« 「桶ラマ作製」24 スイッチパネルを取り付け、電気関連の工作は一旦終了! | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第51号 おじさんの休日アクションは早く見たい! »

2012年2月 6日 (月)

「週刊ロボゼロ」第50号 サーボホーンは45度左に傾けます

5001

デアゴスティーニのパーツ付き・ハイスペックロボットマガジン「週刊ロボゼロ」の製作の第50号です。

昨日の5日の日曜日に51号と共に配達されました。先週はトヨタ2000GT、今週はロボゼロと、日曜日に2冊ずつまとめて届いています。とても良い工作のペースです。しかも今回は少しながらもロボット本体の組立作業があります。前回にて全体の70%を越えたこのシリーズですが、ロボット自体は8割以上出来上がっている状態なので、アクセサリーやデータの配布が多くなっているのです。

先週よりデアゴスティーニの公式サイトにて、このロボゼロのパーツ販売が開始されました。当初はサーボモーターもラインナップにあったのですが、あっという間に売り切れてしまっています。4000円相当のものが1500円で買えれば当然の結果でしょう。

5002

今回のパーツは、サーボモーターです。
右足のすね部分に取り付けます。

5003

パーツの一覧です。
サーボ(400)、M1.7x25mmネジ×3(※1本は予備)、M2x4mmネジ×7(※1本は予備)です。
胴体のコントロールボードから遠い位置のサーボモーターなので、最もケーブルが長いタイプです。

5004

今回の作業は、右脚のすね部分を組み立てです。
サーボモーターの組み立て・テストの後にすね部分を組み立てます。今回の作業の注意点は、サーボホーンをニュートラル状態から左に45度傾けた状態にて足に取り付けるという点です。それ以外はサクサク作業が進むと思います。15分程度の楽しい工作です。

5005

まず、49号に付属してきたサーボホーンをサーボモーターの回転軸部分に取り付けます。

5006

テストボードに接続し、いつものようにサーボモーターの動作チェックを行います。今回も異常ありません。

5007 

47号にて組み立てた右足パーツ、そして48号に付属してきた赤いサーボ連結フレームを用意します。

5008

サーボモーターの回転軸と反対側の2つのネジを取り外します。

5009

48号の赤いサーボ連結フレームをサーボモーターのネジを外した側に、ネジ穴を合わせてはめ込みます。このサーボ連結フレームは、二つのサーボモーターを連結させる仕組みになっているようです。サーボモーターの形状に合わせて作られているので、前後間違えて取り付ける心配はありません。左右を間違えても取り付けられるでしょうが、足の前側に赤い帯が来なくなるので、格好悪いかもしれません。

5010 

2本のM1.7x25mmネジを使って、サーボモーターにサーボ連結フレームを固定します。

5011

ちゃんとフレームの裏側までネジが到達しているか確認しておきます。ガッチリと固定したら足のパーツに取り付けます。

5012

サーボホーンの位置は、ニュートラルの位置から左側に45度回した位置にするとの指示があります。今回の注意点はここです。

5013

サーボモーターの裏側に、フリーホーンをはめ込みます。

5014

47号で組み立てた右足パーツに、サーボ連結フレームを取り付けたサーボモーターをはめ込みます。足首フレームのネジ穴とあわせるように調整します。

5015

今回付属のM2x4mmネジを使用して、足首フレームにサーボモーターを固定します。

5016

反対側のフリーホーンもM2x4mmネジで固定します。
これで今回の作業は終了です。すねの上側のサーボモーターは、52号にて取り付けるようです。

5017

ロボット本体には股関節のサーボホーンが取り付けられています。しかしここから足を伸ばしていくのではなく、足先のパーツから組み立てて最後に股関節を接続するという方法になるのでしょう。今後、あまり難しい作業は無さそうです。

5018

次号、51号のパーツは、データCD-ROMです。
またデータかよって思ってしまいますが、ロボット本体は大方出来上がってしまっているので、それ以外のパーツを小出しにしていかなければ70号までもたないのでしょう。

前回はこちら
「週刊ロボゼロ」第49号 全体の70%に到達です

次回はこちら
「週刊ロボゼロ」第51号 おじさんの休日アクションは早く見たい!

|

« 「桶ラマ作製」24 スイッチパネルを取り付け、電気関連の工作は一旦終了! | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第51号 おじさんの休日アクションは早く見たい! »

週刊ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

またまた。全然関係なく、昔の友人の娘の、ジャヤズVO,楽しんできました。 やっぱり、模型でなくリアルは素晴らしいと思いました。 生音楽、生作業いいですね。 今後週刊雲悌を作るになりそうですね。楽しみましょう。

投稿: honest | 2012年2月 6日 (月) 22時43分

honestさん、こんばんは。

生演奏、生作業!確かにどちらも楽しいですね。
うんていを作る、まだ横棒が5本もあるので、最低残り5号はありそうです。チビチビ持たせて、最後にロボットの仕上げとなりそうですね。

投稿: YUJI | 2012年2月 7日 (火) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ロボゼロ」第50号 サーボホーンは45度左に傾けます:

« 「桶ラマ作製」24 スイッチパネルを取り付け、電気関連の工作は一旦終了! | トップページ | 「週刊ロボゼロ」第51号 おじさんの休日アクションは早く見たい! »