« 2015アメックスのバースデーギフトは昨年に引続きソメスサドルのステーショナリー | トップページ | 「マイ3Dプリンター」32,33号 新シリーズ「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」案内チラシ入り! »

2015年8月 2日 (日)

運転免許更新ついでに暑気払いの豊川のうなぎ

2015080201

5年に一度の運転免許更新の為に、豊川市に行きました。誕生日が7月28日という真夏なので、いつも暑い時期の更新です。平日は仕事があるので、日曜日に行くしかありません。

愛知県で日曜日に運転免許の書き換えをするには、名古屋市天白区の平針にある運転免許試験場に行くのが一般的です。しかし優良運転者、つまりゴールド免許の対象者は豊川市にある東三河運転免許センターでも更新を行えるとの事です。

5年前の2010年の更新の時は、2007年に北海道に旅行した際、レンタカー運転中にスピード違反のネズミ捕りにかかってしまったためにゴールド免許ではありませんでした。朝、富良野から旭山動物園に向かう道すがら、十分に速度に注意して走行していた時に止められたのです。確認すると、取り締まり区間の数百メートル手前から50km/h制限が40km/h制限に変わっていて、標識以外、何の予告も無いという取り締まり方法でした。14kmオーバーにて青キップを切られました。同時に捕まっていたのはレンタカーの旅行者か道外からのツーリングライダー達です。取り締まり区間の少し後に50km/h制限に戻っていたのて、取り締まりのための制限速度変更としか思えません。土地の人以外が狙われたら百発百中でしょう。

かなり取り締まりが多い愛知県でさえ、当時でもこんな阿漕なネズミ捕りは行われていませんでしたから、かなり憤りましたし、状況を記録しておけば不起訴になるのは間違いないと思いましたが、わざわざそのために何度も北海道に足を運ぶ事は不可能ですし、青キップを切られた以上、反則金よりもずっと大切な免許点数が返ってくるわけではありません。サッサと反則金を収めてこの件は終わらせました。但しそれ以降、旅行中のテンションはダダ下がり。散々です。あの時以来、プライベートの旅行で北海道に行ったことはありません。

私だけが怒っているのなら、道警に対しての遠吠えでしかありませんが、実は岡崎市ご出身の元レーサー、中島悟さんも北海道でネズミ捕りにかかっておられるのです。

少し前のJAFMATEのインタビュー記事に書かれていましたが、やはり40km/h制限の道で11kmオーバーで捕まっていて、現在ゴールド免許じゃないとのこと。日本初のF1フルタイムレーサーでもあった中島さんは、走り屋の若い頃はともかく、レースを始めてからはずっと一般道では無事故無違反だったことで有名です。現在でも愛車のホンダレジェンドでどこでも一人で運転して行かれるとのことで、ドライブ自体が趣味になっているのでしょう。とにかく運転の上手さは天下一品、一般道では安定感ある安全運転で知られる中島悟さんを検挙するのだから、その取り締まりの不合理さは特筆すべきでしょう。私の時と殆ど同じ「手口」に引っかかるというのも同郷者の縁かと勝手に思っています。

北海道の地元の方は、田舎道でも飛ばすので、状況を見ながら路肩に寄って先に行ってもらうことが多くありました。多分、地元では有名な旅行者向け取り締まりだったのかと思います。まさか今でもレンタカー苛めを続けているのでしょうか。

青い免許証の5年間の屈辱の年月が経ち、非常に混雑する平針の運転免許試験場ではなく、ガラ空きの豊川の東三河運転免許センターでの更新が可能になりました。8月生まれの妻とは更新時期が重なるので、一緒に暑気払いに豊川のうなぎ屋さんにもついでに出掛けることにします。豊川はおいしいうなぎ屋さんが多いとの事です。

2015080202

東三河運転免許センターでの日曜日の免許更新は実にスムーズでした。駐車場スペースはたっぷりありましたし、8時半の開始時間にもそんなに行列は無く、更新料と講義料3,000円也を支払って書類を書き、即座に視力検査と写真撮影。9時からの第1回目の30分間の講義&ビデオ視聴の後、新免許証を受け取れました。所要時間65分。出遅れると駐車場所が遠くなり、並んでいるだけで1時間掛かることもある平針の運転免許試験場と比べると雲泥の差です。次回も優良運転手として楽々更新を目指したいものです。

免許更新が済んだら、程近い豊川稲荷に参拝です。10過ぎにて、既にカンカン照りの真夏の空です。

2015080203

鳥居の両脇に鎮座するお稲荷さんにご挨拶。
ここは日本三大稲荷にも数えられる事もある有名な稲荷社ですが、実は神社では無く曹洞宗のお寺です。神仏渾然一体とした不思議な空間です。鎮守として祀られている稲荷の方が有名になってしまったのでしょうか。

2015080204

鳥居があるのに、本堂は堂々たる寺院。手を合わせ、真似事の様に、適当に前後しか覚えていない般若心経を唱えます。
お正月は多くの初詣客で賑わう豊川稲荷も、日曜日とは言いながらも真夏のシーズンオフには閑散としています。それに今日は35度超えの猛暑日。とにかく暑くて長時間境内を歩いていられません。

