« 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」76号・77号 同梱の通販カタログ写真で気づいたドアの開き方の嬉しいサプライズ! | トップページ | 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」78号・79号 ボディとフロントフェンダーとの合体は時間を掛けて! »

2015年4月10日 (金)

早速ビックカメラでApple Watchの試着!

Appleから4月24日に発売になるApple Watchの予約が今日の16時1分から始まり、同時に全国のApple Store等で「試着」と称する現物による商品説明が始まりました。

腕時計が好きな私としては、Apple Watchは発表以来注目していました。Webページや雑誌の記事を見る限り、これまでのメカメカしいスマートウォッチとは異なり、かなり質感の高い腕時計に仕上げてある様子なので、現物を見てみたいものだと思っていたのです。

Applewatch01

名古屋のApple Storeは勤務先から歩いて10分くらいの場所にあります。仕事が終わったら行こうかと思っていました。しかし今日は雨が降っていたので歩くのが億劫ですし、タクシーを使う程でもありません。

その他では、名古屋駅西口のビックカメラ名古屋駅西店でも試着と予約を承るとのこと。ここなら帰りがてら、濡れずに行けます。いつも混んでるApple Storeよりも穴場かもしれません。

Applewatch02

4階のAppleのコーナーの一角に、Apple Watchのコーナーが設えられていました。しかしふらりと入ってショーウィンドーの中のApple Watchを眺めるという事は出来ません。マンツーマンで店員がついて、「試着」というかたちで見るシステムになっていました。

私が訪れた18時30分頃は前に3人並んでいただけでしたが、その内に長蛇の列になっていました。仕事を終わってから来る方が多いようです。

一人当たり20分の制限時間を与えられ、希望するApple Watchを3本まで手に取って試着できるということです。なんだか宝飾品の販売のようなシステムです。数多のデジタル家電の一つでは無く、高級イメージを植え付けたいという戦略の様です。

Applewatch03

一人ずつ店員が付き、説明をしてくれます。試着できるApple Watchには電源が入っていませんが、ショーウィンドーにはデモ機があって、自由に操作できます。画面が小さいですが、明るくて視認性はバッチリです。

Applewatch04

私の手首は細く、周囲165mm程しかありません。42mmの大きい方のApple Watchだと大きすぎるような気がしますが、このくらいの大きさの時計は普段使っているので、個人的には気になりません。画面が大きい方が、単純に見やすいでしょう。

手首にはめてみて気が付いたのは、アルミ製のSportsモデルでも、通常のステンレスのモデルでも、軽いという事です。そして、思った通り質感が高い事。心拍を計測したりするので手首にピッタリとさせやすい形状になっています。Webページを見て固そうだと思っていたスポーツバンドはしなやかですし、ミラネーゼループという磁石で固定するステンレスメッシュのバンドは付け心地がすこぶる良好。試着したら欲しくなること請け合いです。

実はこの試着前、今日の予約開始時間の16時1分から少し過ぎてから、仕事の合間を見てiPhoneからApple Store Onlineで注文してしまっていました。ステンレスケースのApple Watchのブラックスポーツバンド仕様です。一番安いバンド付を買っておいて、後にたくさん出てくるであろうサードパーティーのバンドを買おうという算段です。でも今日試着したミラネーゼループも買ってしまうかもしれません。

久しぶりにワクワクする商品に出会いました。電池が通常仕様で18時間程度しかもたないという、腕時計としては少々スタミナ不足なものですが、携帯電話と同様に夜は充電時間となるのでしょう。早く自分のものにして弄ってみたいものです。

ちなみに、初日の人気モデルはブラックのSportsモデルとの事でした。

|

« 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」76号・77号 同梱の通販カタログ写真で気づいたドアの開き方の嬉しいサプライズ! | トップページ | 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」78号・79号 ボディとフロントフェンダーとの合体は時間を掛けて! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

今思うと、これは予想できましたが、クオーツの出現は、画期的で、大変高価でしたね。 でもより高価なゼンマイ腕時計も生き残っているのにすくわれます。 懐中時計の運命をだれがたどるか心配です。

投稿: honest | 2015年4月11日 (土) 22時16分

>honestさん、こんばんは。

クオーツ時計、出現当時は今のスマートウォッチよりもずっと衝撃的でしたね。

時間を見るだけならクオーツで十分ですし、携帯かスマホがあれば腕時計自体必要ありませんが、腕時計をしないでの外出は、パンツを穿き忘れたような気分になります。機能的には遅れていますが、ゼンマイ式の機械式時計はやめられません。ダサいと言われようが、20年来のROLEXファンなので、スマートウォッチとは別に、手入れしながら全部大切に使い続けると思います。

スマートウォッチの普及で機械式時計よりも影響を受けるのは、正確無比なクオーツ時計かもしれませんね。

懐中時計、鉄道時計でしっかり現役ですね。

投稿: YUJI | 2015年4月11日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/61419915

この記事へのトラックバック一覧です: 早速ビックカメラでApple Watchの試着!:

« 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」76号・77号 同梱の通販カタログ写真で気づいたドアの開き方の嬉しいサプライズ! | トップページ | 「週刊ランボルギーニカウンタックLP500S」78号・79号 ボディとフロントフェンダーとの合体は時間を掛けて! »