« フィルムスキャナーScanBit FS-521での取り込みには掃除が肝心! | トップページ | 雨降り連休初日には自宅で「2001年宇宙の旅」でレトロな未来に浸る »

2011年9月15日 (木)

トイラジヘリコプターに夢中!ジャイロ内蔵のカワイイminiX

この間、電子パーツ屋さんで何気なく1980円の赤外線コントロールのヘリコプターを購入してから、初めての操作でも長時間空中に浮かせていられることに感動し、毎日部屋の中でホバリングして楽しんでいました。近年のイラジ(ラジコンじゃなくて赤外線コントロールですが)の世界の発展は凄いものだと思います。

しかし、浮かせていられるのと自由自在にコントロールしているのは違います。
1980円の格安ヘリは姿勢を安定させるジャイロを積んでいないので、ホバリングしている状態で機体がクルクル旋回してしまい、それを調整している時間が大半となっているのです。もうすこし値段の張るジャイロ内臓のヘリコプターの方がもっと楽しそうなのです。

Minix01

というわけで、名古屋の大須の第2アメ横ビルにあるラジコン専門店、「OHSU HOBBY PLAZA」で3980円で売っていた「miniX」という赤外線コントロールヘリコプターを購入しました。
大型の本格ラジコンを扱っているこの店では、最も安価なヘリコプターかもしれませんが、一応ジャイロを内蔵しています。

Minix02

これもトイラジの仲間ですが、先日の1980円ヘリに比べると、ずっと質感が上質です。中国製ではありますが、取扱説明書はちゃんと日本語でした。

Minix03

これも同軸に2組のローターを備えたタイプです。非常に安定したホバリングが期待できます。全長約11cmと非常に小型です。重さは約15g。

Minix04

掌に収まってしまう小ささ。こんなので本当にちゃんと飛ぶのか心配になりますが、内部には村田製作所製造のジャイロが内蔵されているとの事です。

Minix05

先日衝動買いした1980円のジャイロの無いクルクル回るヘリコプターと比べると、その小ささがわかります。狭い部屋で飛ばすには、機体が小さいほうが良いでしょう。

Minix17

同じ空モノ仲間として、先日完成したデアゴスティーニの飛ばない零戦との比較です。

Minix06

プロポはSFチックで、ちょっと格好悪いです。おもちゃっぽさを演出しているかのようです。
持ちやすい形状でもありません。

Minix07

電源は、アルカリ単3電池6本です。

Minix08

プロポから伸びるケーブルをヘリ本体に接続して、リチウムポリマー電池を充電するという方式です。

Minix09

しかし、USBケーブルからの充電も可能となっており、そのケーブルも付属しています。充電器は付いていないので、パソコンやUSB充電器を用意しなければなりません。でもプロポの電池を使用しなくても充電できるのは便利です。

Minix10

USBケーブルでの充電が完了すると、ケーブルの根元のランプが点灯します。

Minix11

機体の両サイドには合計8個ものLEDが設置されており、イルミネーションのように輝きます。部屋を暗くしての飛行が楽しい仕様です。

Minix13

予備パーツとして、上下のローターのブレード1枚ずつと、テールローターが一枚付属しています。また、OHSU HOBBY PLAZA ではパーツ販売もしていました。

Minix12

充電が終わったので早速飛ばしてみると、小さいのにとても安定しています。これまでのクルクル旋回をトリムで調整しているばかりだったヘリコプターはナンだったのか!と思うほどの空中での静止ぶりです。ジャイロの効果は絶大です。

Minix14

空中でホバリングしている状態から、プロポのレバーを横に倒すと、サッと小気味良く旋回してくれます。非常にキビキビした動き。操縦はかなり簡単です。

Minix15

片手でカメラを構えながら飛ばしても安定してくれます。
上昇・下降、左旋回、右旋回、前進、後退の操作が出来る3チャンネルです。

Minix16 

テールローターが小さいためか、前進・後退のスピードは緩やかです。でも狭い部屋で飛ばすにはピッタリの仕様かも知れません。音が小さいので、夜中に遊んでも気になりません。機体が小さいので連続飛行時間は3~4分なのが寂しいですが、仕方ないでしょう。充電時間は20分程度かかるので、もう1機入手して充電中でも少し遊べるようにしたくなるほどの楽しさです。

