« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第20号、第21号 エンジンの全容が見えてきた | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第22号、第23号 MMビスの破損に注意! »

2017年7月 8日 (土)

「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第11号・12号 至れり尽くせりの組み立て解説

Atom111201

講談社のコミュニケーション・ロボット「週刊鉄腕アトムを作ろう!」の話題です。7月4日の火曜日に11号と12号が配達されました。

このところ、右腕の製作が続いています。あれこれと色んな箇所のパーツを配布するのではなく、一つの部分を連続して作っていく方法には好感が持てます。かなり前に配布されたパーツを引っ張り出すのは面倒なものです。このシリーズは、サーボモーターとハーネスが分割配布されていること以外には、毎回付属のパーツを殆ど使い切るパターンが多いので、ストレスを感じにくいと思います。

また、冊子の組み立てガイドの記載が丁寧で、ちゃんと読んでいけば正確に組み立てられるのも良いところです。今回は、12号の肩ディスクねの中継ハーネスの巻き方、肩フレームとの組み合わせ方について詳しく書かれています。写真に加えて文章もきちんと読みこめば、きちんと組み立てられます。決して難しくはありません。

Atom111202

まず11号から開封します。11号のパーツはサーボモーターです。今回のサーボモーターは右肩に使用します。

Atom111203

11号にはサーボモーター本体しか付属していないので、前号の10号に付属していたサーボモーター用ハーネスとチェックスタンド、サーボモーター用IDシールを用意します。

Atom111204_2

サーボモーターにサーボモーター用ハーネスを取り付けます。カチッとはめ込みます。

Atom111205

今回のサーボモーターのIDは4です。4番のシールを貼り付けます。

Atom111206

サーボモーターにIDを書き込みます。
チェックスタンドにサーボモーター用ハーネスを接続し、右側のスイッチを4に合わせ、電源を入れてからID書き込みスイッチを押します。書き込み時にはサーボモーターの回転軸が回っています。書き込みには数十秒を要するので、点滅しているチェックスタンドの緑色のLEDが消えるまで辛抱強く待ちます。

Atom111207

サーボモーターにID4を書き込んだら今回の作業は終了です。

Atom111208

続いて12号の作業に移ります。
12号のパーツは右肩のフレームと上腕カバーです。肩ディスクに中継ハーネスを巻き付けて肩フレームと組み合わせるところがハイライトです。組み立てガイドの説明が詳細に書かれているので、記載に沿って作業すれば難しくはありません。公式サイトに作業手順の動画もアップされています。至れり尽くせりです。

Atom111211

まず肩ディスクに中継ハーネスを通します。
中継ハーネスのコネクタの根元から、肩ディスクより出る長さは8cmとの事です。

Atom1113

わざわざ定規を用意しなくても、組み立てガイドに8cmを測る事が出来る様に定規が印刷されています。

Atom1114

中継ハーネスを、肩ディスクの中央部に巻きつけます。
反時計回りに3回巻くのですが、その巻き方は図解と写真で説明されています。3回目は肩を動かした時にケーブルが張らない様に緩やかに巻き付けます。

Atom1115

肩ディスクに肩フレームを合わせます。
この時点では二つのパーツには隙間があり、手で支えないとすぐに外れてしまいます。

Atom1116

前号にてIDを書き込んだ4番のサーボモーターの回転軸に、肩ディスクをはめ込みます。

Atom1117

中央部のネジ穴に、ビスをねじ込んで固定します。

Atom1118

次に、右腕に右上腕カバーを取り付けます。

Atom1119

ビス2本で固定します。

Atom1120

もう一つのカバーを取り付けてビスで固定します。

Atom1121_2

これで今回の作業は終了です。
肩ディスクへの中継ハーネスの巻き付け方は、実際に動作確認を行わないと正解であったかどうかはわかりませんが、とりあえず組み立てガイドの解説通りに作業を行いました。

Atom1122

次号、13号のパーツはハーネス2本とサーボホーンです。3連ハブ基盤も付属しますが、これで1号分かと思ってしまう程のショボさです。サーボモーターの号では大盤振る舞いをしているのだから、その間の号は仕方ないのでしょうか。

前回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第9号・10号 右腕の組み立てが続く

次回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第13号・14号 読者プレゼントの大声時計も楽しいぞ

|

« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第20号、第21号 エンジンの全容が見えてきた | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第22号、第23号 MMビスの破損に注意! »

週刊鉄腕アトムを作ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/65509356

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第11号・12号 至れり尽くせりの組み立て解説:

« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第20号、第21号 エンジンの全容が見えてきた | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第22号、第23号 MMビスの破損に注意! »