« 「週刊SL鉄道模型」転車台電動化のヨチヨチ第一歩! | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」第55号 開閉可能な車両庫の扉 »

2013年3月 6日 (水)

小春日和の平日の休みに気晴らし公園散策

  2月の月初から仕事が忙しく、休日出勤を繰り返すような日々を送っておりました。まだまだ忙しい日々は続くので油断は禁物なのですが、暇で仕事がないよりはずっとありがたいことと思います。

休日出勤分は、何とか平日にやりくりして休みを取らねばならないのですが、なかなか平日休みというのは厄介なものです。いつまでも家でゴロゴロしているわけにもいきません。

今日はひょんなことで、突然休みになってしまいました。朝から良く晴れて暖かい小春日和です。一日家にこもって工作しているのも勿体無いことなので、外に出ることにします。丁度妻も、今日はたまたま用事が無いとのことで、久し振りの気晴らしドライブです。とはいえ、遠くにいって草臥れるのもナンなので、隣町の安城市に出かけます。すぐ近くなのに行った事の無い「デンパーク」散策です。

正式名称は「安城産業文化公園」で、愛称が「デンパーク」。
昔から農業が盛んな安城市は、農業先進国のデンマークに準えて、「日本のデンマーク」なんて自称していました。「日本のデンマーク?ププッ!」なんて、当事者には失礼な話ながら、「デンパーク」のことは正直言ってバカにしていました。行ったことも無いのに。でも、1997年の開園なのでもう16年目です。トヨタを始めとする地元有力企業が協賛しているとはいえ、何か魅力が無いとそんなに続くとは思えません。遠くに行くのは面倒なので、バカにしているだけではなく、一度行ってみることにしました。

2013030601

デンパークの前に、同じ安城市内にあるスペイン料理店「ヒラソル」でランチです。国道一号線から少し北に入ったところにある瀟洒なレストランです。

2013030602

この店のランチは安くて美味しい。
まず前菜。

2013030603

主菜のパエリア。主菜は6つの中から選べます。「本来パエリアはスープ代わりであって、前菜扱いのはず」なんて野暮なことを言ってはいけません。
一人用の小さなパエリア鍋でちゃんと炊き上げた美味しいシーフードパエリアです。

2013030604

デザートのエラド(アイスクリーム)。ドリンクを加えて1250円。大食らいの男性には物足りないかもしれませんが、女性にはピッタリの量でしょう。
夜はたまにフラメンコショーも行っているとのこと。一度調べてディナーを賞味したいものです。

2013030605

お腹がくちたら田舎道をズンズン進んでデンパークへ。
平日の昼間なんでガラガラです。入場料は大人600円。JAFの会員証を提示すると540円になりました。真っ青な快晴の空が広がります。

2013030606

ポカポカの陽気の中、園内に入ります。閑散としています。ほのぼのとした幼稚園の遠足の列。デンマークを想像することは困難ですが、広々とした公園をブラブラしているだけでも気分がスッキリしてきます。

今日は大量に花粉が舞っているでしょうが、幸いながらまだ今年は発症していません。

2013030607

デンマークをイメージってことで、一応デンマーク風車。

2013030608

人魚姫の像もあります(どちらも少し小振りですが・・・)。

2013030609

大きな温室内には可愛い街並みもあります。雑貨や輸入食品など、販売も充実しています。週末はそれなりに人出があるのでしょう。花が美しく咲く季節に再訪したいものです。

2013030610

デンパークはソーセージが美味しいと聞いていたので、園内のレストランに入ります。

2013030611

昼食を取った直後なので、軽く飲み物とソーセージだけたのみます。
ジョッキに入っていますが、運転があるのでノンアルコールビールです。ノンアルコールなのに、ちゃんと冷やしたジョッキに入れてやってくるのは珍しい!気分が良くなります。

2013030612

それぞれ味の異なるソーセージ5本盛り。
これがまた美味しい!本物ビールが飲みたくなりますが、今日はグッと我慢。レストランのサービスも行き届いており、今度はここで食事を取りたいものです。

2013030613

勿論、売店でお土産用にも買います。
美味しかったニュルンベルガーブルストが売場に無かったので、レジで聞いてみると、何とわざわざ離れたソーセージ工房から持ってきてくれました。とにかく一生懸命来園客を迎えようという姿勢が伝わってきて、とても気持ちよく過ごせました。デンパーク、今までバカにしててすまんです。

2013030614

レストランで飲めなかった分、お土産にお決まりの地ビールです。3本買うと箱に入れてくれます。

このところ仕事ばかりの日々だったので、近場とはいえブラブラして、大いに気晴らしになりました。もっと暖かくなって花がいっぱい咲く頃には、散歩が楽しくなるでしょう。今月下旬には、チューリップが花盛りとのことです。

|

« 「週刊SL鉄道模型」転車台電動化のヨチヨチ第一歩! | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」第55号 開閉可能な車両庫の扉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

突然の美味の夜中(こちら)のレポート困ります。冷蔵庫に美味しいソーセージが見付かりません。 

投稿: honest | 2013年3月 6日 (水) 23時08分

honestさん、こんばんは。

先程、お土産のソーセージ焼いて食べました。レストランで食べたものと同様に美味しい!絶品でした。また買いに行きます。

投稿: YUJI | 2013年3月 7日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/56902125

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日和の平日の休みに気晴らし公園散策:

« 「週刊SL鉄道模型」転車台電動化のヨチヨチ第一歩! | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」第55号 開閉可能な車両庫の扉 »