« 「原田純余ピアノリサイタル」6月30日、来週土曜日です | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」奥里山駅の街灯電飾化と待合室の設置 »

2012年6月23日 (土)

「週刊ロボゼロ」読者プレゼントのロボゼロ専用キャリーBOXはCOOLだ!

デアゴスティーニのパーツ付き・ハイスペックロボットマガジン「週刊ロボゼロ」の話題です。

今週の70号にて、1年4ヶ月以上に亘って続いたこのシリーズは終了しました。ロボゼロの組み立ては終了したのですが、私の場合は右肘のサーボモーターの動作不良があって、満足に動かせられません。完成まで動作確認出来ないので、わかりませんでした。組み立ての際に、サーボの動作確認は欠かさず行っていたはずなのですが・・・。

原因がサーボモーターにあると思われるので、というわけで、デアゴスティーニさんのサポートセンターに連絡して、代替品を送ってもらうことになりました。それでもダメな場合は、更に調査を続けることになります。動作不良は右肘だけながら、他にも影響があるといけないので、修理が完了するまでは電源を切っておきます。ロボゼロの動作を楽しむのは、もう少し先になりそうです。

01

全70号の購読にて、もれなくもらえる「ロボゼロ専用 キャリーBOX」が届きました。70号の配達から少し遅れての到着です。書店購入の場合は、毎号の冊子の角にある応募券を専用ハガキに貼って応募するのですが、デアゴスティーニの直販の通販で申し込んでいる場合は応募券を送らなくても自動的に送ってくれます。

02

四角い白い箱にはロボゼロのロゴが書かれていますし、専用キャリーケースの文字もあるので、何が送ってきたかバレバレです。

03

アルミ製のキャリーケースの前面にロボゼロのロゴが入っています。小振りのカメラバッグのようです。サイズは取っ手やバックル部分を除いて幅28cm×奥行き22cm×高さ23cmです。
シルバーマットのジュラルミンケースは、ロボゼロの格好良い雰囲気とマッチしていて、COOLだと思います。ロゴが大きすぎるように思いますが、そんなに派手ではないので良いでしょう。

かつてAIBOで遊んでいる頃、仲間を募って写真用品メーカーのハクバさんにAIBOがピッタリ入るアルミのキャリーケースをオーダーしたことを思い出しました。大きさは異なりますが、今回のロボゼロのケースと質感がそっくりです。今度引っ張り出して比較してみようと思います。

Photo 

デアゴスティーニの冊子や公式サイトに載っていた試作品からは、取っ手の位置が変更になっています。私も上面に取っ手がが付いている方が便利だと思います。

04

ガチャリとバックルを開ける感触は、なかなか快感です。蓋を開けると、ロボゼロの形状に合わせた緩衝材が出てきます。ロボゼロを収納してから更に上に被せる緩衝材の板もあります。万全の輸送体制が作れそうです。
オモチャみたいな鍵が付いています。一応施錠できるようになっています。こういう小道具が嬉しい。

05g

蓋の裏には小物を入れるポケットが二つあります。結構大きいものも入ります。

06

緩衝材は外れるようになっています。ロボゼロのオプションに合わせて作り直したり、穴を拡大することが可能です。

07

ロボゼロが最もコンパクトになる、膝を折った状態で収まります。もう少しケースが小さくても良いかと思いますが、ある程度の緩衝材があった方が安全なのかもしれません。
頭の左右の部分の緩衝材の部分を拡張すれば、赤外線センサーを取り付けた状態でも収納できるでしょうか。

08

蓋の裏のポケットに、最低限必要なリモコンと充電器を収納してみます。リモコンは、緩衝材に穴をあけて、縦に収納すればコンパクトになりそうです。オプションパーツの赤外線コントローラーや武器を収納するだけの余裕があるかは不明です。

09

ロボゼロを収めても、そんなに重くないので、気軽に持ち歩けてお披露目できそうです。デアゴスティーニのクラフトマガジンの完成品はどれもバカでかいので、家から持ち出す気になるものはあまり無いのですが、ロボゼロだけは例外となりそうです。

とはいえ、まずは不調の右肘のサーボモーター交換が終わらないと完成したとはいえません。デアゴスティーニさんのサポートセンターは概ね対応が良いので心配していません。私と同じ様に70号終了後に不具合が見つかって、非常に多忙になっていることを危惧しています。

