« 雨降り連休初日には自宅で「2001年宇宙の旅」でレトロな未来に浸る | トップページ | BOSSウルトラマンシリーズコレクションのミニカー! »

2011年9月18日 (日)

長浜鉄道スクエアに、海洋堂と、のっぺいうどんの休日

大荒れの昨日から打って変わって、今日は朝から晴天でした。

3連休の中日は真夏のような日差しで少々暑くはありましたが、絶好のお出かけ日和です。丁度妻も今日は一日用事が入っていなかったので、朝よりドライブに出かけることにしました。思い立ってのお出かけなので、よく判っている場所となります。滋賀県の長浜に向かいます。

長浜は、黒壁スクエアが観光開発されてから何度も訪れています。しかしここ数年忙しくてなかなか行けなかったので、4年ぶりくらいの訪問となります。目的は、長浜鉄道スクエアと、のっぺいうどんです。私の住む愛知県岡崎市からは、途中休憩をしたりしながら、片道2時間半くらいのドライブです。

2011091801

現存する日本最古の駅舎である旧長浜駅舎を使用した長浜鉄道スクエアは、現長浜駅から程近い場所にあります。市営の駐車場が近くにあるので、車での訪問も便利です。こじんまりとした鉄道博物館ですが、非常に混雑するということが無く、ゆったりと見学できます。

2011091802

旧駅舎内部は、明治の当時の雰囲気が再現されています。古い建物の香りたっぷりです。ここは一等待合室。木造校舎のような、古びた香りが漂っています。

2011091803

館内には、北陸線で活躍した2両の機関車が静態保存されています。
これは全国でたった1両しか現存していないED70形交流機関車です。

2011091804

機関車の運転席に入れます。
しかもシートに座ることも出来ます。でも狭い!後年の機関車や電車と比べると非常に狭い。こんな席で長時間運転をしていたわけだとご苦労を思います。運転席に灰皿が設置されているので、当時の機関士はタバコ吸いながら運転することが出来たのでしょうか。

2011091805

もう一両の保存車両は、蒸気機関車のD51-793です。
防腐のために表面に塗られた塗料が非常に厚いのが気になりますが、きれいな状態で保存されていると思います。

2011091806 

D51の運転室にも入ることが出来ます。
機関士席に座ると、先ほどのED70よりも更に狭く、しかも前方の見通しが悪い!機関士として長時間運転するなら、どちらが良いかといわれたら、ED70と答えてしまいそうです。でも鉄道ファンとしての立場では、このD51の運転室の方が魅力的に見えてしまいます。随行者として乗せてもらうのなら、迷い無くD51となりますね。

2011091807

機関車の上方から、天井部分を見下ろすことが出来ます。機関車の上面はなかなか観察する機会がありません。模型作りをしているときなら、この場所は役立つことと思います。

2011091808

見落としてしまいがちですが、資料室の中2階には、HOゲージのレイアウトが設置されていて、模型の運転を楽しめます。現在の長浜駅を再現してあり、電飾が施されていて夜景を見ることができます。コンパクトなNゲージに比べて大きいHOゲージなので、レールの継ぎ目を渡る際の「カタン、カタン」という走行音が聞こえます。

2011091809

長浜駅から5分ほど歩くと、観光地開発された黒壁スクエアに行くことが出来ます。今年はNHKの大河ドラマの舞台にもなったので、例年以上に賑やかな様子です。

2011091810

黒壁スクエアでの目的は、この海洋堂フィギュアミュージアム黒壁です。
食玩フィギュアで有名な海洋堂の、数多くの作品が館内いっぱいに展示されている楽しい空間です。入口ではケンシロウと大魔王がお出迎えです。ここでケンシロウと記念写真を撮るのがお約束?

2011091811

館内の1階はフィギュアなどのお土産スペースで、2階に有料のミュージアムスペースがあります。海洋堂といえば、食玩の小さなフィギュアのことが印象にありますが、大型のフィギュアも多く作っていたようです。今回の発見は、映画にも使われた大型のフィギュアです。

2011091812

これは恐竜ティラノサウルスの足部分です。
映画「ジュラシック・パーク」の撮影に実際に使われたものとの事。足の隣に映画で車を踏みつける部分のジオラマが作られており、「ああ、あの場面か!」と気付くことが出来ます。

2011091813

この等身大のトリケラトプスも「ジュラシック・パーク」の撮影で使われたものとの事。先ほどのティラノサウルスは足だけでしたが、こちらは全身です。すぐ側で見ても、今にも動き出しそうなリアルな質感です。

