« 「週刊SL鉄道模型」奥里山駅の街灯電飾化と待合室の設置 | トップページ | 「週刊ロボゼロ」ホームポジションの前後傾き修正でコケ難くなったぞ! »

2012年6月26日 (火)

「週刊ロボゼロ」右肘のサーボモーター交換にてようやく完成!

01_2

デアゴスティーニのパーツ付き・ハイスペックロボットマガジン「週刊ロボゼロ」の話題です。

全70号が終了したロボゼロですが、全てのパーツを組んだ後の動作テストにて、右富士のサーボモーターに不具合があることが発覚しました。専用キャリーボックスも届いたものの、まだアクションを楽しむことが出来ません。

02_2

不具合があるのは、9号に付属してきた右肘部分のサーボモーターです。電源を入れてからリモコンのボタンを押して動作開始すると、サーボモーターからモーターが空回りしているような音が聞こえます。右肘が痙攣しているように震え、右腕を上げるような動きの時に上げられない時があります。

03_2

デアゴスティーニさんのサポートセンターに連絡し、症状を説明したところ、やはりサーボモーターの異常だと思われるとのことで、早速検品済みの代替品を送ってくれました。不具合のあるサーボモーターと交換して、不調な方を送り返せば良いとのことです。ちゃんとヤマト運輸の着払いの送り状が同梱されていました。デアゴスティーニさんのサポート対応は概ね良好で、いつも頼りになります。

私と同様に、シリーズ終了後に不具合が発覚して連絡された方が多く、多忙なのではないかと心配します。

04_2

早速送ってもらったサーボモーターを交換します。
サーボモーターのケーブルを束ねるコードラップが足りなくなるので、大須の配線用品屋さんで購入してきました。ロボゼロの付属品よりもホンの少し大きいサイズですが、問題ないでしょう。最も少ないセットでも100本組です。今後、束ね方が気に入らないところをやり直すことが出来ます。

05

一旦組み付けたサーボモーターを取り替えるには、不良サーボモーターを取り外しながら新しいものを取り付けていく方が合理的です。肘はサーボホーンは左に45度傾けた状態でブラケットに取り付ける必要があるので、9号を見ながら慎重に作業を進めます。

06_2

コントロールボードにコネクターを刺し、ケーブルを束ねます。この機会にケーブルを丁寧に背中の隙間に詰めなおします。

07_2

30分程度で無事サーボモーターの交換完了です。

08_2

修理前は、痙攣しながらまともに出来なかった右アッパーも見事に決まります。これでロボゼロ完成となりました。

09_2

かなり激しいアクションもこなすロボゼロ。今回の様に最初から不調だったのと異なり、動作を繰り返すことによって壊れることも十分に考えられます。その際はパーツだけ購入してサーボモーターを交換したいところですが、公式ページのパーツ販売ではサーボモーターの号のみ設定がありません。その都度、サポートセンターに問い合わせて購入することになるかと思います。

まずは、一足遅れた我が家のロボゼロ君の完成を祝して、今夜は乾杯です。

前回はこちら
「週刊ロボゼロ」読者プレゼントのロボゼロ専用キャリーBOXはCOOLだ!

次回はこちら
「週刊ロボゼロ」ホームポジションの前後傾き修正でコケ難くなったぞ!

|

« 「週刊SL鉄道模型」奥里山駅の街灯電飾化と待合室の設置 | トップページ | 「週刊ロボゼロ」ホームポジションの前後傾き修正でコケ難くなったぞ! »

週刊ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

私とおなじ現象ですね。 くりかえすと、空回りになります。 設計段階のの想定ミスでしょうが、製品ミスとすれば発生確率がたかいですね。 デアゴさん、2年間専用受付をもうけられたのを見ると、想定内でしょうね。 サーボホーンはあるので、バックナンバーでなく適当な料金でのサーボ本体の入手できる手段期待します。

投稿: honest | 2012年6月26日 (火) 21時43分

PS 組立あといったら、結束タイを6本送ってくれましたが、皮肉にもタイ総替えの自分ミスで、次のサーボを痛めました。 サーボ本体の通販は薄利多売でやってほしいです。

投稿: honest | 2012年6月26日 (火) 22時07分

honestさん、こんばんは。

7月中旬まで多忙にてなかなかロボゼロで遊んでいられないのが残念ですが、まずは組み込まれた動作を楽しもうと思います。

デアゴのサーボモーター、バーゲン価格なのでサポート期間内は入手できると良いのですけれど、もし売り切れたら代替品を倍額で買わねばなりませんので考えどころです。honestさんの仰るとおり、数多く売れることで市販品の値段も下がることを願います。

