« ジオコレ「電飾キットF道路照明用」お手頃だが田舎の道路にはちょっと大き目か? | トップページ | 「週刊トヨタ2000GT」第48号 いよいよエンジン搭載! »

2012年11月19日 (月)

神戸にて「真珠の耳飾の少女」鑑賞と北野町散策

0001

秋晴れに恵まれた18日から、今日19日にかけて神戸に来ています。

0002

目的は、神戸市立博物館にて開催されている「マウリッツハイス美術館展」です。オランダのハーグにある同美術館が改装に入っているので、その間に収蔵されている美術品が海外に巡業に出ているというわけです。日本でも人気の高いフェルメールの「真珠の耳飾の少女」は、東京に引き続き、神戸にて公開されるということで、何とか見たいものだと思っていました。

0003

なぜか有名な美術展は名古屋を通過するので、東京か関西に出かけなければなりません。
秋の行楽シーズンではありますが、開館後30分程度経った神戸市立博物館の混雑は無く、10分程度並んだだけで中に入ることが出来ました、

目的の画の前では人ごみはあるものの、動きながらではありますが、眼前で見ることが出来ます。少々離れた位置からは長く見ていても良いというすみわけをした鑑賞方法は素晴らしいと思います。マーボウさんが言われていた通り、意外に小さな画ですが、強烈な存在感があります。

0004

展示スペースは撮影禁止のために、ロビーに掲げられた複製画の前にて記念撮影スペースが設けられています。

0005

美術館の後は、北野町散策です。
風見鶏の家。屋内の記念撮影スペースで楽しんでいたら、知らないうちに撮影待ちの行列が出来てしまいました。異人館に入るには、いちいち入場料が要るので、若い頃は外で写真を撮るだけだったのですが、中に入るのも楽しいものでした。入場料500円。

0006

少々坂道を登って、うろこの家も訪問。こちらは入場料1000円。最上階からの神戸の街の眺望が素晴らしい。

0007

妻の趣味にて、チョコレート専門店、カファレルでティータイム。

0008

今回の宿は、旧居留地のオリエンタルホテル。震災にて被災してからずっとクローズしていた名門ホテル。数年前に再建復活してから一度訪れたいと考えていました。

0009

スタンダードフロアの部屋ですが、港に面していて広々と気持ちよい。洗い場のあるバスルームは快適です。

0010

神戸に来て食べたかったのが、本場の明石焼き。まあ明石は隣町ですが、神戸でも当然美味しい。

0011

ディナーコースの中のメインだった神戸牛らしいが、ワインに酔っていてよく覚えていない・・・。

0012

港の灯りを楽しみながら、ビール缶を何本か空けて、神戸の夜は更けていきました。この記事は夕べ書くつもりだったのですが、結局朝になってしまいました。

|

« ジオコレ「電飾キットF道路照明用」お手頃だが田舎の道路にはちょっと大き目か? | トップページ | 「週刊トヨタ2000GT」第48号 いよいよエンジン搭載! »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

フェルメールの真珠の・・・は私も好きな一枚です。
某局の美術番組のタイトルバックにもなっていますね。
この絵も3Dにしたかったのですがバックが黒一色なのであまり立体感が出ないと思いやっていません。これを機会にやってみようかな。

私も明石焼きは普通のたこ焼きより好きです。神戸牛、うまそうですね。私はワケあってプチダイエット中なのでたまりません。

投稿: カズキ | 2012年11月19日 (月) 09時48分

>私も明石焼きは普通のたこ焼きより好きです
出汁につけて食す明石焼き、あっさりと20個ぐらいペロリです。
ホテルオークラの向こうにポートタワー、モザイクの観覧車のネオンとすばらしい夜景も、旅のいい思い出になったこと思います。お気をつけてお帰り下さい。

投稿: マーボウ | 2012年11月19日 (月) 15時08分

YUJIさん今晩は(^O^)
明石焼ですか〜、まだ経験ないです。今度私も食べてみたいと思います。
神戸牛とはリッチです(^-^)/
私も牛は良く食べますが…すき家です。
奥さんとのデート、高級感があって良いですね(^O^)
自分達夫婦の共通の趣味はパチンコなんです。ダメな趣味です。
妻も負けた時など『今度旅行とかに行きたい』とか言ってました。
YUJIさん見習って、私もこの辺で考えないといけませんね。
神戸の旅のお話し、ありがとございました。

投稿: だっちゅ〜どん | 2012年11月19日 (月) 17時18分

>カズキさん、こんばんは。

たった30点程度しか作品が残っていないフェルメールの最も有名な絵画として、多くの方が知っているのでさすがに大人気でした。「これが本物だ!」って思い、多くの人の中で見ることによって、自ら感動レベルを意図的に増幅させるのかと思います。

明石焼き、元町の商店街で食べました。美味しかった!
ディナーはなにやらわからんコース料理にて、明石焼きの20倍近くの価格なのに、メインの肉の印象ありません。店には悪いが、結婚披露宴で食べるステーキみたい・・・。前菜のキャビアや鯛みたいな魚のポワレ?は美味しかったのですが、私には高級品より熱々の明石焼きにビールの方が似合っています。


>マーボウさん、こんばんは。

神戸に泊り掛けなんて十年振りなのですが、旧居留地の変貌に驚きました。
明石焼き、こちらでもショッピングモールのイートインで食べられるところがあるのですが、神戸や明石で食べると全く違います。卵と出汁のハーモニーがたまりません。テーブルのソースに付けても美味しい!

以前来た時は、モザイクから船に乗ってご飯食べました。その船(コンチェルト)、部屋の窓から見えたので、妻に「アレだよ!」って言いたかったのですが、その時はAIBOのオフ会にて妻は留守番だったのだと思い出し、黙っておりました。


>だっちゅ〜どんさん、こんばんは。

明石焼き(現地では「たまごやき」とか「たこ焼き」といって明石焼きとはいいませんが)、ソース味のたこ焼きとは違って卵の香り濃厚にて大好物です。なにやらわからんケーキとかパンとか、手の込んだ料理よりも、今回は明石焼きが一番でした。ホテルでの朝食はとても美味しかったですが。

神戸牛は、こじゃれたレストランじゃなく、次回はステーキ専門店に行ってドーンと食べたいものだと思います。

投稿: YUJI | 2012年11月19日 (月) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/56145109

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸にて「真珠の耳飾の少女」鑑賞と北野町散策:

« ジオコレ「電飾キットF道路照明用」お手頃だが田舎の道路にはちょっと大き目か? | トップページ | 「週刊トヨタ2000GT」第48号 いよいよエンジン搭載! »