« 「週刊ロビ」27号 ロビの大足あらわる! | トップページ | 「週刊ロビ」28・29号 2号まとめて組み立ててもあっという間! »

2013年9月 1日 (日)

田舎の情景作りにピッタリ?ジオコレの自動精米所

01

ジオコレの「自販機C~自動精米所~」を買ってきました。

なかなか「週刊SL鉄道模型」の製作が進みませんが、鉄道模型の情熱がなくなってしまったわけではありません。模型屋さんを覗いて、気になるものは手にとって楽しんでいます。週末を含めて忙しいので、かなり疲れているようです。ノンビリ時期を待ちたいと思います。

田舎を車で走っていると、プレハブ作りの自動精米所を見かけることが多くあります。お米の自販機までセットになっているところもあり、丁度このセットのような光景が日本各地に見られます。

02

早速開封します。
かなりガッチリ作られた建物のパーツが出てきました。

03

今回欲しいのは、小さい方の建物の自動精米所だけですが、お米の自販機の建物も仮組みして楽しみます。看板や幟に貼り付けるシールが付属していますが、一応最初からパーツに印刷されているので、特に使用する必要はありません。

04

精米所の内部には、ちゃんと自動精米機が設置されています。
建物の壁を取り付けてしまえば内部など見えないと思うのに、細かいところまで作りこんであるものです。こういう演出は楽しい。せっかく設置した精米機が見えるように、外の扉を開けた状態に改造したくなります。

05

仮組み状態ですが、一応完成です。5分で組み立てられるお気軽工作です。
簡単なプレハブ作りの精米所と自販機、日本の田舎の各所で見られる光景です。

06

車やフィギュアを設置すれば、更に楽しめます。セットには道路部分も入っているので、これだけでミニジオラマを演出できるようになっています。

07

設定年代の問題から似合わないことを承知の上にて、製作中の「週刊SL鉄道模型」のジオラマに設置してみます。
分厚い台座が目立ちすぎますが、思ったよりは違和感がありません。こういった線路沿いの街道に精米所のプレハブはよく見かけます。

08

精米所のプレハブは、基礎のない掘っ立て小屋なので、台座を取っ払って設置すればいけるかもしれません。ちゃんと土の地面を作って整地した上で設置出来そうです。

実際の精米所が小さく見えるのですが、このジオラマにおいてみると結構大きいのが問題です。他の建物が非常に小さいので目立ってしまうのかもしれません。

線路へのバラスト撒き、地面のパウダー処理など作業がまだまだ残っているこのジオラマに精米所を設置するかは未定です。まだ完成が遠いので、色々遊んでみたいものです。

|

« 「週刊ロビ」27号 ロビの大足あらわる! | トップページ | 「週刊ロビ」28・29号 2号まとめて組み立ててもあっという間! »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

ウチの方は田舎なので時々見かけます。
お米は精米したものを買ってきますのであまりお世話になる事はありませんが。

転車台のブラシレス化ですが一応オリジナルの車両制御ができるようになりました。(URL)
オリジナルの転車台、簡単な構造で結構複雑な処理ができる設計には感心します。
ただ設計通りにちゃんと動いてくれればいいのですが・・・

投稿: カズキ | 2013年9月 1日 (日) 14時54分

カズキさん、こんにちは。

私の家の近所も、少し走ると精米所いっぱいあります。プレハブの入口の引き戸の溝に籾殻が詰まってあけ難いこともあります。妻は昔、勢い良く開けて引き戸を外してしまったこともあります・・・。その光景をジオラマで作ろうと言うと怒られました。

転車台のブラシレス化、大成功ですね!
オリジナルの転車台、週刊SLのシリーズに最適化してあるので、市販の際にはどうするのか興味深いところです。

投稿: YUJI | 2013年9月 1日 (日) 16時04分

> 妻は昔、勢い良く開けて引き戸を外してしまったこともあります・・・
実はウチのカミさんも昔、実家から籾付きのお米を貰って来て精米したのでが玄米の方でやってしまって籾殻だらけにした事があります。
知らない人がやるととんでもない事になりますね。

投稿: カズキ | 2013年9月 1日 (日) 17時29分

精米機、慣れないと使い方が良く判りませんよね。
入口ドアを外して外側に倒れているのを見て呆然としている光景を再現したい!出来ませんが。

精米したてのお米の美味しさのために、結局その後、妻の実家には精米機が入りました。たまにご相伴に与かっています。

投稿: YUJI | 2013年9月 1日 (日) 20時27分

YUJIさん、こんばんは。

私の「週間SL」は一応完成してしまい、最近は走行させることも無くなりました。
熱が冷めてしまったという感じです。

YUJIさんの週間SL作成が再開される日を楽しみに待っています。
そうなると私もまたやる気が出てくると思います。

投稿: そま人 | 2013年9月 2日 (月) 01時07分

私の実家の方にもコイン精米所は沢山有りました。キャンプとかバーベキューとかの時に、着火剤代わりに籾殻を貰いに行きました。

週刊SLは私もまだまだ完成しそうにありません。もう少し涼しくなってから再開したいと思います。

投稿: 三日月 | 2013年9月 2日 (月) 22時07分

残念ながら、コイン精米機の経験ありません。またまた、ご迷惑でしょうが、例によって、老人の想い出。  戦中・戦後、一升瓶に杵の役目の木製スティックという、精米機、楽しい子供の仕事でした。 

