« 童友社「がんばろう日本、蘇れ!F-2B」やっぱりちゃんとF-2作りたい! | トップページ | 細かいことはいいんだよ!毎年最高の出来?のボージョレ・ヌーボー »

2011年11月17日 (木)

大須ランチ情報「四日市とんてき」を味わえる店

久し振りに名古屋の大須のランチ情報です。

大須にて、四日市名物の「とんてき」が食べられるお店です。とんてきという料理は各地にありますし、普通に豚肉のソテーの名前となっているようですが、三重県四日市市で名物とされている「とんてき」はちょっと特色があります。代表的なB級グルメとして、ちょっと有名になっています。あの濃厚な味は、一度食べれば簡単に思い浮かべることが出来るほどの特徴を持っています。

数年前から街を挙げて盛り上げているようであり、四日市名物とんてきを紹介するホームページがあり、とんてきを供する店が掲載されています。

四日市名物とんてき
http://tonteki.com/

四日市に行くと、結構あちこちの店のメニューにとんてきが載っていますし、店ごとに特徴がありますが、ある一定の「認定基準」があるようです。

上記のHPの「とんてきとは」の項目を引用します。

「とんてき」は、単なる豚のステーキではなく、 分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえ、 調理法や味付けは、お店によって実に千差万別で、古くから三重県四日市市に根ざしたご当地グルメである。

私は小学生の頃、父親の転勤のために3年間程四日市市に住んでいたことがあります。しかし私が住んでいた30年数年前にはとんてきなんて一部の店で供していた料理の一つであり、地域の名物でも何でもありませんでした。そのために、最近「四日市とんてき」なんていう言葉が出来て、ナンジャソリャと思っていたものです。古くから根ざしてなんていません。

10数年前からあちこちの店で見かけるようになり、2005年位から四日市の新しい名物として大体的にアピールするようになったようです。駅やデパートでは、お土産としてとんてきソースが売っています。

最近になって有名になったという経緯はともあれ、分厚い豚肉をたっぷりのニンニクと共に、ドロリとした濃い目のソースで焼いたとんてきは美味しい。四日市に行くと食べられますが、名古屋から近いとはいえ、用事が無ければわざわざ出かけることもありません。とんてきのために四日市に行くほど酔狂でもないです。
ということで、名古屋に居ながらにして、四日市とんてきの雰囲気が味わえる店は、私にとっては貴重な存在です。職場からも近いので、たまに出かけて楽しんでいます。

01

香食房るぱん 大須店

名古屋市中区大須3-32-22
新天地通の招き猫の近くです。

ここにはかつて、「なごの」という名前のとんかつ屋さんがありました。ランチタイムの全定食が750円とリーズナブルで、しかも近くにある味噌カツの某名店よりもずっと美味しいので贔屓にしていたのですが、残念ながら3年ほど前に閉店してしまいました。その場所にそのまま「るぱん」が出来ています。カウンター8席だけの店なので、すぐに満員になってしまいます。

02

トンテキセット980円がランチタイムは20食限定680円。四日市でもなかなかこんなに安く食べられません。ごはんは大サイズにしても値段はそのままです。小職の方は小サイズにしてくれます。

このお店はとんてき専門店ではなく、他のランチセットやカレーなど多彩なメニューがあります。オフィスの多い地域なのに、結構女性客が多いのも特徴です。

03

グローブ型と呼ばれる掌のような形に切れ込みを入れた厚切りの豚肉が、たっぷりのスライスニンニクと共に、スパイシーで濃い目のソースで焼かれています。私の記憶にある四日市とんてきに最も近いのが、この店のとんてきでした。

四日市まで行くのは面倒、でもとんてき食べたいって時は、昼時にちょっと早めに行けばちゃんと味わえるでしょう。

201101

11月第3木曜日の今日は、今年のボージョレ・ヌーボーの解禁日です。
何も産地から遠く離れた日本でフランスの一地方のワイン祭りを楽しむ謂れは無いのですが、メディアに踊らされた者としては、この季節の歳時記のようなものなので、昔から毎年買って飲んでいます。

酒屋に行っている暇が無かったので、帰り際に金山駅地下にあるKALDI COFFEE FARMで試飲させてもらったものを買って帰ります。イオンなどではフルボトルで500円なんて格安のボージョレ・ヌーボーもあるそうですが、この店では2119円でした。ボージョレ・ヌーボーに限っては、ちゃんとしたところで作っていて適切に輸送されていれば、高くても安くても大して味に違いはありませんので、安いものを買って手軽に楽しまれるのも良いでしょう。こだわって飲むほどのものじゃありません。初物を楽しむです。

201102

安いボージョレ・ヌーボーはペットボトルに入っていてヘナヘナですが、今年買ったのはちゃんとビンに入っています。これだけでも気分が違います。

201103

プーレ・ペール・エ・フィスのボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボーとラベルに書いてあります。
知らない銘柄です。KALDI COFFEE FARMの限定らしいが、私の様についでに何となく買って行っている人が多いようです。ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボーは、ちょっと上級のボージョレ・ヌーボーです。

ヌーボーはちょっと冷やしたほうが美味しい。ちょっと冷えてきた今夜は焼酎お湯割りでも飲むことにして、明日開栓して週末にかけて飲むことにします。妻は飲まないので、私だけだと2~3日楽しめるでしょう。

|

« 童友社「がんばろう日本、蘇れ!F-2B」やっぱりちゃんとF-2作りたい! | トップページ | 細かいことはいいんだよ!毎年最高の出来?のボージョレ・ヌーボー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

大須」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!とんてき好きです。ある意味ビーフステーキより好きです。誤解を恐れずに言うとガッツリ食べる男の食べ物と言った感じでしょうか。