投稿: YUJI | 2012年6月26日 (火) 22時17分

ロポ君完成おめでとうございます。
ウチのロポ君はやっとうんていができるようになりました。
かなり苦労したので記事にしました。(URL)
うまくいかなかった時は参考にしてください。

うちのロボゼロ君は既に2個のサーボの移植手術をしました。
ひとつは方の脱臼でコードが指にひっかかってるので無理やり腕を抑えたらサーボのギアをやってしまいました。

もうひとつは腰の回転サーボで突然うんていを失敗するようになったので調べたらこのサーボが動作不良になっていました。

いくつか予備のサーボは買っていますが不安になったのでサーボのギアセット(メタルじゃない方)を数セット発注しました。

投稿: カズキ | 2012年6月26日 (火) 22時55分

うちも いちやう 組み立て完了で いろいろと動かしてみています。

打ちでは公式サイトにあった 前後のかたむきの調整が 必要でした。

これをやってみて「RXコントローラー」のぐあいが
なんとなく わかってきたように思います。

投稿: 太田 | 2012年6月27日 (水) 06時53分

>カズキさん、おはようございます。

遅ればせながら、ようやくウチのロボゼロ始動しました。結構鋭く動くので、サーボの耐久性が心配になります。交換用を入手して置きたいと思います。

うんてい調整お見事ですね!私も昨夜実験して見ました。デフォルトだと上手にやってくれるようですね。但し、途中で止められないので電池が尽きてきたら注意が必要ですね。


>太田さん、おはようございます。

確かにホームポジション設定しても、少し後傾しています。足首と腰の調整を施したいものです。公式ページのpdfが無かったら途方に暮れていたところでした。

投稿: YUJI | 2012年6月27日 (水) 07時41分

ゆうじさん はじめました!
サーボ不具合の件、使用しているサーボはプラギヤーで衝撃が加われば破損します。ラジコン経験者ではギヤー交換は日常です。(大須のラジコン店でフタバのBS3395 304ギヤーセット(500円程度)を購入し交換することをお勧めします。また、衝撃には弱いので激しい運動(走る、うんてい、バトル等)はやめておいた方が無難です。
私はオリジナルプログラムを作りPCでは作動確認したのですが、赤外線リモコン登録がうまくいきません。また、リモコンだけで教示できる”単体教示”機能があるのですが、マニアルが舌足らずで現在問い合わせ中ですが回答ありません。何か情報ありましたら教えてください。
最後に、奥方様のコンサートで当日OKですか?行きたいと思っています。

投稿: ヨチヨチ歩き | 2012年6月27日 (水) 08時05分

みなさんそのままでちゃんと「うんてい」ができるようですね。ウチのロボゼロ君、持ち主に似て運動音痴なのかな。

脱臼のサーボはギアを交換して復活しました。
> 不調な方を送り返せば良いとのことです。
しかしあいかわらずデアゴは良心的ですね。
送り返さなくてよければ500円でもう一個GETできたのですが、不正を防ぐように送り返させているのでしょうね。

腰の回転サーボはサーボの取り付けが傾いているため回転フレームが本体に当たり負荷がかかり過ぎていたためだと思われます。(本体の回転部分が傷だらけでした)
片方、プラ板を下に敷いて傾きをなくしました。
ちゃんと組み立てていたのですが、(設計ミス?)YUJIさんのは大丈夫ですか。

付属のSDカードをWindows7でフォーマットしたらロボゼロで読めなくなってしまいました(フォーマット前は読めてた)
仕方がないので手持ちの2GBでやっています。

ヨチヨチ歩きさん、私もリモコン登録はうまくいっていません(というか初期化プログラムの書き換え)
仕方がないのでリモコン登録はせずに出来合いのプログラムをひとつ書き換えてやっています。

本家にもちゃんとしたマニュアルがないので試行錯誤でソフトを使っています。このソフト分からない事だらけです。普段やっている仕事より手ごわいです。

投稿: カズキ | 2012年6月27日 (水) 08時55分

>ヨチヨチ歩きさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

サーボモーターについての詳しい修理方法のご解説、ありがとうございます。
フタバのギヤーセット、ロボゼロ効果なのかメーカー欠品を来たしていて残念ですが、出荷が始まり次第、入手したいと思います。

まだオリジナルプログラムを試す段階まで来ていませんので、すみません。何の情報もありません。今後も情報交換の程、宜しくお願いします。

>最後に、奥方様のコンサートで当日OKですか?

