« 「盆ラマ作製」06 ベースに線路固定及び全体イメージの決定 | トップページ | 「蒸気機関車D51を作る」豪華DVD付きDMが到着! »

2011年12月22日 (木)

「盆ラマ作製」07 駅のホームを作ります

直径25cmの円形ボードの上に作成している「盆ラマ」の作製の話題です。

小さな工作なのに、あまり作業が進みません。別にわざと引っ張っているわけでは無いのです。本当に多忙にて、日々僅かな時間しか作業できないのです。

07101

前回、この盆ラマの大体の構成を決定しました。茶店を改造した温泉宿を中心として、手前に踏切を設置し、駅のホームも作製するという内容です。地面の造形など、作り出したらドンドン進むとは思いますが、まずは個々のストラクチャーの作製からです。

07102

急カーブではありますが、一応駅のホームも作製します。今回からは、このホームを仕上げていきます。

スーパーミニカーブレールに対応した市販品のホームなど売っていないので、自作することにします。5mm厚のスチレンボードを2枚貼り合わせてホームとします。
駅舎は作りません。場所がありません。無人駅の設定です。

07103

荒削りのホームの周囲にサンドペーパーをかけて平滑にします。

列車を降りて、踏切や温泉に向う位置にはスロープを設置します。スチレンボードの切れ端の形状を整え、木工用ボンドで接着します。

07104

駅名は「奥三州」とします。もちろん架空の駅名です。
写真では見えませんが、隣の駅は「さとやま」と「おもかげばし」です。それぞれ「鉄道模型少年時代」と「昭和の鉄道模型をつくる」で作製した駅です。

07105

ホームのスチレンボードは、タミヤの情景テクスチャーペイントのダークグレイで塗装します。

07106

駅舎の無い無人駅ですが、ホームには屋根付きの待合所と電灯を設置します。

待合所は「鉄道模型少年時代」のバスに付属してきたバス停の待合所とベンチを使います。バスがもう一両欲しくて2冊購入していたために、待合所が余剰となっているのです。

電灯は、「鉄道模型少年時代」で作製したホームの電灯と同じタイプのものを自作します。1608タイプのLEDを使用します。支柱は直径1.5mmの塩ビパイプです。

07107

電灯は、LEDの光が透過しないようにLED発光部分を除いてラッカー系塗料で黒く着色します。待合所内部にもLEDを設置するので、遮光措置を取ります。

07108

黒い塗料が乾燥したら、電灯の支柱や待合所内部をシルバーで塗装します。LEDの発光部分にはクリアイエローを塗布して電球色の雰囲気が出るようにします。

07109

情景テクスチャーペイントで塗装したホームは、上面とスロープを土の地面の雰囲気にしたいので、モーリンのサンドを何色かブレンドして撒き、木工用ボンド水溶液を浸透させます。

07110

木工用ボンド水溶液の乾燥には丸一日を要すので、今日の作業はここまでとなりました。柵や看板など、ホームに設置するアクセサリーをひとまとめにしておきます。全てこれまでの余り物です。

次回は、ホームの上にアクセサリーを設置して仕上げていきます。

|

« 「盆ラマ作製」06 ベースに線路固定及び全体イメージの決定 | トップページ | 「蒸気機関車D51を作る」豪華DVD付きDMが到着! »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

レイアウトに合わせたホーム、どうされるか楽しみにしていました。
やっぱり自作ですよね。実際にはこんなホーム見たことありません。(まあるい山手線でも)
正に盆ラマワールドですね。

私の今回の盆ラマもテーマは駅です。
私は手を抜いてジオコレの駅を買ってしまいました。

投稿: カズキ | 2011年12月23日 (金) 08時12分

カズキさん、こんばんは。

結局、急カーブのホームは自作となりました。列車とホームとの間が半端無く広く、危なくって乗れません。正面からは見えないので気にしない・・・

今日も出勤となったので、工作すすみません。明日は妻のコンサート応援にて一日仕事です。

投稿: YUJI | 2011年12月23日 (金) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/53520129

この記事へのトラックバック一覧です: 「盆ラマ作製」07 駅のホームを作ります:

« 「盆ラマ作製」06 ベースに線路固定及び全体イメージの決定 | トップページ | 「蒸気機関車D51を作る」豪華DVD付きDMが到着! »