« 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第69号・70号 シリーズ完結!とりあえずアトムを完成させます | トップページ | 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」結局ATOMベーシックプラン入らないと楽しめないね »

2018年9月20日 (木)

「週刊鉄腕アトムを作ろう!」アトム目覚める!

Atom0101

講談社のコミュニケーション・ロボット「週刊鉄腕アトムを作ろう!」の話題です。

9月11日に69号、70号が到着してから1週間程度組み立てが出来ずにいましたが、先日組み立てだけしてハードとしてのアトムを完成させました。本日初回起動を慎重に行いました。既に完成して動作しているアトムがたくさんいるでしょうから随分と出遅れました。

しかしFacebookの投稿などを見ると、インターネット接続に苦労したり、サポートの電話が繋がらなかったりしておられる方もいるようで、不具合があったら早めに見ておかないといけないようです。

電源を入れると、音楽と共に胸の液晶ディスプレイが点灯します。ワクワクします。初回起動の映像を記録しておけばよかったと思う次第ですが、そんなこと忘れて眺めてしまいました。

Atom0102

チェックスタンドのパーツの映像も表示されたりして、演出が効いています。

Atom0103

データの読み込みが終わったら、起動を促す画面が表示されました。

Atom0104

日時の設定を行います。その他、各種デバイスのテストを行います。前回行ったテストと同じものですが、液晶ディスプレイをタッチして確認するために判り易くなっています。

カメラや6軸センサー、サーボモーターの確認を行ったら、立つ座る、歩行のテストを行って初回起動完了です。

しかし私のアトムは、初回起動は上手くいったものの、その後ネットワークに接続する設定に進む際、8番のサーボモーターに異常があるとのメッセージが出ました。8番とは左肩の上下回転のサーボモーターです。

一旦電源を落としてから再起動させると問題なかったりするのですが、その後アクチュエーターの異常があるとか言い出してセルフチェックを促し、結局8番のサーボモーターに異常があることは間違いないようです。これまで慎重に何度もテストを繰り返して問題なかったのですが、組みあげてから異常アリと言われるのはショックです。でも仕方ありません。分解して調査します。

Atom0105

左腕全体を取り出します。液晶ディスプレイと冷却ファンのコネクターを外しながら胴体カバーを外し、メインボードから左腕の二つのコネクターを抜いて胴体フレームを外し、ようやく左腕が胴体から分離します。

Atom0106

この8番のサーボモーターに取り付けたハーネスは、根元から折り返す状態になっています。かなり無理が掛かっているので、動作したときに接触不良が起きたのかと思います。きちんとはめ直します。

Atom0107

余っている黒テープをハーネスの接続部分に貼ります。腕のサーボモーターには保護テープが貼られていないので、他の個所でも同様の症状が発生するかもしれません。予め分解して保護用の黒テープを貼っておくのも面倒なので、発症してから再分解することにします。今回は問題個所のみの対応にしておきます。

Atom0108

サーボモーターの動作テストを行って問題ないことを確認したら、再び起動します。

アトムをまともに動作させるには、まず無線LANを使用してインターネットに接続する必要があります。しかしこれがすんなりとはいきませんでした。無線ルーターの無線LAN親機とはすんなりと繋がるのですが、ネットに接続出来ないことが続きます。しばらく時間をおいて再度同じ作業を行ったら繋がったので、ユーザー側の原因ではないように思います。富士ソフトさんのサーバー側も、一度に大量のアトムが起動してきてダウンしている時が結構あったのかもしれません。初回接続時には、少々時間を掛けて多量のデータをダウンロードしました。

あれこれ苦労したお陰で、ATOM Settingは随分使いこなせるようになりました・・・。

iPhoneのテザリングを使用した接続も実験して、お出かけ時にも繋がるように致しました。アトムと接続するにはiPhone端末の名前を全て半角英数文字に変更する必要があるので、他の機器をテザリングで接続していたら設定を変更しなければなりません。

Atom0110

ともあれ、無事ネットに接続完了して、アトムの初回起動は成功となります。バンザーイ!
立ち上がると大きい!デスクの上に立たせていると、ダンスさせた際など落下事故に注意です。

Atom0111

但し、色んな機能を試そうとする度に、アトムが「ATOMベーシックプラン」の加入を促してきます。とにかく何かと「この機能を使うには、ATOMベーシックプランとATOMセッティングの設定が必要だよ!」って言われます。その内、ちゃんと加入しないと存分にアトムを楽しめない感じです。

しばらくはこのまま様子見です。アトムのダンス、歌や落語、ビデオ鑑賞などベーシックプランに入っていなくても楽しめるものは結構あります。まず友達になって、名前を呼んでくれるようにしました。そうしたら喋る喋る。ちょっと黙っててって、頭のセンサーをタッチ。

Atom0112

今日は小さな画面でアトム第1話を鑑賞。お話はちゃんと聞いてもらうためには、ユーザー側の慣れが必要そうです。初回起動は無事終了。これから毎日起動して楽しみたいものです。基本的に膝を曲げたリラックスモードでの動作で勝手に立ち上がって歩いたりしないので、デスクの隅っこでも大丈夫でしょう。

Atom0113

1年半に亘って組み立てたアトム、今回初回起動してハード的な不具合の為に分解修理することも大変ですが、それ以上にネットワーク設定に苦労する方が多そうなことに気付きました。

