« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月29日 (水)

2015アメックスのバースデーギフトは昨年に引続きソメスサドルのステーショナリー

私事ながら、7月28日にて満48歳となりました。

近年、誕生日になると声を掛けてくれる方が多くなったと思います。SNSにて誕生日の告知があるからでしょう。もう誕生日が目出度いという年齢ではありませんが、コミュニケーションのきっかけとしては良いことと思います。

Amex201501

今年もアメックスから誕生日の日に指定にてバースデーギフトが届きました。この時期のササヤカなイベントです。

アメックスは知らない間に年会費が昔の倍くらいになっていたり(私が知らないだけでちゃんと告知はあったのでしょうが)、配布3年目の全国のホテルの宿泊券、フリーステイギフトで使用できるホテルが毎年減っていて使い勝手が悪くなっていたり、相変わらず旅行に行くと使えないことが多かったりなどとムムムな事もありますが、このバースデーギフトは最近実用品にシフトしていて、更に楽しいモノになっています。

昨年までのアメックスバースデーギフトの記事です。年に一度のガラクタの記録です。

2014年7月29日 (火)
アメックスのバースデーギフトはガラクタから実用品にシフト?2014年はソメスサドルのペン
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2014/07/2014-85d6.html

2013年7月27日 (土)
恒例のアメックスのバースデーギフト!今年は二番煎じの靴べらながらちょっと実用的?
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2013/07/post-4842.html

2012年7月28日 (土)
今年はネーム入りのガラクタだ!アメックスのバースデーギフト
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2012/07/post-a983.html

2011年7月29日 (金)
無駄の極地!カードと共に役立たずのアメックスのバースデーギフト見ながらビールで乾杯!
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2011/07/post-106f.html

2010年7月30日 (金)
ガラクタが増えたよ!2010年アメックスバースデーギフト
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2010/07/2010-4e34.html

2009年7月30日 (木)
今年もアメックスのバースデーギフトはキラキラのガラクタ?
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2009/07/post-c198.html

2008年7月30日 (水)
役立たずのガラクタながら楽しい、アメックスのバースデーギフト
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2008/07/post_648c.html

Amex201502

昨年より少々大きな箱でしたが、スッカスカに軽い。外箱を開封すると、殆どアンコにて、本体は小さな箱でした。昔は包装紙でラッピングしてリボンが掛けてありましたが、近年は簡易包装になっています。ちょっと味気無いものです。

Amex201503

箱を開けると、ソメスサドルの革製品が出てきました。一見財布やカードケースの様に見えますが、メモ用紙のホルダーでした。

アメックスのバースデーギフトでは、2002年か2003年頃にメモホルダーの時がありました。しかし当時のは台座がやらたと大きい割にメモ用紙が使い難くて、まるっきり格好だけのシロモノでした。私は既に失くしてしまっていて、押入れを探しても見つかりません。アメックスからは20回位バースデーギフトをもらっていますが、何とか実用に耐えるものになったのは、この3年位です。それまでは、よくぞここまで役に立たないものを毎年探して来るものだと感心していたものです。

Amex201504

ソメスサドルは、50年の歴史を持つ日本唯一の馬具メーカーとのことです。昨年のボールペンに引き続き、今年も同じブランドの文房具がプレゼントになっていました。

革の表面には、メーカーのロゴが型押しされています。メーカーのサイトを見ても、同じ商品は見当たらないので、非売品かと思われます。

Amex201506

中のメモ用紙は、表紙にロゴが印刷されているものの、特に何の変哲もありません。使い切ってしまったら、同じサイズのメモ用紙を探す必要があります。サイズは74mm×105mm。

昨年もらった、同じくソメスサドルの非売品のボールペンと良いペアです。このボールペンは、いつもデスクの上に置いて便利に使っています。

Amex201505

ここまで上質の革製品にするのだったら、財布かカード入れにでもすれば良いのに、と思うのですが、それではつまらない。やっぱり適度にガラクタでないと、アメックスのバースデーギフトっぽくありません。メモ用紙という、ちょっと役に立ってしまう中途半端なものではありますが、まあ十分に楽しませてもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

「マイ3Dプリンター」28,29号 シリーズ折り返し点を過ぎました

この数日、夏本番といった感じでうだる様な暑さです。日曜日の今日は、勤め先にてバーベキュー大会があり、出かけておりました。少々暑さが過ぎたのか、百数十名が集まった中には気分が悪くなった方もいた状況。水分補給と称して飲んでいた私は大丈夫でしたが、海にでも行ったのかという程、日焼けしてしまいました。帰っていたらデアゴの3Dプリンターの2号分が到着しています。暑さですっかり酔いが醒めてしまっているので、早速組み立てます。

3d282901

デアゴスティーニのパーツ付き組み立てマガジン「マイ3Dプリンター」の話題です。

全55号のこのシリーズ、ウカウカしている間に後半戦に入ってしまいました。3Dプリンターというハードを組み立てつつ。3Dモデリングを学ぶということなのですが、全くモデリングについては実践せず、ただ毎回組み立てを行っているだけになっています。組み立てだけだと特筆すべきことも無いので、記事更新も滞りがちになってしまいます。

