« 「週刊SL鉄道模型」第65号 強引な拡張ジオラマ「懐かしの駅前商店街」寅さんの街 | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」64号のトラックのライトは明るく改良! »

2013年5月26日 (日)

「週刊SL鉄道模型」トラックのヘッドライト点灯改造開始

Sl01

講談社のNゲージジオラマ製作マガジン「週刊SL鉄道模型」の製作の話題です。

64号に付属してきた大型トラックのヘッドライトの点灯化改造作業を開始しました。なかなか細かい作業なので、今夜はジオラマの設置にまで至っていません。

Sl02

ヘッドライトは、4灯です。実車では両端がロービーム、内側がハイビームなのでしょうが、模型では4つとも光らせます。このトラックは、ジオラマ左側の踏切に設置します。目立つ場所なので、ライトも派手に4灯とするわけです。

Sl03

後部のテールランプも点灯させる予定です。
こちらはシャシーの部分に光ファイバーを這わせて導光します。

Sl04

まず、トラックをパーツごとに分解します。
光ファイバーを用いた細かい作業の際には、なるべくパーツが分離していたほうが作業がやりやすいからです。トラックコレクションは大抵簡単にバラバラに分解できるようになっています。

Sl05

トラックの荷台に載せる木材の内側にスペースを作るために、ナイフで削ります。光ファイバーなどを取り回す場所となります。

Sl06

ヘッドライト部分に0.5mmの穴をあけます。
まず穴をあける中心部に千枚通しの先などの尖ったもので印を付けてから、ピンバイスに取り付けた0.5mmドリルで穴をあけていきます。

Sl07

0.5mmの光ファイバーを穴に通します。

Sl08

穴の内側から、瞬間接着剤で光ファイバーを固定します。
瞬間接着剤は光ファイバーを脆くするので、最小限の量だけ使用します。

Sl09

テールランプ部分も同様に光ファイバーを取り付けます。

Sl10

光ファイバーはシャシーを這わせてから、一旦荷台の上に引き入れました。

Sl11

荷台から再びシャシーを貫通させて下部に通します。
荷台の光ファイバーの束は、木材の荷物で隠します。

Sl12

下に引き通した光ファイバーの先端にLEDの光を当てて導光するというタクラミです。今回は光ファイバーの長さがあるので、あまり明るいライトにならないかもしれません。

Sl13

外部から見て光ファイバーが目立つ部分は、黒く塗装します。

Sl14

光ファイバーの先端にLEDの灯りを当てて点灯実験です。
ヘッドライトの4灯が光ります。

Sl15

テールランプは、光ファイバーの先端をクリアレッドで塗装しています。
ジオラマに設置するためには、道路部分に穴をあけて木製ベースの裏側にLEDを設置しなくてはいけません。次回実施します。

66号では4台まとめて自動車が付属します。トラック1両だけで結構な時間を要しているので、全ての車のライトを点灯させるにはかなりの時間が必要です。シリーズが終わってからも、ずっと工作を楽しむことが出来そうです。

前回はこちら
「週刊SL鉄道模型」第65号 強引な拡張ジオラマ「懐かしの駅前商店街」寅さんの街

次回はこちら
「週刊SL鉄道模型」64号のトラックのライトは明るく改良!

|

« 「週刊SL鉄道模型」第65号 強引な拡張ジオラマ「懐かしの駅前商店街」寅さんの街 | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」64号のトラックのライトは明るく改良! »

週刊SL鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/57456836

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊SL鉄道模型」トラックのヘッドライト点灯改造開始:

« 「週刊SL鉄道模型」第65号 強引な拡張ジオラマ「懐かしの駅前商店街」寅さんの街 | トップページ | 「週刊SL鉄道模型」64号のトラックのライトは明るく改良! »