« まったりレトロなカブトビールは冬にぴったり | トップページ | 「マイ3Dプリンター」52,53号 年始の工作始めも小作業 ピンセットよりヤットコが便利! »

2015年12月27日 (日)

「マイ3Dプリンター」50,51号 小作業で終わる年内最後の配布分

3d505101

デアゴスティーニのパーツ付き組み立てマガジン「マイ3Dプリンター」の話題です。

全55号のこのシリーズ、続編のプリント実践編は20号続くものの、プリンター本体を組み立てる本編は残り僅かです。

デアゴスティーニの通販は、奇数号の発売日付近に2号まとめて配達されます。今回届いた50、51が今年最後となります。終盤となり、残りの作業も少なくなっています。それを少しずつ引き伸ばしているように思われます。今回の2号分の作業は非常に簡単にてすぐ終わってしまいました。気を付けるべきポイントもさしてありません。2号分合わせても15分程度です。

3d505102

最終版となって、付属パーツもごく僅か。2号分合わせても掌に軽く乗ってしまう程度の量です。今回はプリンター本体の組み立て作業は無く、エクストルーダー部分だけの組み立てです。

3d505103

まず50号の組み立てです。
エクストルーダー部の大ギアにドライブシャフトを組み付けていきます。

3d505104

頑丈そうな大ギアの中央部の穴に、シャフトを挿し込みます。

3d505105

ワッシャーとベアリングをドライブシャフトに通して、ギアの位置決めをします。位置が決まったら、ギアのネジ穴部にホーローセットをねじ込んで固定します。ドライブシャフトの平らになった部分にホーローセットが来るように調整します。
ホーローセットはドライブシャフトを挿しこむ前に軽くねじ込んでおいた方が作業性が良さそうです。

3d505106

次にドライブロールを差し込んで固定します。
これも予めネジ穴にホーローセットを軽くねじ込んでおいた方が良いでしょう。

3d505107

ワッシャーを通した後にドライブロールを通し、ホーローセットをねじ込んで固定します。
これで50号の作業は終了です。

3d505108

続いて51号の組み立てです。
50号と51号は一体の作業です。

3d505109

エクストルーダー部分のアクリル板には保護シートが貼られていませんでした。3種類のアクリル板パーツは形状が異なります。

穴の部分にベアリングを差し込みます。

3d505110

50号で組み立てたギアのシャフト部分をベアリングに差し込みます。

3d505111

対になるパーツにもベアリングを取り付けます。

3d505112

ギアのシャフトをベアリングに差し込み、ギアを挟みこむようにします。

3d505113

次に、直角に面する部分のパーツを取り付けます。
まず、付属の4個のナットをナット溝に差し込みます。

3d505114

形状を合わせてパーツを被せ、ネジ穴に付属ネジをねじ込んで固定します。
これで51号の作業は終了です。今年最後の3Dプリンター組み立ては、実にあっさりした内容でした。

3d505115

私のところに届いた51号には、ベアリングが一つ余分に入っていました。デアゴスティーニのシリーズのパーツの欠品、間違いは、かつてはちょいちょいありましたが、最近は殆どなくなってきました。今回は単純に余分に入っていただけなので、予備として保管しておくことにします。果たして予備に使用することがあるかは判りません。

私の代わりに、どなたかのが欠品していたらすみません。届けますよってわけにはいかないので、不足があればデアゴスティーニさんのサポートにお頼みください。

3d505116

次の51号、53号もエクストルーダーの組み立てを行うようです。最後の54、55号にて本体取り付けと最終調整を行って完成となるのでしょう。

3d505117

私は3Dプリンター関連のパーツや付属品を、プリンター本体に押し込んで保管していますが、あまり真似しないでください。断線して故障を招く可能性があるでしょう。乗り物の模型などと違って、なんかモノを組み立てている実感が無いのです。だからと言って、こんなぞんざいいな扱いはいけません・・・。

でも、丁度良い空間なんですよこのスペース。わざわざパーツの保管箱を用意しなくても良かったですから。もちろん完成後はこんなことはしないつもり、です。来月中には完成となります。

前回はこちら
「マイ3Dプリンター」48,49号 パーツより作業者の指を気遣って!