だって、3Dモデリングしても、それを出力できないじゃないか!と言い訳しつつ、もう既に諦めの境地に入っています。完成直後は、アップされている見本データを出力するという事になりそうです。

3d282902

3Dプリンターの筐体はすっかり出来上がってきているので、メカニカル部分を組み立てることが多くなっています。組み立て自体は簡単なシリーズですが、似ているパーツが多いので、組み立てガイドをよく見て、パーツの方向を間違えない様にすることがポイントかと思います。

今回の2号は、プリンターの重要パーツの一つであるヘッドの部分を作成します。

3d282903

26号、27号に付属してきたパーツを組み合わせてヘッド部分を作ります。ノズルの部分は完成状態で配布されるのかと思っていましたが、自分で組み立てる様になっていました。組み立てを体験しておけば、ヘッドが詰まった際の修理対応が出来ると思います。

ヘッドブロックに放熱グリスを塗ってからヒートシンクを取り付けます。自作PCのCPUを交換する時でも放熱グリスなんて省略していましたが、今回はちゃんと塗りました。

3d282904g

ヒートシンクの上から冷却ファンを取り付け、ネジ締めして作業終了です。2号合わせて10分程度の作業です。

3d282905

放熱グリスはホンの少し使用しただけなので、大半余りました。今後使用するかどうかは判りませんが、一応封をして保管しておきます。

3d282906

プリンターの筐体はほぼ完成状態にて、後半戦は何を行っていくのか、と心配していましたが、メカの部分をゆっくり組み立てていくようです。今回組み立てたヘッド部分は、固定済みのロッドを再度外して取り付けることになるようです。

3d282907

次回もヘッド部分の組み立てを行います、30号はカートリッジヒーターの取り付け、31号はサーミスターの取り付けです。のんびりゆるゆると細切れにパーツを分割しながら、最終号の完成に向けて進んでいくようです。

坦々とした作業が多いですが、毎回の組み立て自体は楽しいシリーズです。今後も大きな変化があったら更新します。

前回はこちら
「マイ3Dプリンター」24,25号 メカニカル部分の組み立ては楽しい!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

10周年のBMW118i まだまだ長く使います

10year118i01

久しぶりに、車の話題です。

我が家のBMW118i、先月の6月にて10周年となりました。ずいぶん長く乗ってきたものです。

運転免許取得してから29年。学生時代に親から譲り受けたGX61マークⅡが、乗換え前に結果的に10年落ちになっていたという事はありましたが、社会人になって以降、それも新車で買って10年も乗り続けた車は初めてです。既に買い替え時を失っている状況ですが、何より特に大きな不具合も無く、気にいっているという事だと思います。この車の運転は楽しいですし、大きさも我々夫婦に丁度良い。

この車を主に使用するのは妻です。私は週末にたまに運転するだけにて、遠出をするのもたまのこと。10年経って、走行距離は46,000km。年数の割に走っていませんし、殆ど屋根付きの車庫の中にいます。

118i01

昨年の8月まで通勤に車が必要だったため、トヨタのプリウスも持っていました。電車通勤に戻った為に車が2台も必要なくなったので、年式の新しいプリウスの方を残そうかと考えなかったわけではありません。でもまあ、たまに洗車機で洗う以外はノーメンテナンスで毎日高速道路を長距離走ってきたプリウスよりも、普段車庫で寝てばかりながら、大切に扱ってきたBMWの方が愛着があります。

18ヵ月で60,000km近くを走って酷使したダークバイオレットマイカメタリックのプリウス。もう明日から使用しないと思った夜に買取サイトに登録しました。そうしたら翌朝8時から買取業者さんの電話がひっきりなしに数十本。ビックリです。多少距離が延びていても、高年式のプリウスはまだ人気があるのです。購入した愛知トヨタさんの査定価格よりも30万円以上も高い値を付けた豊田市の中古車屋さんに、あっと言う間に買い取られていきました。ちょっと惜しいな、とは思いましたが、結果的に軽自動車やコンパクトカーを買った場合よりも、運転が楽チンで燃費が良い車をずっと安く使用することが出来たのだから、早く決断して良かったのだと思うことにしました。あちこち安っぽい作りでしたが、何より燃費が良く頑丈で、ハイブリッドシステムも楽しく、快適装備が多い良い車でした。

後でやってきて、あっと言う間に売られていったプリウスを尻目に、10年の間ずっと我が家にいるBMW118iですが、経年劣化により、オイル漏れが生じてきました。新車登録後3年目位から、たまに車庫に黒いオイル染みがあることがあり、その都度ディーラーの大平オートさんに相談していたのですが、特に問題ないとの返事でした。BMWの規定にて、オイル漏れにはレベル1からレベル3まであり、その最低のレベル1に相当するかしないか程度の漏れとのことです。国産車ではオイル漏れなんて大変な故障!かとビックリするのですが、輸入車では想定内のことです。