前回はこちら
「週刊ロボゼロ」第70号 終わりで始まりの最終号は最大の作業量でした

次回はこちら
「週刊ロボゼロ」右肘のサーボモーター交換にてようやく完成!

|

« 「原田純余ピアノリサイタル」6月30日、来週土曜日です | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」奥里山駅の街灯電飾化と待合室の設置 »

週刊ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

> 右肘のサーボモーターの動作不良があって
歩行テストでは気が付かなかったのですが、左肩のサーボが全く動きませんでした。
テストユニットでサーボだけ動かすと正常動作します。他のサーボをそのコネクタにつないでも正常に動きます。
以前、旗揚げをやらせた時、右と左を同時に動かすため左のサーボIDを変更した事を思い出しました。
工場出荷状態に戻したら無事動きました。予備のためサーボの号はいくつか買いだめしてあるのですがサーボを交換せずに済みました。

絶対無理だろうと思っていた雲梯でが途中までできたのはちょっと感動しました。ホームポジションをいろいろいじっているうちに全くできなくなってしまいました。ちょっと仕事が忙しいのであまり時間が取れないのですが雲梯成功の道が見えてきました。最初は無駄だと思いながら作った雲梯ですがちゃんと使えそうです。

このロボゼロ君、結構大食いです。稼働は2,30分とありますが実際は5分くらいです。24個のサーボに常にトルクを与えているので無理はないですが。順調に動いているかと思ったら途中ヘナヘナとしゃがみ込んでしまいます。雲梯の途中切れた日にはバーを握ったまま外せなくなってしまいます。
予備のバッテリーの号も買ったのですが間に合いそうもないので安定化電源(URL)を購入しました。
オプションでACアダプターも販売していますがちょっと高いので探したのです7Vで大容量のACアダプターは見つかりませんでした。
そこで昔よく使っていた安定化電源を思い出しました。これだとNゲージにも使えますし値段もたまたまオプションのものと同じでした。

投稿: カズキ | 2012年6月23日 (土) 22時04分

カズキさん、こんばんは。

デアゴスティーニのサポートセンターのお姉さん、とても知識豊富で頼りになります。私の場合はサーボモーターの不良でしょうとのことで、無償交換してくれることになりました。ありがたい対応です。コードラップを購入したので、届き次第交換してようやく完成となりそうです。それまでアクションお預けです。

凄い安定化電源用意されましたね。これがあのオプションのACアダプタと同価格とは!
7V6.42AというACアダプタ、なかなか見つかりませんね。

投稿: YUJI | 2012年6月23日 (土) 22時46分

>昔よく使っていた安定化電源を思い出しました
安定化電源、電子工作の電源としてはいろんな電圧がツマミだけで出力できるので重宝しますよね!わたしのところには、父が自営業の頃、シンクロスコープやオシレーター等とともにあったので便利だったのですが、廃業時に処分してしまい、今は12V50Wのスイッチング電源と、自作で作った3端子レギュレータ出力(5V.6V.9V)の端子出力で工作に使用してます。安定化電源また欲しくなりました!
皆さんのロボゼロ君の成長記録、外野より楽しませていただきます。

投稿: マーボウ | 2012年6月23日 (土) 22時59分

ケースは・・・

ハガキに応募券は全部貼りましたが まだ 送っていません。

うちでは、まだ左脚をつけていませんが電源を入れて動かして
みました。
ケーブルタイは、留める部分が元々付属してきたものよりも
大きくないものを選択しました。

上半身のアクションをみて そのように 思いました。

ACアダプター 「姫路ソフトワークス」とまったく同じ仕様と
思います。ただ、どちらの業者も品切れなのではという感です。
(こちらで買い求めた販売業者も買ってすぐに品切れの公表をして、
別の業者で注文があってから「姫路ソフトワークス」から仕入れて
販売するとしていた業者はそれより早く扱いをやめている)

出力6アンペアということもあって、このACアダプターが 熱くなる
ということは ありません。
(充電器は発熱します)

うちのロボゼロは 荷三日中には完成させたいと思います。

投稿: 太田 | 2012年6月23日 (土) 23時10分

 雲悌の体重移動、私も感動しました。 調子に乗って、外観も綺麗にしようと、ホームセンターで買ってきたケーブルタイに総替えしていたら、サーボのコードを傷つけてしまいました。 今度は無料で送ってくれた前回と違って、こっそりnetでバックナンバーを注文しました。サーボホーンは流用できますので1号でいいようです。 いろいろと終わっても楽しませてくれます。

