« 「マイ3Dプリンター」54,55号 最終号ながら、ソフト配信されていないので完成はお預け | トップページ | 「マイ3Dプリンター」完成後の初出力は苦労の連続! »

2016年1月25日 (月)

週刊「ディズニー・ドリーム・シアター」創刊号のシンデレラの使いみち?

01

先週、新創刊となったデアゴスティーニの「週刊ディズニー・ドリーム・シアター」の創刊号を買ってきました。

ディズニーのコンテンツは根強い人気があります。最近、ますます盛り上がっており、このシリーズもきっと多くの方が創刊号を手に取られていることでしょう。書店の店頭でが、分厚いパッケージが山積みになっており、非常に目立ちます。パートワークの創刊号好きとしては、とりあえず買ってみたくなるものです。499円という安さにも惹かれました。

もちろん安いのは創刊号だけで、2号は1,190円、3号以降は1,590円です。デアゴスティーニから最近創刊される組み立て系のパートワークは1号あたり1,980円程度まで値段が上がってきているので、ちょっとお安めの価格設定です。ディズニー大好きのお子様でも何とかお小遣いで買えるかもしれません。全100号のシリーズなので、完成までは2年掛かりです。

02

書店でパッケージを手に取ると、おまけのシンデレラのフィギュアを確認することが出来ます。結構大きい!全高は118mm。キラキラと光るドレスが印象的です。人形のことについての知識はありませんが、顔も丁寧に描かれているので、到底499円の雑誌のおまけには見えません。

03_2

開封します。
頑丈な梱包材に包まれたシンデレラのフィギュアと冊子を取り出します。

04

このシリーズは、ディズニー映画の名作を舞台で再現するというシリーズです。舞台セットはオルゴールとライトの演出に合わせて動作します。完成後は「シンデレラ」、「リトルマーメイド」、「美女と野獣」という3つの物語を再現できるとの事です。舞台は一つだけ提供され、それぞれ舞台セットとフィギュアを取り換えて楽しみます。

バックはシンデレラのままにてフィギュアをリトルマーメイドと美女と野獣、なんていう不思議な楽しみ方をする人が多そう・・・。

05

創刊号の付属品のシンデレラのフィギュアとシアターの前壁の一部です。フィギュアのサイズは全長118mm、幅70mm、奥行き55mm。スケールの記載はありませんが、大体14分の1位かと思われます。ディズニーのシンデレラは小顔ですね。私らが子供の頃に読んだ絵本のシンデレラよりもずっとお姉さんに見えます。

06

舞台上で王子様とダンスをしながらクルクル回るという設定なので、後ろ姿も丁寧に作られています。ライトに照らされて、ドレスが美しく光ることでしょう。

07

作業台に立たせると、どうも安定が悪くてぐらぐらすると思ったら、底部にはフィギュアのベースに立たせるための突起が二つありました。

08

冊子を見ると、5号に付属のフィギュアのベースが来るまでは、今号に付属の簡易フィギュアスタンドを使用するとの事。
そんなもんあったっけ?と思って梱包材を見ると、ペット素材のペコペコのスタンドがありました。気付かないで嵩張る梱包材と一緒に捨ててしまいそうでした。

但しこのスタンド、突起部分が凹んでいるだけで素材自体ペコペコなので安定しません。両面テープなどで仮固定したくなります。まあ購読する方は5号までの仮のスタンドとなるので問題ないのでしょう。

09

スタンドに立たせると安定します。私は両面テープで貼り付けました。
不自然に右手を上げているのは、3号に付属する王子様のフィギュアと組み合わせてダンスをしているからでしょう。

10

組み立てには、2号に付属するドライバーを使用するだけとの事です。フィギュアには最初から彩色してありますし、かなり簡単なシリーズと思われます。序盤は豪華なフィギュアが付属しますが、何にせよ100号の長丁場でたった3つのステージを作っていくわけなので、だんだん付属品はショボくなっていくことは仕方ありません。

11

購読者の読者プレゼントは、ミッキーとミニーのフィギュア。これでをステージに立たせれば、ディズニーランドのステージの再現も出来そう。これだけ欲しいって人が多いでしょう。でもそのためには25号までの購読が必要です。

12

シンデレラのフィギュアのスケールは、概ね14分の1程度です。一般的な模型との共存は難しい。そんなスケールのものは無いからです。ダンスパーティーのドレス姿なので、私が作るような武骨な乗り物の模型とはハナから合いませんけれど。