2011091814

私にとっての長浜に来ての昼食のオタノシミは、黒壁スクエアにあるこの茂美志屋本店ののっぺいうどん!
この店でのっぺいうどんを食べたいために、ワザワザ岡崎から長浜に行った様なものです。早く行きたい!と思い続けて4年も経ってしまいました。昼時になると非常に混雑して並ぶので、早めの入店がカギとなります。店に近寄るだけで、既に椎茸の香りでいっぱいです。椎茸が苦手な方には地獄のような空間かもしれません。大好物である私にとっては天国ですが。

2011091815

これがのっぺいうどん。
あんかけうどんですが、うどんに乗っている椎茸が巨大です。出汁にも戻した干し椎茸の香りがいっぱいです。

2011091816

椎茸は特大!直径20cmくらいある肉厚のもの。かぶりつく際にはつい悪相になってしまいます。もっちりとした麺と、トロリとした汁が絶妙の味わいです。

2011091817

この季節だけの味わいである、鮎の開きの網焼きです。

2011091818

運転があるので飲めないのが辛い。
観光開発されて久しい長浜地区ですが、どんなにお客さんで賑わってもこの店は相変わらずのんびりと人情味のある対応なのでホッとします。椎茸の香りに誘われて、また2時間半の道程を越えて訪れたくなってしまうのです。

|

« 雨降り連休初日には自宅で「2001年宇宙の旅」でレトロな未来に浸る | トップページ | BOSSウルトラマンシリーズコレクションのミニカー! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん こんばんは
奥様との長浜ドライブ旅、お疲れ様でした。
長浜には、何度も行っているのにのっぺいうどん知りませんでした。次回は、肉厚のシイタケ(甘辛く煮てあるのでしょうか?)是非食したいと思います。今年は、NHKの大河の影響で、観光客も多いのではないでしょうか?
>海洋堂ミュージアムの前での記念撮影
私の場合は、大魔神の変身の恰好で並んで撮影しました。
海洋堂の歴史が判る写真、あの位の小学生と混じって現場に行ってました。近所だったのでしょっちゅう行ってた思い出があります。
又、自家用車でなく新快速で小旅行したくなりました。

投稿: マーボウ | 2011年9月18日 (日) 23時01分

マーボウさん、こんにちは。

ぽっかり空いた休日に、さてどこに行こうか、と思って思いついたのっぺいうどん、想像したら居ても立ってもいられず向かう存在でした。戻すのに時間がかかりそうな巨大干し椎茸は、出汁でさっと煮てある感じです。うどんつまみにお酒飲めそうです。

関西からは新快速で行くのが便利ですね。名古屋からは乗り換え多くて、面倒で車で行ってしまいます。電車で行って、一杯飲んでいく楽しみを味わってみたいものです。12月25日までは、1000円の長浜浪漫パスポートというのを買えば、入場券の必要な施設に5箇所まで入れる上に、多くの店で割引や粗品がもらえるようです。昨日は大いに活用しました。海洋堂入るだけで800円なので、すぐに元が取れました。

>私の場合は、大魔神の変身の恰好で並んで撮影しました。

昨日は、みんなケンシロウと写真を撮っていて、大魔神人気ありませんでした。若い方ご存じないのかもしれませんね・・・。

投稿: YUJI | 2011年9月19日 (月) 09時14分

YUJIさん こんばんは
>長浜浪漫パスポート
お得クーポン情報ありがとうございます。
もう少し涼しくなったら、長浜浪漫ビールを飲みに行きたいと思います。有難うございました。確か鉄道スクエアの近所だったと記憶します。

投稿: マーボウ | 2011年9月19日 (月) 22時16分

マーボウさん、こんにちは

長浜浪漫ビール、駅から黒壁スクエアに行く途中にありましたね。新快速で行けば、存分に味わえそうです。私は仕方ないのでお土産に買って帰りました。

長浜浪漫パスポートは、最初に訪れた鉄道スクエアで勧められて買いました。入場料ですぐに元が取れる上に、のっぺいうどんの店でも一人1500円以上食べるとそばかりんとうがもらえました。

投稿: YUJI | 2011年9月20日 (火) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/52765856

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜鉄道スクエアに、海洋堂と、のっぺいうどんの休日:

« 雨降り連休初日には自宅で「2001年宇宙の旅」でレトロな未来に浸る | トップページ | BOSSウルトラマンシリーズコレクションのミニカー! »