« 「週刊トヨタ2000GT」第29号 大きな温風吹き出し口の取り付け | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」第22号 心身疲労時の作業での凡ミス・・・ »

2012年7月 4日 (水)

「週刊ロボゼロ」kaiさんのバッテリーカバー改造

デアゴスティーニのパーツ付き・ハイスペックロボットマガジン「週刊ロボゼロ」の話題です。

バッテリーカバーの便利な改造方法を、先日kaiさんよりコメントにてお教え頂いたので、真似させていただくことにしました。

このロボゼロ、69号に付属してきた専用バッテリーで動かしていると、すぐに電池が切れます。解説には20~30分保つと書かれていますが、アクションの内容にも拠るものの、実際には10分も動けません。RXコントローラーを使用して、ホームポジションを調整するだけで電池を使い果たしてしまうこともあります。

01

その内、外部電源を製作しようと思っていますが、その前に69号をもう1冊購入して予備バッテリーを確保しています。しかし、バッテリーの交換には、胸のカバーを外さなければなりません。胸カバーの下部の二つのネジを外せばカバーは外れるのですが、これが結構面倒です。電池交換のたびに着脱を繰り返すと、ネジ穴がバカになってしまいそうでもあります。

胸カバーの着脱が面倒なために、ロボゼロのバッテリーの充電時間は30分程度なので、一旦休憩して充電することが多くなりました。せっかく予備バッテリーを確保したのに有効活用出来ていません。

ネジを外す事無く胸カバーをワンタッチ着脱出来るように、その内改造しようと思っていたところ、kaiさんより素晴らしい方法をお教え頂いたので、実行することにしました。kaiさんも言われているとおり、この改造はあくまで自己責任で行う必要があります。

02

胸カバーの内側の赤い胸部プレートの裏側からネジをねじ込んで、胸カバーの下部の穴の場所の突起とする方法です。

胸カバーの奥のバッテリーホルダーとなっている赤い胸部プレートを外します。10個のネジを外す必要があります。それぞれフレームやブラケットを固定している大切なネジばかりですが、そっと作業を行えばバラバラになる心配はありません。

03

胸部プレートを裏返し、胸プレートをネジ止めするネジ穴の裏側から、直径1.7mmのネジをねじ込みます。たくさん余っている予備ネジの中の1.7mm×1.8mmというネジがピッタリでした。但し、長さ1.8mmという短いタイプは1本しか余っておらず、もう一方の方は3mmタイプを工夫して使用する必要があります。

04

胸プレートの表面に、ホンの少し飛び出るくらいが良いようです。何度かパーツを着脱して試します。多く出ていると、胸カバーが取り外せなくなります。

05

3mmの長いネジを使用した場合は、ワッシャーを使用したり、ヤスリで削ってネジを短くします。

06

胸プレートをロボゼロに取り付ける前に、ちゃんと取り外せるかをしっかり確認します。はめ込むときは、胸カバーを押し込むと「カチン」とはまります。外すときは左右一方ずつカバーを外向きに力を入れて外します。

07

胸のプレートを再びロボゼロに取り付けます。ネジ穴を合わせて、10個のネジを締めこみます。

08

これで胸カバーが簡単に着脱できるようになりました。激しい動きをさせたら外れるのじゃないかと心配していましたが、結構大丈夫なようです。kaiさん、ありがとうございました。

バッテリーを交換すれば、しばらく連続稼働させることができます。ドライバーを持ち歩くことなく、気軽にロボゼロをケースに入れて持ち歩けるかもしれません。でも何処に持っていくのでしょうか・・・。

前回はこちら
「週刊ロボゼロ」心穏やかに習字タイム

次回はこちら
「週刊ロボゼロ」サーボギアの予備入手と外部電源の自作

|

« 「週刊トヨタ2000GT」第29号 大きな温風吹き出し口の取り付け | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」第22号 心身疲労時の作業での凡ミス・・・ »