でも、太平オートさんでの先月の法定12ヵ月点検で、オイルパンに漏れた油が付着しているとのこと。レベル2になってきており、そろそろ各所のガスケットやパッキンが劣化しているので、交換をした方が良いでしょう、と言われ、この車初の大修理と相成りました。

入庫するのなら、ついでに減っているリヤタイヤとブレーキパッド、ディスク、そして重くなってきたリアゲートのアブソーバーも交換することにしました。

以下、費用メモです。

・オイルパンよりオイル漏れ(LV.2)
 オイルパン脱着・シーリング・交換
 オイル交換(LL01 5W-30)              61,444円

・オイルエレメントハウジングよりオイル漏れ(LV.1)
 オイルフィルターKPL脱着・シール・交換      23,782円

・オイルレベルセンサーよりオイル漏れ(LV.1)
 オイルレベルスイッチ交換               41,699円

・バキュームポンプよりオイル漏れ(LV.1)
 バキュームポンプ脱着・交換             75,654円
 

・リアタイヤ摩耗、2本交換
 コンチネンタルランフラット205/55R16 91H PRTEMI
                                 72,026円

・フロントブレーキパッド、ディスク交換
 両フロントブレーキパッド、ディスク脱着・交換    71,474円

・リアブレーキパッド、ディスク交換
 両リアブレーキパッド、ディスク脱着・交換       61,484円

・リアゲートアブソーバーへたり
 トランクリッドのガスケットストラット脱着、交換    23,338円

・12ヶ月法定点検整備                   24,882円

合計                             455,783円

法定12ヶ月点検が、45万円もの大修理になってしまいましたが、タイヤやブレーキは定期的に交換する消耗品です。純粋にオイル漏れ関連費用は202,579円です。

劣化した樹脂のガスケットやパッキンだけ交換すればよいとかと思っていましたが、BMWでは修理はAssy交換となるとのこと。ドイツから取り寄せたオイルレベルセンサーやバキュームポンプ等まで丸ごと交換となり、費用が嵩んだようです。国産車に比べてパーツや修理代金が高いのは輸入車を長く乗っていく場合の宿命でしょう。

10year118i03

1週間の入院を経て、車は無事戻って参りました。
BMW指定オイルは、これまでのカストロールEDGEと同等の0W-40から、シェルの5W-30に変更になっていました。但し、若干柔らかくなったオイルによるエンジンフィールの違いは、私には殆ど判りません・・・。

リアタイヤ交換されたので、若干設置感が変わったような気がしますが、あまり変化は感じられず、ブレーキディスク、パッド交換による変化も判りません。私が鈍いだけかもしれませんが。タイヤやパッドが消耗していただけで、これまでも大きな劣化は無かったのでしょう。

変化があったのは、フロントタイヤのアライメントのセッティングです。入庫前よりも明らかにステアリングが軽くなりました。

この年代のBMWの1シリーズや3シリーズには、フロントタイヤにかなりトーインのセッティングがなされており、直進安定性が良好にて、若干重いながらも遊びが少ないシャープなステアリングが特徴でした。その代り、リアタイヤに比べてフロントタイヤの摩耗が激しくなっていました。

でも今回のセッティングはステアリングが軽くなったが、少しダルになっている様子。それでもヘロヘロに軽いステアリングのプリウスと比べるとずっとシャープではありますが、BMWらしさは少し薄まっています。現代のニーズに合わせてアライメントのセッティングも変化しているのでしょうか。

妻は今回のセッティングに問題はなく、気にいっているとのことなので、しばらくこれで乗ってもらいます。

10year118i02_2

点検修理中に、代車として最初の2日間だけピカピカの最新のBMW523dを貸して頂きました。特に希望したわけではありません。代車のやりくりが付かなかったので、試乗車を貸してくれたような気がしますが、何にせよ、滅多に乗れない高級車なので楽しませてもらいました。

最新のクリーンディーゼルエンジンの静かさ、スムーズさには感動モノです。それに我が家のハイオク仕様の小さな118iよりも燃費が良く、しかも軽油なので燃料代がずっと安くなるのも驚きです。人様の車、それもとても高価なものを傷つけないように神経をすり減らしましたが、デカくて立派で、何とも良い思いをさせて頂きました。普通に運転していても、どんどん割り込ませてもらえます。

但し、我が家の車庫に入れるのに一苦労。クリアランスセンサーの警告音が鳴り響く中、4~5回切り替えして漸く収まり、心身ともにクタクタです。妻は「こんな凄いの怖くて乗れない!」とのことなので、間もなく我が家のと同じ1シリーズの代車と交換となりました。

10year118i04

この先も長く乗っていくために、これからも手を入れていくことになるでしょう。梅雨が明けたら、久しぶりに自分で洗車してやろうかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »