« 「週刊ロビ」19号 サーボケーブルを挟み込まないように注意 | トップページ | エフトイズ艦船キットコレクションの掌サイズ戦艦武蔵 »

2013年7月 9日 (火)

「週刊SL鉄道模型」消防車とトラックへのLED仕込み

講談社のNゲージジオラマ製作マガジン「週刊SL鉄道模型」の製作の話題です。

先月、全70号のシリーズは終了してしまいました。待っていても、もう新しいパーツはやってきません。しかし私のジオラマはまだまだ未完成です。毎週少しずつ作業していれば、シリーズ終了と共に無理なく完成出来るはずなのですが、電飾改造をしていたりして作業が停滞しています。またこの数ヶ月、非常に仕事が多忙であることもあり、なかなか趣味に時間を避けずに後回しとなっています。

昨日までで仕事が一段楽したのですが、何だか燃え尽きたようで、時間が出来てもボンヤリして工作が手につきません。再来週からまた忙しくなる谷間の貴重な時間ではありますが、腑抜けのようになってしまって、まとまった作業をする気になりません。困ったものです。

Sl0101

忙しい中にも、全く工作を休んでいたわけではなく、本筋ではない作業は続けています。68号に付属してきた消防車や、最終号の70号に付属してきたトラックの電飾準備作業を行っています。これらの2台は、車体内部のライトの裏側に直接LEDを取り付ける方法を取りました。灯せばやたらと明るいライトとなります。

消防車のルーフの赤色灯も点灯させたいので、天井の裏側に赤色LEDを取り付けています。これは点滅させる予定です。

Sl0102

消防車の後部は車庫の中に入ってしまって見えないので、テールランプは省略しました。やってやれないことはありませんが、全く見えないものに手を掛ける余裕がありません。

LEDのケーブルは、床板を通して下部に引き出します。車庫の内部にあけた穴から木製ベースの裏側に引き通します。

Sl0103

通電して点灯実験です。
一応ボディの内側を黒く塗って遮光措置は施したのですが、結構透けてしまいます。赤色は光を隠蔽する力が弱い上に、LEDが明るすぎるのです。回路内に抵抗をかませて輝度を落とそうかと思います。

Sl01

次に70号の日通トラックです。
こちらもLEDの直接光による電飾となりました。光ファイバーを仕込み難い形状だったからです。日通トラックはテールランプにも赤色LEDを仕込んでいます。

Sl02

ヘッドライトとテールランプはそれぞれ直列接続して回路内にCRD(E-253)を挟み込みます。走行するわけではないので、結構雑な配線です。
配線は、広大な荷台の中に隠すことが出来るのでラクチンです。

Sl03

幌を被せてしまえば、ゴチャゴチャした配線は全く見えません。
少々透けているものの、消防車ほどの違和感はありません。このトラックは、ジオラマの手前の目立つ場所に配置するので、ライトが明るいほうがインパクトがあると思います。

Sl04

テールランプも赤く煌々と輝きます。ブレーキを踏んでストップランプが点灯している状態ということにしておきます。

消防車は赤色灯の点滅回路を製作しないといけませんし、日通トラックは地面の造成を済ませてからの配置となるので、固定するのはまだまだ先のことです。LEDを取り付けた車体は、大切にしまっておくことにします。

前回はこちら
「週刊SL鉄道模型」第70号 最終回は黄色いトラック

次回はこちら
「週刊SL鉄道模型」消防車の赤色灯は点滅させて回転をイメージ

|

« 「週刊ロビ」19号 サーボケーブルを挟み込まないように注意 | トップページ | エフトイズ艦船キットコレクションの掌サイズ戦艦武蔵 »

週刊SL鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、YUJIさん。
楽しく拝見しています。

私は病気で片目が見えませんので、
あなたのような細かい作業は出来ないのですが、
それでもYUJIさんを真似て、建物全てに電飾をして
街路灯(既製品ですが)も設置して
丘には墓場を勝手に作りました。
機関庫の地面は白のバラストを敷き詰めました。

初めてのジオラマ作成ですが、とても満足しています。
あなたの記事のおかげです。

投稿: そま人 | 2013年7月10日 (水) 03時39分

YUJIさん こんばんは
本業が一段落されて、こまごました工作を楽しまれておられるようですね。私はも消防車のパトライトは、点滅させたいともくろんでおります(LEDフラッシャー)というトランジスタ型のICで簡単に作ろうと思います。ポンバシで部品やフィギュアの仕入れてきました。
しかし、妻が自転車で転倒、骨折(鎖骨)し土曜日より入院してしまいました。普段、家事一切をまかせっきりだった為、主婦の大変さを実体験している最中で工作も妻の退院まで2週間ほどお預けです。

投稿: マーボウ | 2013年7月10日 (水) 22時05分

>そま人さん、こんにちは。

シリーズそのまま組み立てるのも良いですが、手を加えると愛着が沸きますね。長く楽しめますし。

私は完成してしまうと興味が失せてしまう気質なので、出来るだけ改造箇所を増やしていく予定です。今週末くらいから再始動します。


>マーボウさん、こんにちは。

奥様のこと、心よりお見舞い申し上げます。

LEDフラッシャー良さげですね。
私はいつもの点発珍GTのストックを使用して、コンデンサの容量を変える予定ですが、LED二つ一組で動作するために、もうひとつをどうしようかと思案中です。木製ベースの裏でひたすら点滅させることになるかもしれません。

投稿: YUJI | 2013年7月11日 (木) 09時39分

YUJIさん、こんにちは。「週刊SL鉄道模型」の記事をいつも楽しみにしています。
調子に乗っていろいろLEDで電飾していたら、ボード裏の配線がグチャグチャになって目を覆いたくなりました。今日までずっと配線の整理をしています。まだ自転車・バイク、マスターライン、消防車、日通のトラックなどなど残っています。
消防車のパトランプ、私もなんとか点滅させたいなあと考えているのですが、あまりに小さすぎて手に負えません。「マイクラフト」のインラインコントローラ(回転灯)でもと思っていたのですが・・・

投稿: みなと | 2013年7月11日 (木) 15時08分

みなとさん、こんばんは。

>「マイクラフト」のインラインコントローラ(回転灯)

知らなかったので検索してみました。回転灯、ちょっと大きめですけれど、楽しそうですね。

前々作の「昭和の鉄道模型をつくる」にパトカーを設置した際、赤色LEDを3つ順次点滅させて回転灯を表現しました。150分の1サイズのミニカーにはやたらと大きな回転灯になってしまいましたが、存分に楽しみました。

投稿: YUJI | 2013年7月11日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/57758443

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊SL鉄道模型」消防車とトラックへのLED仕込み:

« 「週刊ロビ」19号 サーボケーブルを挟み込まないように注意 | トップページ | エフトイズ艦船キットコレクションの掌サイズ戦艦武蔵 »