投稿: honest | 2013年9月 2日 (月) 23時02分

>そま人さん、こんばんは。

工作は作業している期間が楽しいですね。もっとも完成後も存分に楽しめる人が多いでしょうが、私は完成後に興味が休息に薄れてほったらかしにしてしまいます。

だからといって中断しているわけではないのですが・・・。


>三日月さん、こんばんは。

籾殻もいろいろ利用したものでしたね。精米したてのお米の美味しさが周知となって、最近精米所が増加してきたように思います。

私も週刊SL、9月決算を乗り切ったら復帰したいと思っています。


>honestさん、こんばんは。

一升瓶での精米、大切な子供の仕事だったのですね!
何の苦労も無くアチコチに精米所があって、コインを入れて簡単に白米になる今の時代、便利なのか楽しみが減ったのかわかりません。

投稿: YUJI | 2013年9月 3日 (火) 21時21分

こんばんは。ご無沙汰しておりますhappy01

週刊SL鉄道模型,当方はご案内のとおり昭和の~が先日ようやく完成という状況で,完全に出遅れの結果すでに配本が終わってしまっていますですね。
で,まだまだ絶賛大工事中のYUJIさんのレイアウトがどんな風景になるのか,大変楽しみにしております。
コイン精米所ですか。。。確かに線路沿いにあってもおかしくない施設ですよね。
YUJIさんのプロデュースは,昭和の~のラーメン屋台とか,露天で大変参考にさせていただきました。SL鉄道模型の場合は,ボードを縦横無尽に線路が走りまくっているので,なかなか建物を配置するのは頭の悩ませどころだと思いますが,ぜひともこの後も楽しみに拝見させていただきたいと思いますので,どうかよろしくお願いいたしますhappy01

投稿: てぃーふる | 2013年9月 3日 (火) 22時57分

てぃーふるさん、こんばんは。

昭和の鉄道模型、完成後も楽しんでおられるようですね。絶妙のストラクチャー配置が特徴的なシリーズなので、様々な角度から楽しめますよね。

多忙にかまけて中断してしまっています。やる気だけは持ち続けて、時間が出来たらすぐに再開できるようにして置きたいと思っています。

週刊SLのシリーズでは、あまりストラクチャーの追加配置は出来そうにありません。コイン精米所のような小物で楽しむ予定です。

投稿: YUJI | 2013年9月 4日 (水) 19時07分

「果報は寝て待て」という言葉がありますが気になって昨日はあまり寝ていません。
YUJIさんにとっては初めてですが私は前回の時は10才でした。
三重県の小学生だったので直接見には行けませんでしたがテレビで見てた事は覚えています。
今度はすぐに行ける所なので今から楽しみにしています。
これを機にリニア前倒しにしてくれればそちらからもすぐ来れるのですが。

投稿: カズキ | 2013年9月 8日 (日) 20時13分

>私は前回の時は10才でした
私も小学3年生で、体育館にて記録映画を全校生徒で鑑賞した記憶あります。
講談社の新刊『路面電車の走る街』買ってきました。
創刊号のプレゼントに桁外れなものが記載されてました!ビックリ

投稿: マーボウ | 2013年9月 8日 (日) 23時00分

市川崑監督の”東京オリンピック”ですね。 河野一郎担当大臣が文句をつけたのを思い出します。 やっぱり相当な年の差ですね。

投稿: honest | 2013年9月 8日 (日) 23時20分

> 市川崑監督の”東京オリンピック”ですね。
学校で見に行きました。(マーボウさんのもそれだと思います)
子供心にちょっと変わった映画だと思いました。
テレビの放映、DVDでコレクションしています。

投稿: カズキ | 2013年9月 9日 (月) 13時37分

週末も含めて仕事で忙しかったのですが、オリンピックの開催地が気になって仕方ありませんでした。
オリンピックは、私には昔、名古屋がオリンピック招致レースに負けて、残念な思いをしたことが思い出されます。招致当時の中谷愛知県知事が自殺されるという悲劇の結末でした。当時マスコミは「名古屋確実!」なんて言っていたのに。今回も前評判は東京が一番だっただけに、一抹の不安を抱えていました。決定前の夜に、「オリンピック開催地はマドリッドに決まりました」なんてニュースを見ている夢を見て、一人勝手に夢の中でガッカリしていたのですが、私には予知夢の能力は皆無のようです。


>カズキさん、こんにちは。

>これを機にリニア前倒しにしてくれればそちらからもすぐ来れるのですが。

東海道新幹線の時のような国家プロジェクトなら、突貫工事で作ったでしょうね。2017年全線開通としてオリンピックの年に、一部だけでも公開するかもしれませんね。

前回の1964年東京オリンピックの1000円記念銀貨を持っています。大きくて立派です。2020年の記念硬貨と並べて楽しみたいものです。


>マーボウさん、こんにちは。

半世紀前の映画「東京オリンピック」、見てみたい!きっと同じ思いの人が多いことでしょう。

>創刊号のプレゼントに桁外れなものが記載されてました!ビックリ

模型が付属しないので、私は書店に行っても未チェックでした。

投稿: YUJI | 2013年9月 9日 (月) 15時12分

映画の著作権分かりませんけど、私の大事な時代の宝物の洋画も、今は二束三文です。あの市川”東京オリンピック”も、50年を過ぎました。安くても、DVD買い手はないでしょうね。。

投稿: honest | 2013年9月 9日 (月) 23時40分

PS. 一時ある映画は、VHSで10万円してました。

投稿: honest | 2013年9月 9日 (月) 23時49分

amazonでちゃんと売っていますね「東京オリンピック」。
5000円くらいですが、これでも高く感じてしまう今の映画DVDの安さに逆に驚きです。

投稿: YUJI | 2013年9月11日 (水) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/58015650

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の情景作りにピッタリ?ジオコレの自動精米所:

« 「週刊ロビ」27号 ロビの大足あらわる! | トップページ | 「週刊ロビ」28・29号 2号まとめて組み立ててもあっという間! »