« 「週刊SL鉄道模型」機関庫の建物の電飾改造 | トップページ | 「週刊ロビ」6号 最初のサーボの動作確認 »

2013年4月 7日 (日)

「週刊SL鉄道模型」給水塔などは機関区の地面を掘り下げて固定する

Sl01_2

講談社のNゲージジオラマ製作マガジン「週刊SL鉄道模型」の製作の話題です。
転車台を始めとする機関区は、このシリーズで製作するジオラマの中心的存在です。機関庫や給水塔、給炭台など、SL時代の機関庫に欠かせないストラクチャーが設置されます。楽しい情景です。

しかし、給水塔と給炭台、そして給水作業小屋のベース部分がやたらと底上げされているのが気になります。

Sl02_2

他のストラクチャーに比べて、これら3つのストラクチャーのベースには相当な厚みがあります。約5mmです。150分の1スケールのジオラマなので、実際のスケールに換算すると実に75cmです。不自然な高さと言わざるを得ません。

ジオラマの仕上げ段階にて地面にパウダーを撒く予定ではありますが、表面に薄く撒くだけです。5mmもの厚みを自然に見せるように出来るわけではありません。この部分の地面を掘り下げて、段差を小さくしたいと思います。ビルなど他のストラクチャーの設置の際に用いたテクニックです。

ベース部分のスチレンボードの厚みは3mm。2mmほどベースが浮き上がりますが、そのくらいは仕上げの際に何とかなるでしょう。

Sl03_2

こうなると最初から判っていたら、スチレンボードを貼る際にあらかじめ切り抜いておいた方が良かったのですが、こんなに建物のベース部分が分厚くて不自然になるなんて冊子の写真を見ている限りでは気付きませんでした。創刊号の写真の試作品は、地面を掘り下げて設置してあるように見えます。

しっかりと木工用ボンドで固定されているスチレンボードを木製ベースから剥がす為に、まずは建物のベースの位置にカッターナイフで筋を入れます。その後、少しずつスチレンボードを剥がしていきます。

Sl04_2

15分ほど掛けて、3つの建物のベース部分のスチレンボードを剥がしました。微妙な隅間は、仕上げの際にパウダーで埋めるので問題ありません。
左側の給水塔と真ん中の給炭台は線路にピッタリ沿っていますが、右側の給水作業小屋のみ少しだけ手前側にずれているのがポイントです。

Sl05_2

ストラクチャーは、強力タイプの両面テープで固定します。
ストラクチャーの土台側ではなく、切り抜いたジオラマベースの方にテープを貼った方が楽に作業が出来ます。給水塔と給水作業小屋の中に仕込んだLEDのケーブルも結線しておきます。

Sl06_2

スチレンボードの厚み分を掘り下げても、少しだけベースが地面から浮き上がっています。でも、パウダーを撒けば違和感が無くなるレベルです。ついでに機関区内の機関庫も固定しておきました。こちらは地面を掘り下げないので、両面テープではなく接着剤のアクアリンカーでの固定です。

ストラクチャー類を固定したら、線路の道床にバラスト散布を実施できます。しかし時間を要する作業のために、まとまった時間を確保できるときに実施したいと思います。

次回はこちら
「週刊SL鉄道模型」機関庫の建物の電飾改造

次回はこちら
「週刊SL鉄道模型」第60号 踏切の遮断棒は脆いので取扱注意!

|

« 「週刊SL鉄道模型」機関庫の建物の電飾改造 | トップページ | 「週刊ロビ」6号 最初のサーボの動作確認 »

週刊SL鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

掘り下げての固定お疲れさまでした。冊子でも掘り下げて設置されていますね。私はやはり機関区は線路が土に埋まっているほうが作業場の雰囲気があるので、門から粘土で線路周りと作業小屋まで傾斜かけながら、機関庫横と線路の横に転車台まで地面をかさ上げにて、再現しました。今の所転車台等電気系に異常なく済んでいます。

投稿: タッ君パパ | 2013年4月 7日 (日) 21時20分

タッ君パパさん、こんばんは。

私は試作品同様、給水塔などの土台を埋め込む方式になりました。地面が紙のままというのは興ざめですが、パウダーで仕上げればそれなりになるでしょう。これから木工用ボンド水溶液の使用時に電気系統を損傷しないように注意したいと思います。

投稿: YUJI | 2013年4月 7日 (日) 22時12分

掘り下げる技術素晴らしいですね~~♪
どうしたら、そこまで水平に切り込みを入れられるのですか?
コツがあれば教えてください♪

投稿: 人生を考える会会長 | 2013年4月 8日 (月) 01時04分

人生を考える会会長さん、こんばんは。

コツと言われましても、カッターナイフでゴリゴリやっているだけなので・・・。ベースのパーツが触れる隅っこ以外は結構適当な削り方です。

投稿: YUJI | 2013年4月 8日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/57105108

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊SL鉄道模型」給水塔などは機関区の地面を掘り下げて固定する:

« 「週刊SL鉄道模型」機関庫の建物の電飾改造 | トップページ | 「週刊ロビ」6号 最初のサーボの動作確認 »