« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第30号、第31号 地味な作業をコツコツと | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第32号、第33号 電源部はフューエルタンク内に! »

2017年9月 9日 (土)

「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第19号・20号 左腕をゆっくり組み立て

Atom01902001

講談社のコミュニケーション・ロボット「週刊鉄腕アトムを作ろう!」の話題です。9月5日の火曜日に19号と20号が到着しました。しかし平日はなかなか作業する時間がないので、週末の開封となりました。

現在左腕の製作が進んでいます。一度右腕で作業した内容ばかりなので、あまり時間は掛かりません。その気になれば平日の夜でも十分できますけれど、やっぱり時間のある時に慎重に行いたいものです。今回の2号分には工作のネタは殆どありません。

Atom01902002

まずは19号から開封します。
今回は左前腕の組み立てです。基本的に右腕の時と同じ作業ですが、1回の作業が少なく、すこし進行が遅くなっています。

Atom01902004

今回付属の前腕のパーツに、18号でハーネスと取り付けたID9のサーボモーターを組みこみます。

Atom01902005

サーボモーターを入れて前腕の二つのパーツを組み合わせる際に、左手の部分を組みこみます。

Atom01902006

前腕のパーツを組み合わせて3本のビスで固定します。

Atom01902007

これで今回の作業は終了です。

Atom01902008

続いて20号を開封します。

Atom01902009

20号では左上腕フレームを組み立てて、19号で組み立てた左前腕に取り付けます。サーボモーター用ハーネスは次号で使用します。

Atom01902010

先ずは左上腕フレームの二つのパーツを組み合わせて2本のビスで固定します。

Atom01902011

上腕フレームを前腕に取り付けていきます。
サーボホーンのビス穴に合わせて上腕フレームをはめ込みます。

Atom01902012

4本のビスでサーボホーンに固定します。

Atom01902013

ハーネスローラーを通します。

Atom01902014

ハーネスローラーはハーネスに通しただけだと外れやすいので、仮にマスキングテープでとめておきました。

Atom01902015

次号、21号では左肩用のサーボモーターにハーネスを取り付けていきます。

しばらくは左腕をゆっくり組み立てていく作業となります。新しい要素は全くありませんので、気楽にのんびり進めていきたいものです。

前回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第17号・18号 久しぶりの工作は左手作成から

次回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第21号・22号 かんたんスイスイ左腕の組み立て

|

« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第30号、第31号 地味な作業をコツコツと | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第32号、第33号 電源部はフューエルタンク内に! »

週刊鉄腕アトムを作ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/65769073

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第19号・20号 左腕をゆっくり組み立て:

« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第30号、第31号 地味な作業をコツコツと | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第32号、第33号 電源部はフューエルタンク内に! »