零戦工作終わってから新しいものを作り出す意欲が沸かず、モヤモヤしているうちにはまってしまったトイラジヘリコプター。このままどんどん増えていきそうなのが怖いところです。どれも似ていて見分けが付かないだろうから、妻にも気付かれないだろうとは思いますが・・・。

|

« フィルムスキャナーScanBit FS-521での取り込みには掃除が肝心! | トップページ | 雨降り連休初日には自宅で「2001年宇宙の旅」でレトロな未来に浸る »

ラジコン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!miniXご購入おめでとうございます。こちらは東京マルイの製品なのですね。エアガン市場が衰退してからやはり中国製の電動スクーター(なんと公道走行可W)いまいち中途半端な展開のZゲージと試行錯誤を繰り返している東京マルイですがこのminiXはかなり良さげですね。しかもAmazonよりもかなり安く買えてうらやましい限りです。

この前のセンチュリーは少しずつ進んでいます。まだまだ先は長いですが・・・・

投稿: 三日月 | 2011年9月15日 (木) 22時18分

東京マルイも輸入販売をしているminiXの間違いでした。ごめんなさい

投稿: 三日月 | 2011年9月15日 (木) 22時34分

YUJIさん こんばんは
>もやもやしてるうちにはまってしまったトイラジヘリ
何だか楽しそうで羨ましい限りです。これで、ますます『週刊ヘリコプターを作る』創刊が待ち遠しくなりますね。
動作の機敏さはスタビライザーの重り調整で変わりますが・・・
完成品なので、改造しない方が無難でしょうか?

投稿: マーボウ | 2011年9月15日 (木) 23時23分

そそられますが、はまったら、ヤッパリと言われそうなので考えます。24時間ひまな歳なのですから。

投稿: honest | 2011年9月16日 (金) 00時04分

>三日月さん、こんばんは。

東京マルイから発売されているものと全く同等品です。東京マルイのには無いUSB充電ケーブルが付属しているので、私の買ったのもはオトクかもしれません。
中国で作っている会社は同じですし、OEM生産しているものを他に売っても良いなんて契約なのでしょうね。

電動スクーターは中国で買うとものすごく安いようですが、日本に持ってくると保安部品などで高価になってしまいますね。ガレージにコンセントがあるような家に住めるようになったら考えたいものです。デアゴスティーニでやってくれないでしょうか。

エアーブラシの活用によるプラモ作製、楽しそうですね!完成したセンチュリー、そのまま三日月さんの送迎車に搭乗でしょうか。


>マーボウさん、こんばんは。

トイラジなので(お子様には少々敷居が高いですが)今のところ、何の調整をしなくても安定して飛んでくれます。スタビライザーも怖いので触れませんが、テールローターは前に買った大型のものに交換して見ようかと思っています。スピードアップできそうです。

このままラジコンヘリの道に歩んだら、きっと細かい調整作業が出てくるのでしょうが、まずはこのカワイイヘリコプターで飽きるまで遊びます。

ラジコンの中でもヘリコプターの操縦はかなりの熟練が必要なのですね。何の知識も無いまま、突入してしまいました。

投稿: YUJI | 2011年9月16日 (金) 19時00分

honestさん、こんばんは。

子供の頃に憧れだったラジコンヘリを部屋で手軽にっていう思いで、おじさんたちが買っているようですよ!

投稿: YUJI | 2011年9月16日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/52738111

この記事へのトラックバック一覧です: トイラジヘリコプターに夢中!ジャイロ内蔵のカワイイminiX:

« フィルムスキャナーScanBit FS-521での取り込みには掃除が肝心! | トップページ | 雨降り連休初日には自宅で「2001年宇宙の旅」でレトロな未来に浸る »