ロビとのツーショットはこんな感じ。愛らしいロビが巨大ロボットに見えてしまいます。

Robito

かといって、身長85mmのガチャロビ君ではシンデレラの相手として小さすぎます。

「ちっちゃいわねえあなた。せめてこのくらいにおなりなさいよ」「なんとか言ったら。ロボくん」
「が~~ん!」

意地悪シンデレラ。いつも明るくポジティブなロビ君も形無し。

13

10分の1のデアゴスティーニのトヨタ2000GTとは良い感じ。エレガントなトヨタ2000GTのスタイルとドレス姿は似合わないではありません。もうちょっとフィギュアが大きければなあ。

14

一番スケール的にピッタリくるのは、12分の1の模型です。でも12分の1の模型はあんまり持っていないのです。
手元にあったホンダ12分の1スケールのVT250Fのプラモと並べてみると、スケール的には良くても絶望的に似合いません・・・。30年前の青春の中型バイクとシンデレラ。何でも並べてみれば良いってものではありません。

16分の1スケールのデアゴスティーニ零戦と並べてみようかと思いましたが。全くダメなことは明白なのでやめました。

15

先週購入したアシェットの「甦る古の時計」創刊号に付属してきた懐中時計を右腕にぶら下げてみましょう。
ダンス姿にて不自然に上げている右腕もこれで寂しくない。アンティーク調の懐中時計とはそんなに悪い組み合わせでは無かったはずですが、時計が大きすぎてシンデレラ可愛そう。これでは銅鑼(ドラ)を提げているかのようです。フィギュア自体はしっかりしているので重い時計をぶら下げても安定感はバッチリですが、酷いことをされているのに笑顔を絶やさない健気なシンデレラ。ミスマッチな雰囲気は否めません。

それに長く吊るしていると、フィギュアの右腕が破損するかもしれません。

16

蓋を開けると時刻が判ります。この状態でも安定感があります。でも首を左に90度傾けて見ないと時刻が読めません。
鉄道時計の様に竜頭の位置を12時に改造しないと、シンデレラの時計スタンドとして役に立ちません。虐めるのはこの程度にしておきましょう。

上げた腕に何かを掛けて役に立たせようとかではなく、まずは3号の王子様を待ってあげたいものです。でも創刊号でリタイヤする私のところにやってきたのは、永遠に孤独なシンデレラ。絶えない笑みを見せてくれているのがせめてもの救いでしょうか。本来は、王子様と見つめ合っている幸せな笑顔ですけれど。

|

« 「マイ3Dプリンター」54,55号 最終号ながら、ソフト配信されていないので完成はお預け | トップページ | 「マイ3Dプリンター」完成後の初出力は苦労の連続! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ディズニー、私のドリーム世界です。 ファンレターの返事に、署名入りのポートレートと、次回作は実写の宝島ですなどのレターなど、少年期の夢の世界です。 ディズニーランド、老人一人で行ったのも、さびしく、楽しかったドリームの一瞬です。

投稿: honest | 2016年1月26日 (火) 19時14分

PS 白雪姫の七人の一人バシフルが好きだとかいていたら、立派なバシフルのパネルも送ってくれました。 当時の意見伝達、今のNET社会とちがっているようですね。

投稿: honest | 2016年1月26日 (火) 19時43分

honestさん、こんばんは。

ウォルト・ディズニーさんへ宛てたファンレター、海を超えてちゃんと返事が届いたって逸話、凄いですね。忘れられないお宝、羨ましいです。

私も初ディズニーは、LAからバスで揺られて行った独りぼっちのアナハイムでした。

投稿: YUJI | 2016年1月26日 (火) 20時57分

YUZIさんお久しぶりです。仕事が忙しくて 全く何も作っていない状態です。所で今月27日に零戦が飛びましたね~。22型ですが 早く日本各地でものですね。https://www.youtube.com/watch?v=H3EAJX4s7FI 似て動画が見れます。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2016年1月29日 (金) 18時31分

訂正  早く日本各地で飛んで欲しいものですね~。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2016年1月29日 (金) 18時33分

会津の鉄道マニアさん、こんばんは。

零戦飛行の動画ご紹介、ありがとうございます。びっくりするほど状態の良い二二型ですね。栄エンジンオリジナルじゃないものの、安定した回転で素晴らしいです。操縦席は完璧に復元されていますね。

投稿: YUJI | 2016年1月29日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/63112812

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊「ディズニー・ドリーム・シアター」創刊号のシンデレラの使いみち?:

« 「マイ3Dプリンター」54,55号 最終号ながら、ソフト配信されていないので完成はお預け | トップページ | 「マイ3Dプリンター」完成後の初出力は苦労の連続! »