2015080205

境内の奥には、奉納された多くのお稲荷さんがありました。暑い中、水でも撒いて差し上げたい気分です。

2015080206

昼食は、豊川駅の近くの京楽軒といううなぎ屋さん。初めて訪れます。豊川稲荷の周辺には何軒ものうなぎ屋さんがあって、しのぎを削っているように見えます。B級グルメの稲荷寿司も有名ですが、うなぎも名物かもしれません。

入口の前に鎮座する張り子の狐は「大吉君」という名前の、参道の商店街のシンボルです。最近できたゆるキャラのいなりんとは異なり、もう24年前から活躍しています。

2015080207

この大吉君、周辺の商店街のそこかしこに見つけることが出来ます。紙と糊で作った手作り感満載の可愛いマスコットです。全部で42体あるそうですが、私たちは10数体しか見つけられなかったヘタレです。だって、暑かったので・・・。

さて、京楽軒です。11時の開店の少し前に訪れたら、既に店が開いていて、かなり席が埋まっています。運良く1階のテーブル席に案内されます。程無くして、2階の座敷も含め、満席になりました。かなりの人気店の様で、期待できます。

2015080211

昨今、うなぎは値上がりしていますが、この店はそんなに高くしていないようです。うな丼の松で2,100円とは良心的な価格でしょう。

2015080208

まずは肝焼き、800円です。どこのうなぎ屋さんでも肝焼きは早く頼まないと無くなってしまいます。備長炭で焼いた肝焼き。夏バテ防止にはピッタリ!溜まり醤油を使った甘辛いタレと肝のほろ苦さが絶品。肝の大きさから、中型のうなぎを使用していることが判ります。

2015080209_2

うなぎかさね、3,300円です。
かなり大振りのどんぶりにたっぷりのご飯とうなぎ。ご飯の中にもうなぎが一切れ入っており、丁度1匹分になっているようです。

うなぎは甘辛いタレに漬けて焼かれています。かなりタレは濃い目です。1匹まるごと長いサイズのまま串刺しして焼くのでは無く、予め4つに切ってから焼かれているので、濃厚なタレが切り口からも良くしみ込んでいます。表面カリリとしっかり焼くという、この地域の代表的なうなぎです。

ふんわり柔かい、関東風のうなぎに慣れている方の好みには合わないかもしれませんが、私にとってはこれこそがバッチリ好みのうなぎです。ご飯も硬炊きで美味い。人気の理由が判ります。

ひつまぶしもメニューにあるので、パリッとした三河のうなぎの焼き方に慣れない方はそちらにすれば食べやすいでしょう。

2015080210

妻が注文したうなぎ丼の松、2,100円です。
結構ボリュームがあるので、ガッツリ食べたい時でなければ、男性でもこちらで十分です。

お店は清潔で活気があり、見込みで焼いて、どんどんやってくるお客さんに渋滞無く焼きたてのうなぎを供しています。訪店時に少々並んでいても、すぐに席が開くように思います。これも三河のうなぎ屋さんの良いところ。「うちは注文を聞いてからうなぎを割くので、お客さんには待って頂きます!」という開き直ったお店で良い思いをしたことはありません。

2015080212

店の横に狭い駐車場がありますが、いっぱいになっていても、市営の駐車場に停めれば駐車券がもらえます。

次回の免許更新まで待たずに、豊川に用事を作って再訪したいものです。ここに来ることが目的になるかもしれません。

|

« 2015アメックスのバースデーギフトは昨年に引続きソメスサドルのステーショナリー | トップページ | 「マイ3Dプリンター」32,33号 新シリーズ「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」案内チラシ入り! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

うなぎと私

幼少期,  行商うなぎやさんの桶の中の大小色さまざま(茶色、黒)から選んでくぎ打ちの解体を楽しんで、骨のおやつ。

少年期、 親友が市内有名うなぎやで、サッカリン、ズルチンでない砂糖の恩恵。

東京時代、月に一度のサービスデイのうな丼、100円(ラーメン40円、もりそば30円、かつ丼・・警察で自白)

大阪時代、柴藤のかさねのまむし。

うなぎの話題大好きです。

投稿: honest | 2015年8月 4日 (火) 00時17分

PS 免許更新もうすぐ3回目のボケテストです。

投稿: honest | 2015年8月 4日 (火) 01時35分

honestさん、こんばんは。

華麗なるうなぎ道ですね!
うなぎ好きが自分の贔屓のうなぎ屋さんの話をしていると、好き好きが違ってケンカになりかねません。東西のかば焼きの焼き方で論争になりますし。それぞれ思い入れが半端ないです。

おみやげの骨せんべい、楽しんでおります。サービスエリアで売っているのは不味いのですが、うなぎ屋さんで揚げてもらったのは美味しいですね。

投稿: YUJI | 2015年8月 4日 (火) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/62005614

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許更新ついでに暑気払いの豊川のうなぎ:

« 2015アメックスのバースデーギフトは昨年に引続きソメスサドルのステーショナリー | トップページ | 「マイ3Dプリンター」32,33号 新シリーズ「昭和にっぽん鉄道ジオラマ」案内チラシ入り! »