週刊ロボゼロ」カテゴリの記事

コメント

私もバッテリー駆動ならマネさせていただくのですが、ウチのロボゼロ君、外部電源のコードにつながれっぱなしです。
私もロボゼロ君のためにちょっとした工作をしてやりました。(URL)
うんていや瓦割り、バトルオプションと体育会系のものがほとんどですが、勉強道具はペンフォルダーぐらいだったので・・・。
またシリアルピンのコネクタも記事にしていますのでよかったら参考にしてください。
背中のボードカバー、サーボが壊れる度、外しています。ねじ山がつぶれてだんだん大きなネジになっています。
こちらも対策を考えないといけないです。

投稿: カズキ | 2012年7月 4日 (水) 22時01分

こんばんは
yujiさん、凄く分りやすい説明と写真すごーい!!
yujiさん、忙しいのに本当に有り難うございました。

投稿: kai | 2012年7月 4日 (水) 23時51分

ゆうじさん、カズキさんへ
このページは情報満載でディアゴさんもビックリでしょう。蛇足ですがバッテリーは転倒時等の外れ防止のためマジックテープで脱着出来るようにすることをお勧めします(ラジコンで常用です)。
私も習字に挑戦しようと思います。寝起き直後なので頭がさえないですが、教示より座標入力が簡単?とは・・・2次元の運動だから簡単なのかな?やってみます。

投稿: ヨチヨチ歩き | 2012年7月 5日 (木) 06時06分

本業のほうの、来週のイベント準備がたけなわで、今日は先程クタクタになって帰宅です。来週水曜日に終了するまでしばらく工作進みませんし、ロボゼロと戯れることが困難です。皆さんの楽しみを拝見させていただきます。


>カズキさん、こんばんは。

自分の名前を書くことが、文字書きの基本でしたね。机まで作ってもらって、愛情一杯受けているカズキさんちのロボゼロ君、幸せですね!

サーボモーターにやさしいアクション、びくびくしなくて良いですね。

>背中のボードカバー、サーボが壊れる度、外しています。

背中のカバーもワンタッチ着脱できるようになると良いのでしょうが、二つのネジで止めている胸カバーと違ってこちらは難しいですね。


>kaiさん、こんばんは。

本当に簡単改造にて有効な方法をお教え頂き、ありがとうございました。
もし補足があったらお教えください。

我が家のロボゼロ君、このところスタンドで休んでばかりですが・・・。


>ヨチヨチ歩きさん、こんばんは。

>バッテリーは転倒時等の外れ防止のためマジックテープで脱着出来るようにすることをお勧めします

これも即採用させていただきます。胸カバーの中でバッテリーがガタガタ動くのを防止できますね。皆様の知恵にて、どんどんロボゼロ便利になります。ありがとうございます。

投稿: YUJI | 2012年7月 5日 (木) 21時41分

同じデアゴスティーニの「トヨタ2000GT」のシリーズのアンケートの案内がメールにて来ていました。「オプションにてスポークホイールが販売されたら買いますか?」という内容が中心でした。これはほぼ間違いなく発売されるような気がします。楽しみです。

ついでに「オープン改造キット」も希望しておきましたが、こちらは難しいでしょうね。

投稿: YUJI | 2012年7月 5日 (木) 21時44分

YUJIさん、おはようございます。
ロボゼロの背中のカバーもはめ込み式に出来ます。
理屈は同じです背中のカバーの上2個のネジと下1個のネジだけで私はOKでした。左右のネジは使いませんでした外したままです。
上2個のネジと下1個のネジを内側から最後まで締め背中のカバーをします。倒れたくらいでは外れませんねじ山が心配な方は自己責任でお試しあれ。

