« 通勤車の紫プリウスやってきた! | トップページ | 「週刊トヨタ2000GT」第58号 待望の重量級ボディパーツ! »

2013年1月27日 (日)

一畑山薬師寺へ紫プリウス通勤号のお祓いに(温泉付き!)

来月から通勤に使用するために急いで誂えたダークバイオレットマイカのプリウスのお祓いをするために、地元岡崎市の一畑山薬師寺を訪れました。結婚して岡崎に来てから買った車は全てここでお祓いを受けており、今のところ大過なく過ごさせてもらっています。ここでは、車の交通安全祈願のお祓いのついでに温泉に入れるという楽しみがあるのです。東海地方では年末になると盛んにテレビCMが入るので、知らない人は少ないところでもあります。

01

昨日の雪から一転、今日は朝から抜けるような青空が広がりました。今日も雪が降っていたら、山の上にあるこのお寺に来ることは困難だったかと思います。まだがら空きの駐車場に停めます。

02

ここでは一台一台懇ろにお祓いをしてくれるのが特徴です。3人掛りで丁寧にやってくれると、ありがたみもひとしおです。申し込みからお祓い終了まで1時間以上掛かりますが、それも車を迎える儀式のようなものでしょう。

今回は中古車なのにワザワザお祓いするのかって思う方もあるかもしれません。私自身は中古車こそ、様々なことをリセットして今後の安全運転を祈念してお祓いを受けたいものです。

お祓い料金は3000円と5000円です。5000円にすると、頂く御札がちょっと豪華になりますが、お経や一台一台のお祓いは全く変わりません。BMWの時は5000円にしたかと思いますが、今回は3000円です。

03

交通安全だけでなく、様々な祈祷を受けることで有名な一畑山薬師寺です。でもそれだけでなく、ここには温泉があります。温泉だけに入ることは出来ず、祈祷することとセットにて入浴券がもらえます。3000円だと4人分、5000円だと7人分です。今日もらった入浴券は、お祓いを受けた当日だけでなく、今年の10月15日まで有効なので、改めて温泉だけ入ることも出来ます。

04

温泉は階上にあります。ここがお寺だと忘れそうです。
タオルを忘れても、受付で1本200円で売っています。ちゃんと一畑山薬師寺のロゴ入りなので、お土産になりそうです。露天風呂は無いものの、大きなガラス窓で外が見られる見晴らしの良い展望風呂です。

また、飲むことができる温泉とのことで、空の500mlのペットボトルがもらえます。専用の蛇口から注ぎます。大きなペットボトルをたくさん持参されている方もおられました。

入浴後は座敷もある休憩所で食事を取ってゆっくりして、まったくもう、健康ランドのような佇まいです。

05

今回は、昨年4月に公開された、全長8.94mの全金箔貼りの薬師如来涅槃像も見に行きました。見覚えの無い真新しい建物があることに気が付きます。

06

キンキラキンに輝く豪華絢爛の薬師如来様。涅槃ながら、何とも苦しそうな体勢です。見ているこちらの首が痛くなりそう。

静かに拝んで、交通安全を祈念します。

像の裏側の暗い通路を通っていく胎内巡りというありがたいアトラクションもあり、料金は500円です。お昼時になってくると、観光バスがどんどん団体客を運んでくる、一大観光スポットの佇まいとなりました。

07

その内お世話になりそうなのが、ひっそりと佇むぼけふうじ観音様。
これ以上ボケないように、何卒お願いします。

08

帰り道には、国道一号線沿いに先月オープンした「道の駅藤川宿」に立ち寄って一休み。まだまだ盛況のようで、賑わっています。地元岡崎の名産品、産直の野菜等売っています。正直言って、地元のスーパーで買えるものばかりですが、観光で訪れた方には便利な施設が出来たと思います。

今日はホンの近場をクルクル走っただけなので、プリウスのメーター上では平均燃費が1リットルあたり19km。朝、フロントウインドウ等が凍結していてしばらく暖機していたのであまり伸びなかったのかもしれません。実際に通勤に使用してみないと、エコカーは本領発揮出来ない様子です。

|

« 通勤車の紫プリウスやってきた! | トップページ | 「週刊トヨタ2000GT」第58号 待望の重量級ボディパーツ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん こんばんは
自家用車のお祓いお疲れ様でした。いいお天気で、納車初日の軽ドライブにはもってこいでしたね。
私は、阪神百貨店にてやっている駅弁大会にて以前YUJIさんが紹介されていて一度食べてみたかった『鮎屋三代』を買って夕食としました。大きな子持ち鮎の甘露煮、本当においしかったです。おいしい情報も、プリウスに乗せてまたお願い致します。

投稿: マーボウ | 2013年1月27日 (日) 23時08分

マーボウさん、おはようございます。

主目的が温泉なのかお祓いなのかよく判らない初ドライブでした。ハイブリッドならではの多彩なディスプレイ表示が楽しいです。すぐに飽きるとは思いますけれど。

駅弁大会でもなかなか「鮎屋三代」は少ないので、ゲットできて良かったですね!

投稿: YUJI | 2013年1月28日 (月) 07時51分

お祓いお疲れ様でした。私もバイクを買った時には神田明神にてお祓いをしてもらう様にしています。気持ちの問題かもしれませんがやはり凛とした感じがして私は好きなイベントの一つです。

投稿: 三日月 | 2013年1月28日 (月) 08時56分

またまた老人の昔話。 昭和33年友人がトヨタに就職したのですが、官僚の父親から、反対されていました。官僚のおいしさをつがせたかったのでしょうね。 ビッグ3に怯える日本自動車産業の揺籃期ですね。 ソニーもまだ、トーツーコーでしたね。

投稿: honest | 2013年1月28日 (月) 15時24分

三日月さん、こんばんは。

やっぱり車やバイクを買ったときの最初のイベントですね。
本当は毎年行った方が良いらしいのですが、面倒なので結局買ったときしか行っていません。温泉ついでに行けるようにします。


>honestさん、こんばんは。

トヨタがこんな会社になるとは当時全く想像出来なかったのでしょう!昭和33年、トヨタ2000GTが生まれる十年も前のことなので無理はありませんね。

投稿: YUJI | 2013年1月28日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/56640400

この記事へのトラックバック一覧です: 一畑山薬師寺へ紫プリウス通勤号のお祓いに(温泉付き!):

« 通勤車の紫プリウスやってきた! | トップページ | 「週刊トヨタ2000GT」第58号 待望の重量級ボディパーツ! »