次回はこちら
「マイ3Dプリンター」52,53号 年始の工作始めも小作業 ピンセットよりヤットコが便利!

|

« まったりレトロなカブトビールは冬にぴったり | トップページ | 「マイ3Dプリンター」52,53号 年始の工作始めも小作業 ピンセットよりヤットコが便利! »

週刊マイ3Dプリンター」カテゴリの記事

コメント

51号の年内配布(今日)はあるのかと調べたら書店組は先週の金曜日に発売されていたみたいです。
最後の写真、ウチと同じ状態になっていたので笑っちゃいました。(ウチも読者プレゼントのフィラメント届いています)

240Zの折れたボンネットヒンジ、ロボゼロのパーツを加工して作っちゃいました。なぜかヒザの赤いパーツが大量に残っています。(サーボの号?)ちょっとメタリックっぽいのでが同じ赤なので。
今度はアルミなので折れないと思います。
あとアクリルケースを作るつもりです。9000円のオプション販売してましたが、いつものはざい屋さんでカットしてもらう予定です。

投稿: カズキ | 2015年12月29日 (火) 09時59分

カズキさん、こんばんは。

240Z完成、おめでとうございます。まさかロボゼロのパーツが役立つとは。ご経験のなせる業ですね。うちのカウンタックもケース作ってやらねばなりません。完成後、手拭い被せてあるだけです。

3Dプリンター、序盤は四角いアクリルケースで中にパーツを保管するのにぴったりでしたが、だんだん内部が詰まってきて、そしてフィラメントまで詰め込んでギッシリになってしまいましたね。最初から画像の様にするつもりじゃなかったんです。完成後もフィラメントの保管場所になっているかもしれません。

投稿: YUJI | 2015年12月29日 (火) 21時22分

ロビクル以降、ズーツと後走していますが、いつか、いいシリーズで並走したいと思います。
皆さん、楽しいお年を!

投稿: honest | 2015年12月29日 (火) 22時17分

honestさん、こんばんは。

昭和にっぽん鉄道模型の作業場所、保管場所が確保できず、そして電飾アイデア思い浮かばず断念して、私も迷走しています。これはカズキさんのご作成に乗っかって楽しませて頂きましょう、すみません。
きっと来年は楽しめるシリーズがあると期待します。ご一緒したく存じます。

投稿: YUJI | 2015年12月29日 (火) 23時24分

movie
2015は、LP500S、240Z-Lの完成の年でした。
が、現在、Z-LはLEDが点灯しなくなり、適当な時に分解しようかと思っていますが、コネクタ間接触不良チェックまでしかできません。
 今、バンダイのR2-D2プラモをちんたらやってます。接着剤なしでいけます。C-3POも良さそう。
 
 Have a good year!


投稿: K2E | 2015年12月30日 (水) 11時14分

K2Eさん、今年もお世話になりました。情報を共有し合って、カウンタックの工作を楽しく進むことが出来ました。
年末年始のプラモ工作、楽しそうですね!

来年、何か興味を惹くシリーズが出ることを祈っています。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: YUJI | 2015年12月30日 (水) 16時37分

YUJIさん、あけましておめでとうございます。
いよいよ3Dプリンターも完成ですね。
最初に何を印刷しようかと思っていたら今回の号からロビを素材としてやるようですね。
今までソフトの方は放っておいたのですがそろそろ真面目にやろうかと思ってます。

K2Eさん、最初は点灯したのですよね。ワタシの場合、左ヘッドライトのLEDのリード線が逆にハンダ付けされていて最初点灯しませんでした。

投稿: カズキ | 2016年1月 3日 (日) 09時06分

あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願い申し上げます

カズキさん、3Dプリンターは、かなりの方が完成後はまずミニロビを読者プレゼントのフィラメントで出力して見ることになりそうですね。ソフトの方は私は基礎知識が無いので、実践編で出力しながらやっていければと思っていますが、大抵完成後は興味が薄れてしまう悪い癖があるのでどうなることやらです。

投稿: YUJI | 2016年1月 3日 (日) 10時52分

m(_ _)m  明けまして、おめでとうございます。

カズキさん、そういうこともあるんですね。(私なら、分からずに終わってます!)

経過として、ステアリング下のスイッチでOFFができなくなり、ついにONもできなくなり、電池切れでもなく(新品にしても、室内ランプのみ点灯)。

簡単にコネクタ接続のチェックができないので、今月中には見てみようという状態です。(それまで何度もONができた後、今回ON後に即できなくなったので、コネクタが外れる力は加わっていないはずですが。(スイッチの接点が壊れたか。))

YUJIさん、3Dプリンタで市販プラモレベルをつくるのは大変そうですね。(今回、まったくの成り行きでやったバンダイのR2-D2を見ていて、感じました。)

投稿: K2E | 2016年1月 3日 (日) 22時39分

あけましておめでとうございます
K2Eさん、240Zとカウンタック、赤い日伊スポーツカーの共演、楽しいですね!無事トラブル解決されることを祈っています。

模型を3Dプリンターのデータとして配布するという方法に期待しています。精度は良くないでしょうけれど。

投稿: YUJI | 2016年1月 4日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/62947758

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイ3Dプリンター」50,51号 小作業で終わる年内最後の配布分:

« まったりレトロなカブトビールは冬にぴったり | トップページ | 「マイ3Dプリンター」52,53号 年始の工作始めも小作業 ピンセットよりヤットコが便利! »