« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第68号、第69号 運転席側ドアの組み立て | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第70号、第71号 ガルウィングドアの取り付け! »

2018年5月29日 (火)

「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第55号・56号 今回は特小号2号分

Atom555601

講談社のコミュニケーション・ロボット「週刊鉄腕アトムを作ろう!」の話題です。5月29日の火曜日に55号と56号が到着しました。

現在、アトムのヘッド部分の組み立てです。ヘッドフレームやヘッドボード等主要パーツは揃っているので配布パーツは小さいものばかりになって来ました。今回入手した2号とも、非常に軽くて増えるパーツは僅かです。

Atom555602

まず55号から開封します。
付属パーツは軽い袋が二つだけ・・・こんな号でも通常価格。高価なパーツの時に高い特別価格を付けるんじゃなくて、シリーズ全体でコストを考えてはどうかと思う次第です。号数が延びちゃいますが、購入側は予定は立てやすいでしょう。

Atom555603

今号付属のUSBケーブルは、48号に付属してきたヘッドボードに接続します。その他、前回分解したチェックスタンドより取り出した首の部分を更にばらしていきます。

Atom555604

ヘッドボードに接続する前に、USBケーブルにハーネスローラーを通しておきます。

Atom555605

USBケーブルの白い小さなコネクターを、ヘッドボードに接続します。

Atom555606

続いて56号でヘッドフレームに取り付けるのですが、他の作業をする際に破損させないよう、保護袋に入れておきます。

Atom555607

54号でチェックスタンドを分解したときに取り出した首の部分からサーボモーターを取り出していきます。首の3本のビスを外します。

Atom555608

サーボモーターに取り付けてあるサーボホーンはそのままにして、チェックスタンドをばらした簡易テスト基板に接続してサーボモーターの動作テストを行います。基盤部分はむき出しなので、絶縁の為に簡易的にダンボールを挟みこみました。

ID2に合わせてサーボモーターの動作テストを行います。

Atom555609

サーボモーターのハーネスのコネクター部分に黒テープを貼ります。
これで今回の作業は終了です。

Atom555610

続いて56号を開封します。
今号は前号よりも更にショボいパーツ構成です。既存パーツの組み合わせが主な作業となります。

Atom555611

今回付属しているマイクを53号で組み立てた頭部フレームに取り付け、更に前号でUSBケーブルを取り付けたヘッドボードを取り付けていきます。

Atom555612

マイクにゴムホルダーを取り付けます。

Atom555613

ゴムホルダーを被せたマイクをヘッドフレームに取り付けます。アトムの顔の部分が傷付かないよう、プチプチを下に敷いておきます。

Atom555614

ヘッドフレームの口の部分にゴムホルダーを付けたマイクを押し込みます。あんまり奥まで押し込まなくても安定すれば良いようです。

マイクは耳じゃなくて口の部分に取り付けるわけです。このアトムは口でモノを聞くわけです。口に向かって話しかけましょう。

Atom555615

ヘッドボードを取り付けます。
ネジ穴を合わせてビスでねじ込みます。ビスは基盤が動かない程度に締めておきます。あまりぎゅうぎゅうねじ込む必要はありません。

Atom555616

マイクのケーブルのコネクターをヘッドボードに接続します。

Atom555617

まだまだ頭部の組み立ては続くので、保護の為にプチプチで包んでおきます。

Atom555618

頭部のパーツは次号以降も使用するので、大切に保管しておきます。頭髪の部分のパーツは、チェックスタンドで長期間活用してきたために若干傷があります。センサー付きライトスタンドにもこのパーツが付属してくるわけですが、次号でタッチセンサーを取り付けてしまうので間に合いません。チェックスタンド時代に付いた傷も味の内、と割り切ります。

今回にて全70号のシリーズの80%となりました。両手足が組みあがっているものの、まだ頭部のパーツがバラバラなので8割到達を実感することはありません。最終盤ではかなりの作業量があるように思えます。各部のテストを繰り返してきているので多分大丈夫だとは思いますが、ちゃんと動作することを願う次第です。

Atom555619

次号は頭部フレームにタッチセンサーを取り付けます。終盤に入り、チマチマのろのろと頭部の内部の組み付けが続きます。

前回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第53号・54号 アトム開眼!

次回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第57号・58号 頭部完成、プレゼントのアトムチェアも届いた!

|

« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第68号、第69号 運転席側ドアの組み立て | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第70号、第71号 ガルウィングドアの取り付け! »

週刊鉄腕アトムを作ろう!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/66772567

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第55号・56号 今回は特小号2号分:

« 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第68号、第69号 運転席側ドアの組み立て | トップページ | 週刊バック・トゥ・ザ・フューチャーデロリアン第70号、第71号 ガルウィングドアの取り付け! »