投稿: 三日月 | 2011年11月17日 (木) 21時48分

三重を離れて40年を経とうとしますので知る由もありませんが、トンもテキも好物なので今度帰った時には食べてみたいものです。

先日コメントしたスマホグッツですが、アマゾンでまた無駄遣いをしてしまいました。(URL)
昨日、打ち合わせで東京に出たのでコンテンツのロケを行ってきました。撮り鉄じゃないのであまりうまい絵じゃありませんが。

投稿: カズキ | 2011年11月17日 (木) 22時12分

YUJIさん こんばんは
ガッツリお昼を食べたい時には、もってこいのメニューですね。
豚肉は、塩コショーのみのトンテキも好きですが、和風にショウガ焼き等も好きです。ステーキソースの様な味付けでは食べたことがないので、一度味わってみたいです。近頃は、各地方でB級グルメばやりですので、これもその流れに乗っているのでしょうね?ちなみに先日の姫路B級グルメ大会では、2日間で50万人もの人を集めたらしいですね。スゴイ・・・

投稿: マーボウ | 2011年11月17日 (木) 22時38分

私の学生時代は、ポークソテなどかっこよくいって、パイナップルなど添えて、一番贅沢な食べ物でした。 ビーフとは一度もお目にかかったことはないと思います。  トンテキお目にかかりたいです。

投稿: honest | 2011年11月17日 (木) 23時19分

>三日月さん、おはようございます。

ガッツリ食べたい方には、この店でもトンテキダブルなんてのもありました。本場四日市のとんてき発祥のまつもとの来来憲では「大とんてき」と称していてボリュームあります。この店は私が四日市に居た頃からとんてき供していました。

料理の見かけによらず、若い女性もいっぱい食べていますね。


>カズキさん、おはようございます。

車で里帰りされる際には、新しくなった東名阪道の御在所SAでも食べられたと思います。

車窓満喫、楽しそうですね!取材撮影、お疲れ様です。車窓光景だけでなく、前面展望をされたとは、素晴らしい!結構かぶりつきのおじさん多いですよね。
おまけの世界の車窓から、の影像もピッタリです。私も欲しいのですが、肝心のスマホがありません・・・。またamazonではなぜか南房総バージョンだけ安いのですよね。大井川バージョンが欲しいのに。


>マーボウさん、おはようございます。

各地のB級グルメの盛り上がり、楽しいですね。

このとんてき、ガッツリ食べたい時に矢も盾もたまらず行ってしまいます。すぐに満員になるので、食べられない時の気持ちのリカバリーが必要です。

普通とんてきといえば、マーボウさん仰るように塩コショーの味付けのはずですね。四日市のは独特のような気がします。シャツにソースを飛ばさないよう、注意して食べています。


>honestさん、おはようございます。

フランス語読みが訛ったビフテキと異なり、豚肉のステーキは語呂合わせのようなトンテキとなるのですね。かつてはポークソテー、なつかし響きです。でも言葉が一緒でも、各地料理法異なっていて興味深く思います。

季節の変わり目で体調を崩し易い時には、ビタミンB類豊富なポークでスタミナつけます。

投稿: YUJI | 2011年11月18日 (金) 07時57分

画面で操作する分にはいいのですがボタンの操作がしずらいです。機種によりバラバラなので自分でカスタマイズする必要がありそうです。

> 結構かぶりつきのおじさん
昼間の山手線、結構すいていましたが、メチャクチャ恥ずかしいです。

> amazonではなぜか南房総バージョンだけ安いのですよね。
気が付きませんでした。ただ私が買った時は2056でした。在庫がなくなったので安くなったのでは。
南房総を選んだのは特に理由はなくブドウ色の車体が好きなだけでしたが裏なのであまり関係なかったみたいです。

> 大井川バージョンが欲しいのに。
メーカーがコンテンツを用意しているみたいです。URLは大井川鐵道の車窓です。

オマケのフィギア、座高を測ったら1/24スケールのようです。先日のアンさんの部屋にピッタリですね。
圭さんのお友達にはなりませんが・・・

投稿: カズキ | 2011年11月18日 (金) 09時34分

カズキさん、こんばんは。

車窓満喫の情報、ありがとうございます。大井川鉄道の車窓を見てたまらず、amazonで注文してしまいました。スマホ無いのに・・・。

早速発送してくれたようで、到着が楽しみです。24分の1サイズ、C62ともお揃いです。圭さんには少し小さいようです。

投稿: YUJI | 2011年11月18日 (金) 21時36分

> amazonで注文してしまいました。
そうでか余計な物を買わせしまったようでゴメンなさい。
スマホでなくても行けるかも知れません。
鉄道模型のテレビで使った携帯(液晶面が反対に折れるタイプ)はすんなり納まりました。(URL,ちょっと画面は小さいですが)
レポート楽しみにしています。

> 24分の1サイズ、C62ともお揃いです。
そうですね。という事はこの車両、C62の車両と同スケールになりますね。私の計算違いでなければ
女子の平均座高(ネットで検索)85cm÷ファギアの座高3.5cm≒24

投稿: カズキ | 2011年11月19日 (土) 08時38分

>カズキさん、こんばんは。

昨日夕方注文したのに、早速今日届いたようです。amazon早い!
先程帰宅したところなので、これから開封して確認します。

投稿: YUJI | 2011年11月19日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/53268567

この記事へのトラックバック一覧です: 大須ランチ情報「四日市とんてき」を味わえる店:

« 童友社「がんばろう日本、蘇れ!F-2B」やっぱりちゃんとF-2作りたい! | トップページ | 細かいことはいいんだよ!毎年最高の出来?のボージョレ・ヌーボー »