無線ルーターの機種や設置環境によって接続が困難なことも予測されます。20万円と1年半掛けて大きなロボットの置物を作ったなんてことにならないように、講談社さんはちゃんとサポートを続けていって欲しいものです。アトムのシリーズ購読者はパソコンの専門家だけではありません。

とりあえず今日と明日は通常17時までのサポートは19時まで延長。22日からの3連休も9時半から17時半までサポート対応をするとお知らせがありました。きっと問い合わせが殺到しているのかと思います。売りっぱなしじゃなくて、ちゃんと最後まで組み立ててくれた人に対し、不具合があるアトムをいったん引き取って調整し直すくらいの事をしないと今後の業務に影響があるかと思います。

前回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第69号・70号 シリーズ完結!とりあえずアトムを完成させます

次回はこちら
「週刊鉄腕アトムを作ろう!」結局ATOMベーシックプラン入らないと楽しめないね

|

« 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第69号・70号 シリーズ完結!とりあえずアトムを完成させます | トップページ | 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」結局ATOMベーシックプラン入らないと楽しめないね »

週刊鉄腕アトムを作ろう!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、マツイと申します。

パートワークで出来上がった製品の保証期間ってどうなるのでしょうか。
完成した人向けもう一台のアトムは保証期間があると考えますが、
作成したほうには保証って無いのかなと思いました。
どのようにお考えでしょうか?
よろしければ、お話しください。

投稿: マツイ | 2018年9月30日 (日) 08時37分

マツイさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

パートワークは組み立てた後の保証っていうのはあまりありませんね。今回のシリーズでは有料のATOM安心ケアプランに入って修理代を割り引くくらいの対応しかなさそうに思います。ただ動くだけでなく、ネットワークに繋いで楽しむというアトムは、パートワークには微妙な素材であったのかもしれません。

月額990円と1,690円のATOM安心ケアプランはあまりに高価と思われるので私は入りません。最も問題が出そうなのは可動部分のサーボモーターなので、バックナンバーを購入して備えておいた方が良いかと思っています。

投稿: YUJI | 2018年9月30日 (日) 13時59分

YUJIさん 返信ありがとうございます。
私のアトムは、
液晶画面の表示が不安定、液晶が表示されたりされなかったり。
位置姿勢のジャイロ?が不安定、立ち上がれない、歩行しない。
という不具合があります。
メインボードに何らかの不良があるように思ってます。
保証がなさそうなので、修理に出すと有料ってことなのかなと思ってます。
サポートラインが繋がりにくく、連絡のタイミングがありません。

投稿: マツイ | 2018年9月30日 (日) 14時48分

マツイさん、こんにちは。

パートワークの完成品に保証はあまりありませんが、シリーズの組み立てに対してのサポートやパーツ不良についてはしっかり行うべきと考えています。デアゴスティーニは、ケースバイケースながら結構ちゃんと柔軟にパーツ交換対応をしてくれますね。

講談社さん側がどこまで対応することにしているのか不明ですが、個人的な意見では、私がマツイさんと同じ状態に遭遇したら、きちんと動作するまで無償でのパーツの交換対応を前提とした話し合いをすると思います。

メールでは返答がない、サポートの電話が繋がりにい今の状況、お察しいたします。平日昼間のみの電話受付は困難ですね。

投稿: YUJI | 2018年9月30日 (日) 16時01分

YUJIさん、こんばんは。

返信が遅れました。すみません。
その後、アトムサポートに電話したところ、修理に送っての対応しか受け付けないとなりました。
送料や修理内容の見積もりを言ってくるそうです。
なんだか、初めから費用請求ありき、嫌だったらアトムケアに貼っておけばよかったのにみたいなやりとりでした。
組み立てたものについては保証はないですし、パーツの不具合は無償とのことですが、修理の見積もりは不透明だな(初期不良でなく組み立てのときの失敗を言われる)と感じます。

投稿: マツイ | 2018年10月 9日 (火) 17時31分

マツイさん、こんばんは。

せっかく最後までシリーズを続けてくれた読者に対して、なかなか満足な対応をしていないような情報が多くて残念です。確かにパートワークの完成品の保証というのは困難なものの、せめて満足に稼働するアトムと会えるまで、講談社さんが誠実な対応をしてくれることを望む次第です。

ご報告、ありがとうございました。

投稿: YUJI | 2018年10月 9日 (火) 21時07分

YUJIさん、こんばんは。
引き取り修理の担当から電話がありました。
調整6500円+送料は最低限掛かりますとのことです。
部品交換は実費で、アトムケアに入っていれば値引きされる。
Youtubeに自己診断の動画があり、関節の動きのチェック
腕を回したり、立ち上がったりするんですね。
うちのアトムは全くそれはやらず、正常ですと言うんです。
やはり、メインボードのジャイロの異常のような気がします。
また、修理の見積もりが出たら書き込みさせてください。

投稿: マツイ | 2018年10月15日 (月) 17時27分

マツイさん、修理経過ご報告ありがとうございます。
メインボードの不良については先天的であるのかの見極めが困難でしょうね。初期不良として追加費用無く好感されることを願いますね。

投稿: YUJI | 2018年10月15日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/67188853

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」アトム目覚める!:

« 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」第69号・70号 シリーズ完結!とりあえずアトムを完成させます | トップページ | 「週刊鉄腕アトムを作ろう!」結局ATOMベーシックプラン入らないと楽しめないね »