投稿: kai | 2012年7月 8日 (日) 06時08分

kaiさん、こんにちは。

>ロボゼロの背中のカバーもはめ込み式に出来ます。

情報及びご検証、ありがとうございます!
これで気軽?にサーボモーターの交換が出来そうです。時間が出来たらやってみます。

投稿: YUJI | 2012年7月 8日 (日) 11時06分

追加情報
胸の時と違って背中の方が簡単でした!
ネジを削ったりの心配なく背中のカバーを止めているネジをそのまま使えます。そしてネジが止まってる方をカバーより少し広げる事により、よりカッチリトカバーがしまりますカバーを外す時はネジ1本の方を親指で少し押す用にしてカバーを外します。

投稿: kai | 2012年7月 8日 (日) 17時48分

kaiさん、ありがとうございます。
是非実践させていただきます。

投稿: YUJI | 2012年7月 8日 (日) 18時56分

やっとヨチヨチ歩きました!
前進はどうにか歩いたのですが後退がすぐにひっくり返り何とかしたいなと思い、モーションジェネレータをいじくりました。例によってサポセンのお姉さんは当てにならず、ためしに各パラメータに69号の数値を入れて”歩行起動生成”をクリックしたら、ドカンとプログラムが出てきました。試してみたらうまく前進します。では後退はと”歩幅”にー(マイナス)をつけたら後退しました。
歩幅の数値が+で前進、-で後退、0で足踏みと言う事です。(これくらい書いててほしね!ディアゴさん)それにしてもこのモーションジェネレータはよくできていますね!簡単に2足歩行ができて感心しました。

投稿: ヨチヨチ歩き | 2012年7月 9日 (月) 07時05分

こちらでも それなりに 動かしております。

ここでの「カバー」についての やりかたは うちでは
しないなあと 思っております。

電源については、主にACアダプターですし。

背中カバーのねじは全部 締めておけばよろしいと思いました。
(脚のケーブルの説明は納得できないなと思っていましたが
自分で納得できるとりまわしで収められましたので けじめとして
ねじは 締めたいです)

あと、前に「単体教示」のC33はは 誤りとか
正しくはC34  とか
書いていましたが C24 懸垂 がありました。
あと、C29 棒を持つ のあとで C31 では 剣道素振りですが
「●」で すいか割りの動作も あります。

ところで こちらでは B114 でも「どじょうすくい」の動作が
できるようにしました。

投稿: 太田 | 2012年7月 9日 (月) 23時06分

>ヨチヨチ歩きさん、こんばんは。

安定歩行、おめでとうございます。本当にロボゼロ苦労しますよね。
私のロボゼロはキックでこけます。自動起き上がりは出来ません。ユーザーが知恵を出し合って育てていくような気になってきました。

>太田さん、こんばんは。

アクションコマンドのご教示、ありがとうございます。

私の場合、ケーブルに繋がないバッテリー駆動にて、ジャイロと赤外線のセンサーを搭載した自律行動アクションを目指したいので、ネジ締めなしにバッテリー交換が出来る方法には大きな価値があります。何を重要視するかによって、ユーザーごとに改良箇所が異なるのがパートワークの楽しみでもありますね。

投稿: YUJI | 2012年7月10日 (火) 22時01分

カズキさん
3Pの接続ケーブルはどちらで購入されましたか?
転ばぬ先の杖ということで、私も探したのですが、通販サイトが見つかりません。
差支えなければ教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿: MASAO | 2012年7月22日 (日) 08時37分

> 3Pの接続ケーブルはどちらで購入されましたか?
MASAOさん、点発珍の共立電子です。(URLにリンクしました)
本当は付属の白赤黒を探していたのですが、
ここは定形外郵便(120円)で送ってくれるので小物はいつもここで買っています。
80円で宅急便は何なので・・・。

投稿: カズキ | 2012年7月22日 (日) 13時15分

>定形外郵便(120円)で送ってくれるので
物によっては、すごくお得ですね!
今日も、共立電子へチップLEDを買いに電車賃を980円も使ったのに・・・
しかし、ポンバシそれ以外の楽しみ(模型屋さんなど)色々あるのでつい出かけてしまします。妻も、しょっちゅう同伴ですが・・

