« 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第41号・42号 カメラボード付属の高額号 | トップページ | 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第43号・44号 今回は殆ど作業無し! »

2018年2月23日 (金)

週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第54号、第55号 バルクヘッドの取り付け

Bttf05405501

デアゴスティーニの週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアンの話題です。2月20日の火曜日に54号と55号が到着しました。

今までは、大抵偶数号の発売される週の火曜日よりも少し早い日曜日に届いていたので、今回も18日の日曜日に手に出来るかと思っていました。しかし配達業者の郵便局のドライバー不足が顕著なのか、遅れてしまったようです。強豪のヤマト運輸と佐川急便が運賃値上げをしているのに、日本郵便だけ4月からの値上げという事で現在非常に荷物が集中しているようです。我々の趣味のパートワークのようなものにまで影響を及ぼしている様子です。こんなもので多忙に拍車を掛けて申し訳ない・・・。

まあこちらは納期があるわけじゃなし、長丁場のシリーズなので、数日遅れたくらいで特に問題はありません。気長に待ちます。運送の現場の困窮は社会現象でしょう。この調子では消費税の税率がアップする前の特需期にはどうなってしまうのかと今から心配です。

今回の2号分の作業は大したことは無さそうです。とはいえ平日の夜にはなかなか開けられません。

Bttf05405502

まず54号から開封します。
樹脂パーツばかりなのでスカスカに軽いです。

Bttf05405503

今回は、コクピットのシートの後ろ側にバルクヘッドを取り付けます。バルクヘッドとは、車室とエンジンルームとの間にある壁の事です。劇中のデロリアン特有の後付けデコレーションも取り付けていきます。

Bttf05405504

バルクヘッドを取り付ける前に、後ろに通す配線と、上部に出すコードやパイプを分けてマスキングテープで仮止めします。

Bttf05405505

赤黒の5本のコードを解き、ジャンクションボックスの穴に通します。コードを通す位置は組み立てガイドでしっかり確認します。これで合っているのかどうかは判りませんが、とりあえず指示通り組み立てます。

Bttf05405506

バルクヘッドにコードを取り付けたジャンクションボックスを取り付けます。

Bttf05405507

ジャンクションボックスをバルクヘッドの裏側からビス留めします。

Bttf05405508

バルクヘッドをフロアパネルにはめ込み、4本のビスで固定します。

Bttf05405509

バルクヘッド前面に取り付ける飾りパーツを作ります。
ニトロガスボンベベースにニトリガスボンベとエルボのパーツを取り付けます。

Bttf05405510

ニトロガスボンベをニトロガスボンベベースの裏側からビスで固定します。

Bttf05405511

エルボを取り付けます。
差し込み部分の突起を合わせます。こういうゴチャゴチャした映画用の飾りパーツが結構たくさんあることに感心します。

Bttf05405512

バルクヘッドに取り付けていきます。
フロント側から出しているコードの先にあるコネクターをニトロガスボンベベースの裏にはめ込みます。

Bttf05405513

バルクヘッドの裏側からビス2本で固定します。

Bttf05405514

これで今回の作業は終わりです。

Bttf05405515

続いて55号を開封します。
54号に続いてスカスカに軽いパッケージです。

Bttf05405516

前回に引き続き、バルクヘッドにパーツを取り付けていきます。

Bttf05405517

バルクヘッドハッチにスピーカーとスイッチパネルを取り付けます。スピーカーといっても音が出るわけでは無く、今回のものは飾りです。

Bttf05405518

裏側からビスで固定します。

Bttf05405519

バルクヘッドハッチをバルクヘッドの裏側から取り付けます。

Bttf05405520

運転席側にもスピーカーのパーツを取り付けます。

Bttf05405521

バルクヘッドハッチのビスの頭を塞ぐ様に、緩衝ステッカーを貼ります。次回、この位置にプリント基板を設置するので、絶縁と保護の為に貼るようです。

Bttf05405522

これで今回の作業は終了。
あっさり終わってしまいました。

Bttf05405523

次号では、バルクヘッドの後部にプリント基板を取り付けます。ギミックの配線を差し込みます。まだまだフロアパネル周辺の組み立てをのんびりと続けていくようです。

前回はこちら
週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第52号、第53号 意気の上がらない飾りコード設置作業

次回はこちら
週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第56号、第57号 電子ギミックの心臓部の基盤

|

« 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第41号・42号 カメラボード付属の高額号 | トップページ | 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第43号・44号 今回は殆ど作業無し! »

ミニカー」カテゴリの記事

週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/66425899

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第54号、第55号 バルクヘッドの取り付け:

« 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第41号・42号 カメラボード付属の高額号 | トップページ | 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第43号・44号 今回は殆ど作業無し! »