってことでしょうか。ICチップを搭載していないので、切符の自販機などでは使用できません。毎年のギフトと同様の役立たず振りを旅行中には存分に発揮してくれました。

まあ、結果的に店舗でカードが通らなかったから、無駄な買い物が抑制されたという副産物は得られました。使えないことが役に立ったという皮肉な結果です。かつてのアメックスは、イザって時に電話すると何とかしてくれて頼りになったのですが、最近はネットで何でも手配できるので、サポートデスクに電話することは、今回のようなトラブルの時だけとなっています。そろそろいらん子になってきたのかもしれません。

201108

役に立たないアメックスギフトとは別に、今年はお中元や誕生祝でプレミアムビールを色々頂きました。こういうものは同類のものが重なるものです。昨日頂いたのはプレミアムモルツ。これは何より嬉しいです。ありがとうございます。晩酌の楽しみひとしおです。

201109

お陰様で、最近は頂き物のプレミアムビール三昧。
今夜はアサヒのギフト専用プレミアムビールと、ドイツのヴェルシュタイナーとの飲み比べです。ヴェルシュタイナーはドイツ旅行中に度々飲んだ味です。ルフトハンザの機内のビールもこの銘柄でした。日本のプレミアムビール以上にコクがあるのにスッキリ後口の私好みの味。少々塩辛いツマミが欲しくなります。ドイツではあまり冷やさないで飲むようですが、それは空気が異なるからであり、日本ではきっちり冷やして飲むのがやっぱり良いと思います。

日独勝負は、どちらも旨い!最初にグラスに泡が立つように注ぎ、その後ゆっくり継ぎ足していくのが楽しい。

今日は模型工作もサボって、ほろ酔い気分にて記事投稿です。アメックスと違って、ビールは役に立つぞ!

一番役に立たないのは、ごたく並べて飲んだくれている私自身かもしれません。やれやれ。来年の今頃はアラフィフです。

|

« 「週刊零戦をつくる」主脚根元カバーや尾灯の地味な作業・・・最終号の組み立て途上です | トップページ | 「週刊零戦をつくる」プロペラ+エンジンサウンドシステムの塗装と点火プラグコード取付け開始 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん こんばんは
今年もアメックスからのバースデープレゼントのネタ話楽しく拝読させて頂きました。
>アメックスと違って、ビールは役に立つぞ!
私も今年の誕生日に、妻の母よりエビスビール1ケース送られてきた時は、大喜びしました。もうアラ還の年ですが・・・
備前焼のビヤマグを冷蔵庫でキンキンに冷やした処に、注ぐと細かい泡の口当たりが何とも言えません。こんな事を書いていると又、1缶開けたくなります。

投稿: マーボウ | 2011年7月29日 (金) 23時01分

ビールの誕生日プレゼント最高ですね。
私も誕生日、暑い最中にしておけばよかったです。
先日某ビール会社から株主優待が届いたのですが、スープを選んでしまったのでまだ手が付けられません。ビールにしておけばと後悔しています。

> これはスマートキー&アナログキー対応キーケースとのことです。
アナログキーって普通の鍵の事でしょうか、ちょっと違うようなキーもしますが。
アナログと言えばPCの地デジ化結構苦労しています。
安物の内蔵型チューナボードを買ったのですが、内部でUSBと接続しなければいけないのですがウチのPCマザーボードにUSBコネクタがありません。仕方がないのでUSBケーブルを一本ばらして接続ケーブルを自作しました。
プログラムを動かすと今度はグラフィックボードが適応していないようです、最新のグラフィックボードを発注しました。(結局高くつきました)

投稿: カズキ | 2011年7月30日 (土) 08時05分

昨年はYUJIさんに影響されて、錫製品の大きなものを通販で購入してしまいました。 今もガラスの果物トレイを引き立てています。 今年は真似しません。

投稿: honest | 2011年7月30日 (土) 11時01分

>マーボウさん、こんにちは。

備前焼のビアマグ、口当たりが良さそうですね。やっりビールもグラスも冷やして飲むのが最高です!

乾燥していて涼しいドイツなどでは冷やさなくても美味しいのですが、日本の夏はキンキンに冷やしたビールで決まりだと思います。


>カズキさん、こんにちは。

>私も誕生日、暑い最中にしておけばよかったです。

誕生日は選べないのが残念です。私は子供の頃、誕生日が夏休みなので学校で祝ってもらえませんでした。

PCの地デジ対策、お疲れ様でした、ついでにグラボもリニューアルしてアップグレードしましたね。

この間買ったVIERAのキャンペーンでもらえる3Dメガネ、まだ届きません。早く3D体験したいものですが、しばらくお預けです。


>honestさん、こんにちは。

昨年の錫のオーナメントは、見ていて触って音が鳴って癒されるので多少は役に立っているのですが、今年のは全く役立たずです。10分くらい楽しんだ後、押入れの奥に仕舞いこんでしまいました。捨てられないものの、多分2度と取り出さないかもしれません。

投稿: YUJI | 2011年7月30日 (土) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/52336927

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄の極地!カードと共に役立たずのアメックスのバースデーギフト見ながらビールで乾杯!:

« 「週刊零戦をつくる」主脚根元カバーや尾灯の地味な作業・・・最終号の組み立て途上です | トップページ | 「週刊零戦をつくる」プロペラ+エンジンサウンドシステムの塗装と点火プラグコード取付け開始 »