« 「週刊ロビ」50・51号 2時間は確保したい51号の作業 | トップページ | 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」20号・21号表面のベロア調の質感が良好なキャビンフロア »

2014年2月16日 (日)

「国産鉄道コレクション」創刊号の0系模型はケースに入れればそれなりに見えそう

0101

現在、盛んにTVCMが入っているアシェットの「国産鉄道コレクション」の創刊号を買ってきました。創刊号は特別価格の790円。2号以降は1990円で、全80号の予定です。4月の消費税増税後は2047円になります。

工作のシリーズではなく、コレクション系のシリーズです。創刊号だけ購入しても付属品は無駄になりません。

0102

創刊号の付属模型は、0系新幹線の先頭車の21形です。書店の店頭で模型の出来具合をある程度確認することが出来ます。Nゲージサイズのディスプレイモデルのコレクションシリーズといえば、今は亡きデル・プラドのシリーズを思い出します。それなりに人気シリーズだったのですが、出版社自体が無くなって途中で打ち切りとなりました。その当時に比べて鉄道模型はお気軽価格のものが増えているので、ディスプレイモデルのシリーズが人気を博すかはわかりません。

0103

早速模型を取り出します。
パッケージの背景とと合わせて、線路の上を走っているかのような雰囲気になります。でも、新幹線にそぐわない地方ローカル線のような背景ではあります。

0104

付属模型はアクリルケースに入っていて、パッと見では高級感があります。

0105

TVCMや冊子の写真を見るとなかなかよく出来ているように見える0系新幹線の模型ですが、実物はNゲージ模型のクオリティというよりは、玩具系の仕上がりです。創刊号の価格からすれば十分でしょう。

0106

カバーは簡単に取り外すことが出来ます。
昭和39年の、0系の登場時の姿を再現しています。

0107

アップにすると、塗装の塗り分けの雑さが目立ちますが、丸い鼻の愛嬌のある0系の雰囲気は良く出ています。

0108

走行しないディスプレイモデルなので、連結部の造形がありますし、床下の水タンクも作りこんであります。

0109

先頭部分のアップです。
実際に手に取って確認する時にはこんなに塗装ムラがあることには気づきませんが、やっぱり市販のNゲージ模型とはレベルの違う仕上がりです。TVCMでは特別よく出来ている試作品を使用しているのでしょう。

0110

読者プレゼントは、同じくアシェットの「日本の貨物列車」の読者プレゼントである20t貨物移動機と、コレクションのディスプレイケースです。機関車の方は、ロット製作したものの有効活用のように思えてしまいます。

0111

台座のネジを外すと車両をと線路を分離できます。
そもそも走行を前提としていないので、車輪はプラスチックで回転しません。

0112

2号以降も魅力的な模型が付属します。
でも1990円という価格を考えると、私は創刊号コレクションで終わってしまいそうです。

カバーを掛けたままだとそれなりに見える0系新幹線模型は、しばらく手元に置いて楽しもうと思います。

|

« 「週刊ロビ」50・51号 2時間は確保したい51号の作業 | トップページ | 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」20号・21号表面のベロア調の質感が良好なキャビンフロア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

アシェットのモデルシリーズ、<全80号の予定です> 国産名車の場合、売れ行きによっていろいろ変化しました。たしかカズキさんは途中で中退されましたが、私は150号で中退しました。 延長以降は注文生産のようです。勿論店頭販売・バックナンバーはありません。 固定客様限定、ある意味で合理的ですね。
デアゴさんも創世記は常にそうだした。

投稿: honest | 2014年2月17日 (月) 00時25分

PS 出てきた3社いずれもラテン系の楽しい哲学ですね。

投稿: honest | 2014年2月17日 (月) 00時30分

honestさん、こんばんは。

国産名車同様、国産鉄道もネタに事欠きそうにありませんので、人気が出たら延長出来ますね。ただ、創刊号の0系模型のクオリティを見る限り、高人気を博すとは思えませんけれど・・・なんて失礼ですね。注文生産なら出版社にリスクはありませんし。

私は入学してすぐに中退?です。ヘタレです。

投稿: YUJI | 2014年2月17日 (月) 21時49分

> カズキさんは途中で中退されました
はい、途中でリタイアというか最初ゴールだと思っていた所がどんどん先に延ばされて行って・・・
国産名車、3年前の地震で大半が落下して何台か破損してしまいました。
今回の大雪ではカーポートが崩落して実車を破損されている方が何人もいるようです(私の知り合いでも被害に合われた方がいます)
設計以上の負荷がかかったのでしょうね(何しろこちらも想定外でしたから)

投稿: カズキ | 2014年2月18日 (火) 08時02分

YUJIさんこんにちは!
凄くお久しぶりです。YUJIさんのおかげでまだこのブログ続いています。アシェット・コレクションズ・ジャパンの「国産鉄道」コレクション‏創刊号買ってきました。創刊号ハンターですが、YUJIさんの詳細分析にはいつも感服してます。アシェット・コレクションズ・ジャパンの「国産鉄道」コレクション‏創刊号とりあえず買いましたが2~4号まではネタのため買ってみたいと思います。コレクターではないんでNゲージってやっぱり走りが魅力で追い求めています。全巻で15万円位かな?最後まで買う人少ないかな。僕は北陸新幹線E7系を揃えたいと思います。その前に日本の貨物列車ってやったけどどのくらい売りにつながったんだろうかあれも15万円以上かかりますよね、お金のかからないレイアウト製作を提案したいですね。

投稿: 湘南急行鉄道物語 | 2014年2月18日 (火) 14時43分

>カズキさん、こんばんは。

雪の被害が相当に大きいようですね。雪国でなければ積雪に対応したカーポートなんて作りませんし。今度から雪が降ってきたら、車庫の雪かきですね。


>湘南急行鉄道物語さん、お久しぶりです。

昨年より仕事の多忙が続いていて、しばらく鉄道模型で遊べなくてウズウズしています。

国産鉄道コレクション、序盤は魅力的な車両が続きますね。KATOやTOMIX等の国産のNゲージ車両の出来が良いので見劣りしますが、コンパクトなケースに入った車両模型の雰囲気は楽しいですね。

E7系模型が駆け抜ける程のダイナミックな巨大レイアウト、つくづく羨ましいです。

投稿: YUJI | 2014年2月18日 (火) 21時08分

ロビZを取りに行ったついでに買ってきました。
動力ユニット(台車)を付けて走らせようかと思いましたが、私の持っているレイアウト(講談社シリーズ)は走れそうもないので諦めました。
新幹線を走らせるには相当大きいレイアウトが必要ですね。

投稿: カズキ | 2014年2月19日 (水) 09時52分

カズキさん、こんばんは。

国産鉄道、走行させるツワモノがおられるでしょうか?
台車を振らせる余裕がないので、私は挑戦さえしません・・・。
16両の編成を走らせるレイアウトは相当大規模なものになりますね。

名古屋のリニア・鉄道館のレイアウト(HOゲージですが)は、16両編成の新幹線模型を満足に走らせるために、日本最大級のレイアウトになってしまったようです。

投稿: YUJI | 2014年2月19日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/59146564

この記事へのトラックバック一覧です: 「国産鉄道コレクション」創刊号の0系模型はケースに入れればそれなりに見えそう:

« 「週刊ロビ」50・51号 2時間は確保したい51号の作業 | トップページ | 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」20号・21号表面のベロア調の質感が良好なキャビンフロア »