前売りやネット受付は今日迄でしたが、もちろん当日券も会場入口で発売しています。13時半の開場時間後しばらくは全く問題ないと思います。ありがとうございます。


>カズキさん、こんばんは。

運よく、ホームポジションの調整だけでうんていをすんなりやってくれました。
子供の頃、サルのようにうんていや鉄棒で遊んでいたのとは関係ないかもしれませんが。
不調なサーボはちゃんと梱包しました。でもヤマト運輸まで持っていくのが面倒くさい。一つで集荷してもらうのも申し訳ないですし。

腰の回転フレームの件、何にも意識していませんでした。まだあまり動かしていない体と思いますが、まだ傷は付いていないようです。

それにしてもRXコントローラー、プロフェッショナルのカズキさんが手ごわいって仰っているのを聞くと、うかつに手を出せないですね。

投稿: YUJI | 2012年6月27日 (水) 21時15分

ゆうじさん
奥様のコンサート、急用無き限り行きます。ところでカズキさんの指摘もありますが、マニアルは舌足らずのところが幾つかあると思います。私は以下の点で途惑いました。
①SDHC対応のSDカードは使えない(容量大、多量置いてあるので、購入した。常識不足でした。)
②SDカードに基本データを入れる作業は”HSWB04DAT ホルダー”が上書きされていないこと(68号のアクションSDカードを作成するとこのホルダーが上書きされるので要注意)
④赤外線リモコンの登録はPCと接続していればOKだが、接続を切るとリモコンに反応しなくなり困惑したが”ディープS/W”の位置が関係している(68号のお仕着せアクションSDカードを使う時はS/Wの4番をONにするが、オリジナルプログラムをリモコンに設定した時は全てのS/WをOFFする)
そのほか、細かいことですが43号では右腕で47号では左腕と、取り違えています。
また、”単体教示”の機能の説明があるが”簡単操作マニアル”に記載がないので、質問したが”マニアルどうりにやればよい”と言う頓珍漢な回答で困っています。なかなか奥が深いので、よろしく

投稿: ヨチヨチ | 2012年6月28日 (木) 07時17分

> オリジナルプログラムをリモコンに設定した時は全てのS/WをOFFする
本当だできた!!、ヨチヨチ(歩き)さんありがとうございました。
実は一度だけガイド手順通りちゃんとできた事があったのですが、おそらくこの時はPC接続の時のまま動かしていたのだと思います。
これが可能ならいちいちDIP/SWの切り替えの手間が省けますね。(頻繁だと結構面倒)
しかしガイドにこの事が記載されていないのは手落ちですね。
これからも情報交換お願いします。

投稿: カズキ | 2012年6月28日 (木) 08時10分

カズキさんリモコン登録は私と同じでしたか。ここに至るまで何回もデアゴに問い合わせるも、頓珍漢な回答しかなく困惑していました。回答者は実際に作っていないようですね。そこで幾つか疑問があるのですが情報があればご教授ねがいます。
①プログラムの限界(本数は50数個までらしいですが、1プログラムのポジション数はどれくらいか)
②ステータスチェックの使い方に関してまったく記載なし。ちょっといじくったら電流値、温度データが表れたが正しいのかな?
③モーションジェネレータの使い方。69号の記述で分かる人はいるのかな?私は民謡をロボに教えたいので歩行運動は必須と思いますが、これではお手上げです。
なお、蛇足ながらロボの電源コードが長く、またコネクタもごついです。電動ラジコンで使うものにするとすっきりします。

投稿: ヨチヨチ歩き | 2012年6月28日 (木) 11時32分

ヨチヨチ歩きさん、あまり有用な情報がないのですが分かる範囲で回答します。
> ①1プログラムのポジション数
時系列で処理するため数の制限はないと思います。ただボードのメモリの制限があるでしょうからプログラムの大きさの制限はあるかも知れません。
②③に関してはまだ使った事がありません。

プログラムはモーションエディタで作っています。このエディタ不親切で保存をしないで閉じると空っぽのデータが作られます。1時間かけて作ったモーションデータをパーにしてしまいました。プログラム作りは結構苦労しているので時間がある時記事にしてみます。

> ロボの電源コード
シリアルのピンが心配です。頻繁に抜き差ししているのでそのうち折れるのではないかと心配しています。中継コネクタをかませようかと思っています。

投稿: カズキ | 2012年6月28日 (木) 18時03分

カズキさんへ
シリアルのピンが折れたら大変ですね。きずきませんでした。ラジコンではサーボの延長コードとして短いのから長いのまで市販されています。(私のごみ箱にゴロゴロしているので探してみます)
ステータスチェックは”リンク”とかいてある枠(2箇所)にチェックを入れると、サーボの温度、消費電流が分かります。モーションジェネレータはまったく分からないですね。本日、サービスセンタのお姉さんから電話があり、調べてほしい旨お願いしておきました。