投稿: マーボウ | 2012年7月22日 (日) 20時02分

マーボウさん、共立電子はいつもお世話になっているのですがネット上の事なのでリアル共立電子に通われているとはうらやましい。しかも奥さん同伴で
> ポンバシ
こちらはアキバですが、いつも電車で通過しているのですが、最近はネットばかりでご無沙汰です。(露店の部品屋をブラブラするのも楽しいのですが)

投稿: カズキ | 2012年7月23日 (月) 07時20分

カズキさん YUJIさん こんにちは
>アキバ
あの露店が並んだようなパーツ屋さん、しばらく行けてません。東京出張で時間が有れば、たまに覗いたりしてたのですが・・
>共立電子
もう40数年通ってます。小さなジャンク屋さんが今では、ビルの3フロアもある立派な店構えです。ポンバシもアキバの様に、ヲタロードといってヲタクの聖地の様な通りが出来ています。週末など私たちの時代とは違う雰囲気の若者で賑わっています。大阪にお越しの際は、一度お立ち寄り下さい。
>大須
YUJIさんの地元の大須、未だ行ったことがありません。私の勝手なイメージでは、アキバの様な雰囲気の電気街を想像します。ぜひ一度機会を作って伺います。

投稿: マーボウ | 2012年7月23日 (月) 15時13分

カズキさん
3P接続ケーブルの入手先、ありがとうございました。
本日は変則で会社が休み(節電の関係で先週土曜が出勤日となった為)なので、早速注文しました。
他の皆さんも探してたのかな?共立ネタで少し盛り上がってましたね。
うちのロボゼロ、どうもうんていで右手がつかみそこねます。
若干バーの先をつかもうとしてしまうので。どなたか解決策ありませんか?左手は全く問題ないのですが。右手のみ惜しいところで落下。

投稿: MASAO | 2012年7月23日 (月) 18時01分

>MASAOさん、はじめまして。

コメントの場を情報交換に活用していただいて光栄です。

各所のサーボはホームポジションの調整のように微調整が出来そうですね。私はやる勇気がないので実証できずにすみません。


>カズキさん、フォローありがとうございます。

共立電子は私もワンダーキットでお世話になっています。通販の対応も良いとの情報、活用させていただきます。

アキバをブラブラ、楽しいですね!しばらく上京していないのでトンとご無沙汰です。


>マーボウさん、こんばんは。

日本橋を奥様同伴で散歩されるとは羨ましい限りです。
共立電子の店舗、一度訪れたいものです。日本橋は5月に妻を同級生の結婚式に送っていくついでに大阪に行ったときに交通科学博物館の後に立ち寄りましたが、スーパーキッズランドに長居してタイムアップとなってしまいました・・・。

名古屋の大須は、秋葉原や日本橋と同列に語るような規模ではありません。電子パーツを扱う店は数えるほどになってしまいました。昔からの門前町とヤングファッション、アートや文化の発信基地のようになって、毎日外国人観光客も多く訪れる観光地になってしまいました。免税店もあります(我々は利用する意味ありませんが)。毎月18日と28日の怪しい骨董市は見る価値があるかも。28日の方が明王さんの縁日もあって賑やかです。

投稿: YUJI | 2012年7月23日 (月) 21時04分

MASAOさん、ウチのロボゼロも最初はおしい所でうんていを掴み損ねていました。
そこでプログラムをちょっといじったら成功するようになりました。
参考になるかどうか分かりませんがURLにレポートしています。

投稿: カズキ | 2012年7月23日 (月) 22時08分

カズキさん
レポート拝見させていただきました。
症状的に同じかもしれません。
夏休みの宿題として、じっくり取り組んでみたいと思います。
うんてい改良で新たにリモコンのボタン設定できるやり方が、どこかに出ていたと思ったのですが。

投稿: MASAO | 2012年7月23日 (月) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊ロボゼロ」kaiさんのバッテリーカバー改造:

« 「週刊トヨタ2000GT」第29号 大きな温風吹き出し口の取り付け | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」第22号 心身疲労時の作業での凡ミス・・・ »