« 「週刊トヨタ2000GT」第4号 メインパーツは「ニッパー」でございます | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第47号 足首フレームはガッチリと固定だ! »

2012年1月12日 (木)

「週刊ロボゼロ」第46号 サーボ半額大バーゲン?の号

4601

デアゴスティーニのパーツ付き・ハイスペックロボットマガジン「週刊ロボゼロ」の製作の第46号です。

今年最初のロボゼロの組立作業です。書店では先週の火曜日に販売されていたものですが、デアゴスティーニの通販では47号と共に、10日頃の配達となりました。私は11日に入手しましたが、まだ創刊から4号目であるトヨタ2000GTの方を先に手がけてしまったので、こちらはすっかり出遅れました。

年末の45号の組み立てにて、上半身のサーボモーターをコントロールボードに接続し、後半の山場を超えた気分です。まだ5ヶ月以上シリーズは続くのですが、結構先の作業が見えてきました。記事の記載も坦々としたものになってしまいそうです。

4602

パッケージの中に、前号の45号のパーツ不備に関するお詫びと訂正の文書が入っていました。サーボホーン、フリーホーン、M2x8mmタッピングネジが入っておらず、今号の46号にて提供となるという記載です。今回使用するパーツなので、購読者にとっては問題ありません。

これまでサーボモーターとサーボホーンは別の号で提供されていましたが、図らずも今回、同時に提供されることになりました。つまり今号を買えば、サーボホーン、フリーホーンを含めたサーボモーターが1セット丸々揃うということになります。

4603

今回のパーツは、右足のサーボです。
普段のサーボの回には、サーボモーターとネジが寂しく付属しているだけでしたが、今回はもう一つ小袋が付属しています。

4604

パーツの一覧です。
サーボ(400)、M1.7x25mmネジ×3(※1本は予備)、サーボホーン、フリーホーン、M2x8mmタッピングネジ×1です。 サーボモーターのケーブルは、今までで最も長い40cmです。

ロボゼロのサーボモーターは、同等品が一セット4000円近くにて販売されているようです。サーボモーターが欲しい方にとっては、今回は半額大バーゲンということになります。

4605

今回の作業は、右足へのサーボの取り付けです。
右の足首部分にサーボモーターを取り付け、さらに赤い足ぶたフレームを取り付けていきます。

4606

まず、いつものようにサーボモーターの回転軸にサーボホーンを取り付けます。

4607

大丈夫だとは思いますが、一応動作テストを行います。今回も動作に問題ありません。

4608

サーボモーターの下側の2本のネジを抜きます。

4609

14号でフレームを付けてから半年以上放置してあった右足のパーツを取り出します。フレームにぴったりはまるようにセットします。

4610

今号付属のM1.7x25mmネジでサーボモーターを固定します。

4611

フレームの反対側までネジが貫通しているのを確認します。

4612

44号に付属してきた足の甲のフレームを取り付けます。
同じく44号についてきて保管となっていたM1.7×3mmネジ4箇所で固定します。

4613

何だかスリッパのような佇まいですが、これで今回の作業は終了です。

45号の瓦割りセットの確認作業が指示されていますが、前回パーツが来たときに行ってしまっているので今回は省略しました。

4614

次号、47号のパーツは、足首フレームとうんていのパーツです。
今回取り付けた足首部分のサーボモーターにフレームを取り付けていきます。うんていのパーツも付属しますが、そちらはまだ組み立てを行わないので、作業自体はすぐに終わるでしょう。

前回はこちら
「週刊ロボゼロ」第45号 コントロールボードへのサーボ接続は恐れるに足らず!

次回はこちら
「週刊ロボゼロ」第47号 足首フレームはガッチリと固定だ!

|

« 「週刊トヨタ2000GT」第4号 メインパーツは「ニッパー」でございます | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第47号 足首フレームはガッチリと固定だ! »

週刊ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

ここにもサーボがあるんですね。
人間、この関節、前後には動くのですが左右にはあまり動きません。
ここが自由に動くのも運動能力を高める要素かも知れませんね。
私はこの関節が固いのでスキーや○○○座りも苦手です。
だから運動能力が低いのかも知れません。

投稿: カズキ | 2012年1月13日 (金) 07時40分

○○○座り→ヤンキー座り(ちょっとキレイ?)

投稿: カズキ | 2012年1月13日 (金) 07時44分

新年の挨拶遅れてすみません。あけましておめでそうございます。
今年も宜しくお願いします。

投稿: kai56 | 2012年1月13日 (金) 08時47分

人間もここが動けばスキーの制動楽でしょうね。

投稿: honest | 2012年1月13日 (金) 10時12分

>カズキさん、こんにちは。

>人間、この関節、前後には動くのですが左右にはあまり動きません。

確かにそうですね。あまり考えずに今回の作業をしましたが、このロボゼロ、人間には困難な動きが出来ますね。

ヤンキー座り(違和感ありますが)など楽勝でしょう。雑技団ばりのアクション、させてみたいものです。


>kai56さん、こんにちは。

まだまだロボゼロ続きますね。
今年も宜しくお願い申し上げます。


>honestさん、こんにちは。

ジャイロセンサーの無いロボゼロにスキーさせると簡単に転びます。ましてや我々はもっと・・・。

投稿: YUJI | 2012年1月13日 (金) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/53714046

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ロボゼロ」第46号 サーボ半額大バーゲン?の号:

« 「週刊トヨタ2000GT」第4号 メインパーツは「ニッパー」でございます | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第47号 足首フレームはガッチリと固定だ! »