投稿: ヨ | 2012年6月28日 (木) 20時45分

>ヨチヨチ歩きさん、こんばんは。

私を含め多くの方が、ようやく出来合いのアクションを再生できているという状況の中、多くのご検証、素晴らしいですね。単体教示についてのマニュアルないので諦めていましたが、今後のご研究、期待させていただきます。他力本願にてすみません。


>カズキさん、こんばんは。

オリジナルなんてサッパリと思っていましたが、何か出来そうな気になってきました。頼りになります。ありがとうございます。

投稿: YUJI | 2012年6月28日 (木) 20時58分

1GBのSDカードがロボゼロで認識されない旨をデアゴの掲示板にコメントしようしたら調べさせてくれというのでSDカードとSDアダプタをサポートセンターに送り返しました。SDカードは2GBの手持ちで事足りているので諦めていましたがアダプタはちと惜しい気がするのでお言葉に甘えて調べてもらう事にしました。デアゴさん宅配料でだでもサポート費用いくら使っているのでしょうね。
その際サポートセンターのお姉さんと技術的に話をちょっとしたせいか、しばらく経ってSDカードのプログラムの書き換え方を教えて欲しいと電話がかかって来ました。
読者サポートセンターのサポートセンターをやっています。

投稿: カズキ | 2012年6月28日 (木) 21時49分

ヨチヨチ歩きさんの お話から

>”単体教示”の機能の説明があるが”簡単操作マニアル”

たしかに「簡単操作ガイド」のアクション用SDカード
リモコン対応表では「単体教示  C33」の記載がありますが
この記載が あること自体が誤りであるように思えます。
C33をやりますと、ウエイトリフティングの動作をしますし
対応表 右上の方に「ウエイトリフティング C33」と掲載が
あります

投稿: 太田 | 2012年6月29日 (金) 00時51分

>カズキさん、おはようございます。

サポートセンターのサポートセンター、お疲れ様です。

今回のシリーズ、デアゴスティーニさんでは事前で予測できなかったことが完成後にたくさん起きているようですね。カズキさんに教えていただく姿勢は正解ですが、検証用にもう一セットカズキさんにロボゼロ送られても良いくらいですね。


>太田さん、おはようございます。

リモコンの単体教示の件、誤植でしたか・・・。
もう1冊マニュアルを作成する必要がありそうですね。以前、「C62をつくる」にて、シリーズ終了してしばらくしてから台座の端レールと道床を配布してくれたことがあるので、今回もデアゴさんのサポートに期待します。

投稿: YUJI | 2012年6月29日 (金) 08時33分

ロボゼロより完全な仕様書が欲しいですね。
といっても仕様書がないとデアゴもマニュアルが作れないのでしょうね。
いつも使わないような機能も事細かく書いた仕様書を客先に要求されますが、今回はそれをやらなかったのでしょうか。委託会社にまる投げ?(ちょっと言い過ぎ?)

投稿: カズキ | 2012年6月29日 (金) 14時08分

どうも何時まで経ってもヨチヨチ歩きか?ディアゴさん頼みますよと言いたいです。ステータスチェックが少し分かりましたのでお知らせします。まずポーズエヂタでオンラインにし、ステータスチェックを開く。その後、リンクの横の四角枠2箇所にチェックを入れる。”ステータスリンク”をクリックすると、各サーボの消費電流、温度が分かります。過負荷防止に便利です。ホームポジションで40度程度でしたので夏場に負荷が加わるとかなり高くなりそうですね。長時間・激しい運動はやめていたほうが無難ですね(特に夏場)。また、オンラインの手順を間違えるとフリーズ気味になりロボとコントロラの再起動の回数が多くなりました。

投稿: ヨチ | 2012年6月29日 (金) 16時10分

>カズキさん、こんばんは。

>委託会社にまる投げ?

きっとそうなのでしょうね。読者の要望に応えたいっていうサポートセンターの方の人間的な対応には頭が下がりますけど、情報が足りなさ過ぎましたね。
公式ページでもいち早く新情報を載せるようになりましたね。


>ヨチヨチ歩きさん、こんばんは。

ステータスチェック情報、ありがとうございます。これでACアダプタ自作に向けて、消費電量のチェックが出来ます。

再来週まで忙しくて、あまりロボゼロで遊べないのが困ったものですが、オプションの到着がずっと遅れそうなので、ゆっくり楽しみます。

投稿: YUJI | 2012年6月29日 (金) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ロボゼロ」右肘のサーボモーター交換にてようやく完成!:

« 「週刊SL鉄道模型」奥里山駅の街灯電飾化と待合室の設置 | トップページ | 「週刊ロボゼロ」ホームポジションの前後傾き修正でコケ難くなったぞ! »