投稿: honest | 2012年6月24日 (日) 00時28分

>サーボのコードを傷つけてしまいました。

このたびは別のサーボモーターに入れ替えるとして、その
入れ替えられたサーボは保管しておいて、後日別のサーボが
リタイヤしたおりに、
ハンダ付けできる人に、「コードを傷つけたサーボの本体」と
「リタイヤしたサーボのコード」とを 付けるようにしてもらえば
使えるようになりますね。

投稿: 太田 | 2012年6月24日 (日) 07時29分

> 凄い安定化電源用意されましたね。
もう一回り小さい10Aのものもありましたが、大は小を兼ねるという事で大きめのものを買いました。しかしめちゃくちゃ重たいです。(持ち運びはできません)
これで連続運転が可能になりましたが、連続運転をする事によるサーボの耐久性がちょっと心配です。

雲梯で100点を取るにはプログラムのパラメータの調整が必要かと思います。(個体差によるのでオリジナルでも成功するかも知れませんが)

投稿: カズキ | 2012年6月24日 (日) 08時34分

>マーボウさん、こんにちは。

ロボゼロはシリーズ終了後にようやく「始まった」感じなので、これから楽しみます。
ロボットなんだから、コードに繋がれた状態で動かしても、と思ったのですが、PCに接続しているときにドンドンバッテリー食ってしまうので、外部電源が要りそうです。

これからも修理完了後にロボゼロのネタ続きそうですので、宜しくお願いします。週刊SLの方の工作が少ないのもありますが・・・。


>太田さん、こんにちは。

キャリーBOXはなかなか良いですよ!
ケーブルタイは、もっと多くの箇所で使用したいと思います。特に手が下半身のケーブルに引っかかってしまいそうでした。

ネットで検索していても、6Aなんていう大容量のACアダプタ、なかなか見つかりませんね。皆さん考えること同じなのか、ご本家のも売り切れて仕舞ったようですし。どうするか思案中です。


>honestさん、こんにちは。

私も初期不良のサーボモーターは交換してもらえましたが、今後壊れたら自己責任にてバックナンバー注文します。雲梯の動作確認、羨ましいです。長らくに亘って不本意な雲梯作りをしてきたのが報われるでしょうか。


>カズキさん、こんにちは。

ご購入の安定化電源、容量デカイので他にも用途がありそうですね。鉄道模型でも楽勝でしょうか。
バッテリーは850mAなのに、ACアダプタの6.42Aなんて必要なんだろうか?と疑問に思っています。

バッテリー1本動かすだけで、サーボモーターかなり熱くなりますね。予備パーツを常備しておこうかと思います。早く雲梯運動させたいものです。多分、デアゴさんのことなので、一両日中にはサーボモーター送ってくれると思います。

投稿: YUJI | 2012年6月24日 (日) 11時23分

皆さん、ロボゼロ完成おめでとうございます。
私も昨日完成しました早速動作テストした所全サーボがあらぬ方向に動き固まりましたTT頭が真っ白になりました。
とにかくスイッチを切り、まるで団子の様なロボゼロを元の姿に戻し、もう一度ロボットのスイッチをONにしリモコンのスイッチONやはり結果は同じでした。電源をOFFにして暫く何も手が付かない状態でした。冷静になりロボゼロ70号の別冊をよく読み対処法が書いて有ったので、すがる思で試してみました。
結果は大成功でしたバンザ~イ!!

原因はマイクロSDカードのデータ不良でした!

ロボットのスイッチONで起動音が流れる事も知りませんでした。
うんてい成功凄いです!うんてい2回往復したら電池が切れました。
私のロボゼロ動いてくれてありがとう!私の今の心境です!!

投稿: kai | 2012年6月24日 (日) 14時42分

kaiさん、こんばんは。

ようやくロボゼロ完成ですね。トラブル対処成功されて何よりです。おめでとうございます。

我が家のロボゼロ君は、肘を直してからが始まりとなりますので、一足遅くの始動となります。焦らず進めようと思います。皆様のご報告、参考になります。

投稿: YUJI | 2012年6月24日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ロボゼロ」読者プレゼントのロボゼロ専用キャリーBOXはCOOLだ!:

« 「原田純余ピアノリサイタル」6月30日、来週土曜日です | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」奥里山駅の街灯電飾化と待合室の設置 »